その情熱、実現させよう。



環境・エコのお仕事 人の生活を、そして地球を守るエコロジー技術を開発・推進する。

環境・エコのお仕事とは?

環境と人のより良い環境を築くため、専門の知識と技術で社会貢献を!

地球温暖化、大気汚染などの公害、廃棄物処理問題や資源エネルギーの枯渇、そして砂漠化…。今、私たちの周りの環境悪化は地球にとって切実な問題になっています。国はもちろん、企業や個人レベルでもしっかりと環境について考え行動することは必然。それにともなって、環境・ エコの分野で活躍するさまざまな技術者も増え、あらゆる業種で需要が高まっています。環境保全や公害防止のために環境を監視し、 影響を調査する仕事や、環境を守るためのさまざまな研究・開発を行う仕事、地球に優しい新エネルギーの開発をする仕事。そのどれもがこれからのエコロジー時代を担う大切な仕事です。 医薬品や食品などのあらゆるメーカー企業でアドバイザーとして、公的研究機関で研究者として、またNGOやNPOの一員として、環境・エコに関する専門性の高いスキルと地球環境を守るという志を持つエコロジー技術者は、これからの私たちの未来をつくっていく技術者ともいえるでしょう。

関連職種
環境調査・測定・分析スタッフ、環境コンサルタントスタッフ、環境施設の保守管理スタッフ、ビル管理スタッフ、環境機器メンテナンス など

環境・エコのプロになるためには?

環境やエコロジー技術の専門的な知識・技術を専門学校や大学などで学ぶことが基本です。生物学や地球環境論、バイオテクノロジー概論などを中心とした環境科学、バイオテクノロジーの基礎を学び、さらに自分が仕事として就きたい分野での専門的な実験や実習を繰り返し、スキルを培います。また環境・エコ関連の仕事に就くために取得すると有利な資格としては、公害防止管理者、環境計量士、毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者、有機溶剤作業主任者など多数あります。多くの企業で社員の能力・資質の向上を目的に、資格取得者には奨励金や資格手当を支給しています。

プロになるための4つの要素

プロからのアドバイス

環境やエコロジーに携わる仕事をする上で必要なことは、まず環境にまつわる現状を知ること。最新の技術についてもよく知り、また公害防止技術や労働安全衛生の知識について学ぶことが基本になります。インターネットでの調査や図面制作などパソコンを使う業務も多いので、パソコンのスキルも必要です。とても多くのことを学ばなくてはならないので、簡単にできる仕事ではありませんが、環境やエコロジーに向き合うこの仕事は、私たちの生活を守るとても大切な仕事、そしてこれからの地球にとってなくてはならない仕事です。

詳しい資料が見たい!

資料請求

環境・エコの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

環境・バイオ科 環境専攻

環境専攻では、環境状態を判断するための調査・分析・評価方法を実習を通して身につけます。環境計量士、公害防止管理者、危険物取扱者などの国家資格取得も強力サポート。社会に貢献できる環境のプロを育成します。

環境・バイオ科

設置校:
蒲田

体験してみよう!

オープンキャンパス+体験入学

環境・エコの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要