その情熱、実現させよう。



スポーツインストラクターのお仕事 エアロビ、水泳、スキー、スノーボード…スポーツの楽しみを教える仕事。

スポーツインストラクターのお仕事とは?

子供から大人まで、多彩なスポーツを安全に、楽しく指導。

スポーツは職業としてのプロスポーツ選手だけでなく、趣味や健康を目的として、たくさんの人が楽しむもの。スポーツインストラクターは、スタジオプログラムやエアロビックス、水泳、スキー、スノーボード、マシントレーニングなど、スポーツを楽しむ人への技術的な指導をする仕事です。さらに、スポーツ中のトラブルやケガを防ぐことはもちろん、それぞれの対象者にあった運動メニューを提案することもスポーツインストラクターの重要な仕事です。スポーツインストラクターは、スポーツクラブやフィットネスクラブ、エアロビクススタジオなどに所属するのが通常ですが、フリーで活躍するスポーツインストラクターや、エアロビックス、水泳などの特定競技技術を専門に指導するスポーツインストラクターもいます。また、幼児から子どもまでを対象に、スポーツで健康な成長をサポートするチャイルドインストラクターは、スポーツクラブ以外にも、託児施設などでもスポーツ指導員として活躍できます。子どもから大人まで、安全にスポーツが楽しめるようにサポートするのがスポーツインストラクターの仕事といえます。

関連職種
スイミング/エアロビックス/マシン/ウィンタースポーツ/マリンスポーツ などのインストラクター、アウトドアコーディネーター、リゾート施設スタッフ、スポーツクラブ指導員/スタッフ、ジュニアスポーツ指導員、託児施設スタッフ、幼児・児童用品関連企業 など

スポーツインストラクターのプロになるためには?

スポーツインストラクターのプロになるためには、スポーツ系専門学校や大学で、適切なスポーツ指導ができる知識・技術を身につけるのが理想です。さまざまなスポーツを実習で体験しながら、スポーツを楽しく安全に指導する方法を身につけましょう。在学中から、各種団体が認定しているスポーツ関連資格をはじめ、水泳・エアロビック・ボウリング指導員、ジュニアスポーツ指導員など、インストラクター系の専門資格を取得することで、スポーツインストラクターのプロとしてさらに道がひらけるでしょう。

プロになるための3つの要素

詳しい資料が見たい!

資料請求

スポーツインストラクターの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

スポーツ健康学科三年制 スポーツ健康学科

各種スポーツ指導のノウハウや、スタジオプログラムに関する知識・技術、中高老年の健康指導、要介護予防運動指導 要介護予防運動指導などについて幅広く学習。またウェアラブルデバイスなど、ICT技術やサービスを用いた最新のフィットネスプログラムを実践。ICT時代にマッチしたスポーツ・健康サービスを提供できる人材を育成します。

スポーツ健康学科三年制/
スポーツ健康学科

設置校:
八王子

体験してみよう!

オープンキャンパス+体験入学

スポーツインストラクターの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要