その情熱、実現させよう。



スポーツビジネスのお仕事 スポーツ業界をビジネスでバックアップ。スポーツの楽しさを広めたい!

スポーツビジネスのお仕事とは?

多彩なスポーツビジネスが、選手やチームをサポート。
サッカーやバスケットボールなどのプロスポーツリーグをはじめ、スポーツ施設やスポーツショップの経営、スポーツイベントの運営など、さまざまなスポーツシーンの裏方では、ビジネス系のスタッフが活躍しているのを知っていますか?私たちがスポーツすることを楽しんだり、サッカーや野球、テニスなどのスポーツを楽しく観戦したりできるのは、スポーツ業界を支える多くのスタッフのおかげなのです。クラブチームの運営や地域に密着した各種スポーツイベントの企画・運営、スポーツ施設やスポーツショップの運営など、スポーツ業界をサポートするのがスポーツビジネスの仕事。スポーツ施設において、お客さまへのサービスからトレーニング機器などの管理までを業務とする、クラブマネジメントスタッフや、お客さまの好みや技術レベルに合わせ、スポーツ用具の適切なアドバイスを行うスポーツメーカー・スポーツショップスタッフなど、仕事内容はさまざまです。スポーツに対する知識や技術に秀でている人だけでなく、スポーツが好きという情熱を持ち合わせている人が、スポーツビジネス業界ではたくさん活躍しています。
関連職種
スポーツメーカースタッフ、スポーツショップスタッフ、スポーツクラブスタッフ、イベント関連を含む一般企業、公務員 など

スポーツビジネスのプロになるためには?

スポーツビジネスのプロをめざすには、スポーツに関する知識・技術をはじめ、パソコン操作やビジネスマナー、文章作成や会計などのビジネススキルが必要です。スポーツ系専門学校や大学で、ビジネススキルを身につけると同時に、スポーツショップ経営のための経営学や店舗設計の知識を習得したり、スポーツイベントの企画・運営などの実習を経験し、マネジメント力やコーディネート力を身につけましょう。将来は、スポーツメーカー・ショップなどの民間企業の道以外にも、地域の児童福祉施設や体育施設、公共スポーツ施設など行政の立場からスポーツに携わることもできます。そのためには、公務員試験対策も必要です。
プロになるための7つの要素
プロからのアドバイス
石崎雅彦さん ゼビオ株式会社 人材開発部門マネージャー
スポーツ健康学科三年制/スポーツ健康学科
スポーツマネジメント・セミナー担当
スポーツビジネスに携わるには、スポーツの知識だけでなく、スポーツ市場やスポーツ環境、そしてさらに幅広いジャンルの知識を習得することが必要です。そしてもうひとつ大事なのは、自分の将来の夢を創造し、それをつかみ取る努力を惜しまないこと。スポーツは人々に夢を与えるジャンルです。当たり前のことを馬鹿にしないで維持継続できる人が、これからのスポーツビジネスを支えていくのです。プロというのは「人に喜ばれる存在」である人。人に使われ、お役に立てる人のことなのです。世の中は心豊かな人間が最後には大成します!
詳しい資料が見たい!
資料請求
スポーツビジネスの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
スポーツ健康学科三年制 スポーツ健康学科 スポーツビジネスコース
バーチャルショップの経営やスポーツイベントの企画などを実際に経験し、スポーツの現場の臨場感と興奮を味わいながら、「生きたビジネススキル」を習得。3年制ではさらに、各種ワークショップによる実践的な学習を行い、より専門性を高め、業界の即戦力となるスキルを身につけます。
スポーツ健康学科三年制/
スポーツ健康学科
(スポーツビジネスコース)
設置校:
八王子
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
スポーツビジネスの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要