その情熱、実現させよう。



電気工事のお仕事 電気のある暮らしを作り、生活を豊かにする技術。

電気工事のお仕事とは?

電気のある暮らしを守る、電気を知り尽くしたプロ。
電気はとても便利なものです。今の私たちの生活にもし電気がなかったら…。ちょっと想像もできませんが、きっと大変なことになるでしょう。でも私たちがこうして電気のある生活を問題無く過ごせているのは、毎日、昼も夜も電気工事のプロが電気を安全に守ってくれているから。電気は便利な反面、感電や漏電火災など私たちの生活を脅かす存在でもあり、そんな電気の危険な側面から守ってくれるのも電気工事のプロたちです。住宅や店舗、インテリジェントビル、スタジアムなどの電気施設の工事・施工を行う電気工事士をはじめ、電話線や各種情報通信ケーブルなどの電気通信回線の接続工事を行う工事担任者、発電所や送配電施設で電気工事の施工計画を立て、現場の工程管理を行う電気工事施工管理技士など、特殊な知識と技術を持ち、電気を知り尽くした電気工事のエキスパートは、私たちの社会の重要なキーパーソンです。
関連職種
電気工事士、電気工事施工管理技士、工事担任者、通信技術、保守管理技術
ネットワーク工事、LAN工事、エアコン工事、ネオン管工事、電気配線図の作成、情報配線工事(マルチメディアコンセントの工事)、TVアンテナの設置工事、火災報知器などの設置工事や点検、照明機器の取付け など

電気工事のプロになるためには?

電気工事は国家資格である電気工事士を取得した技術者でなければ従事することができない仕事です。専門学校をはじめとした、電気工事に関する各種専門教育を受けられる学校で、電気理論や電気工事、電気機器や測定、配電配線についての基礎知識や技術を勉強し、電気工事士の資格取得をめざします。またITの普及にともなって、ネットワーク接続やLAN などの通信系の工事をするケースも多いので、電気工事士になるにはコンピュータや情報技術に関する知識・技術を学ぶ必要もあります。
プロになるための5つの要素
プロからのアドバイス
株式会社日高電設
私は電気技術者としておもに火力発電所で計器や継電器の試験をする仕事をしています。電気は目に見えないので、一歩間違えば大停電や大事故を起こしてしまうこともあります。技術や知識も大事ですが、それ以上に大きな責任感を背負って作業しなければならないのです。でも生活には決して欠かすことのできない電気を安定供給することが私たちの仕事ですので、みなさんの暮らしに役立っていると思うととてもやりがいがありますよ。
詳しい資料が見たい!
資料請求
電気工事の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
電子・電気科 電気工事コース
電気工事や電気通信に関する工事の基礎から学び始め、最新技術、資格取得まで確かな知識と現場で使える技術を習得します。第2種電気工事士資格や工事担任者資格が在学中に取得可能です。
電子・電気科
設置校:
蒲田 八王子
テクノロジー科 電気工学コース
電気の基礎から新技術まで、電気技術者に必要な知識・技術を確実に習得。毎年、希望の企業に100%就職を達成。
電気主任技術者の資格認定校なので、実務経験後、無試験で取得可能です。
テクノロジー科
設置校:
北海道
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
電気工事の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要