その情熱、実現させよう。



スポーツトレーナーのお仕事 スポーツ選手のコンディションを最高の状態に仕上げるプロ。

スポーツトレーナーのお仕事とは?

一流のスポーツ選手は、一流のスポーツトレーナーが支えている。

スポーツトレーナーとは、単にマッサージができる人のことではありません。サッカーや野球、テニスなどのプロスポーツ選手をはじめ、アマチュアスポーツ選手たちが常にベストの状態でプレイできるように、健康管理・栄養面のサポートから、トレーニング、練習や試合中のケガに対する応急処置、コンディショニングまで、スポーツ選手をトータルにサポートするのがスポーツトレーナーの仕事です。また、テーピングなどを使って障害予防を行ったり、スポーツ選手がケガをした場合に、競技に必要な機能回復や、ケガの再発を防ぐためのアスレティックリハビリテーションが行えるのもスポーツトレーナーの仕事の特長です。スポーツトレーナーの活躍の場は、高校や実業団のスポーツチーム、スポーツクラブやフィットネスクラブ、病院、学校など広範囲にわたり、アスレティックトレーナー資格取得者や、鍼灸、柔道整復の医療技術を持ったスポーツトレーナーなら、さらに活躍の場は広がります。また、プロスポーツ選手などの専属トレーナーをめざす場合には、競技特性に合わせた肉体改造、筋肉強化まで行える能力が必要です。スポーツトレーナーの仕事は、明日の一流選手を育て、支えることのできる仕事なのです。

関連職種
アスレティックトレーナー(国内・海外)、スポーツクラブスタッフ、 医療機関スタッフ など

スポーツトレーナーのプロになるためには?

スポーツトレーナーになるためには、スポーツ系の専門学校や大学でトレーナーの知識・技術を学ぶことが一般的です。運動理論やトレーニング理論、テーピング方法などスポーツトレーナーに必要な知識と技術をしっかりと身につけましょう。スポーツ系の専門学校などに通うことで、現役のプロスポーツトレーナーから実践的な技術や心構えを学ぶこともでき、さらにスポーツトレーナーとしての現場実習なども体験できます。また、在学中に、アスレティックトレーナーや健康運動実践指導者、体力テスト判定員などの各種スポーツ系の資格を取得すれば、一流スポーツトレーナーへの道につながります。

プロになるための5つの要素

プロからのアドバイス

プロ、アマ問わず、スポーツ選手をさまざまな面からサポートするのがアスレティックトレーナーです。選手のために何かしたいと思っている人、"縁の下の力持ち"の仕事を喜んでできる人が求められています。人を相手にするので、コミュニケーション能力や人間性を磨かなければいけません。決して簡単な仕事ではありませんが、スポーツ障害・外傷に悩む人々からのニーズは徐々に高まっている職業です。やる気と熱い想いを胸に、アスレティックトレーナーめざしてがんばってください。

詳しい資料が見たい!

資料請求

スポーツトレーナーの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

スポーツトレーナー科三年制 アスレティックトレーナー+パーソナルトレーナーコース

アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーの内容を3年間でじっくり学びます。プロスポーツ選手から一般の人を対象にしたトレーニング指導を行うため、トレーニングスキルや医学分野の知識・技術を学び、スポーツトレーナーをめざします。

スポーツトレーナー科三年制

設置校:
八王子

スポーツトレーナー科 アスレティックトレーナー/パーソナルトレーナーコース

応急処置やコンディショニングを実践的に学び、アスレティックトレーナー資格取得をめざすアスレティックトレーナーコースと、スポーツに関わるさまざまな人を対象に、安全で効果的なトレーニング指導が行えるパーソナルトレーナー、また医療知識や整体技術を学び、スポーツライフをサポートするメディカルトレーナーを育成する3コースを設置。

スポーツトレーナー科

設置校:
八王子

体験してみよう!

オープンキャンパス+体験入学

スポーツトレーナーの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要