その情熱、実現させよう。



電気のお仕事 未来のエネルギーを守る、電気を専門に扱うエンジニア。

電気のお仕事とは?

社会の幅広いジャンルでニーズの高い、エネルギー技術者。
現代社会では空気、水とともに電気は私たちの生活に無くてはならないものです。その電気のことを専門的に勉強し、扱うのが電気工学です。電気業界の仕事では、電気工学を学び、電気を便利に安全に使うための技術と知識を持ったプロが、電気を使う機械や機器、乗り物などの設計や製造、保守点検などを行っています。発電所や変電所などの電力施設はもちろん、鉄道関係、消防署、住宅・ビル管理など、電気を使うあらゆる場所で電気のプロが活躍しているのです。ここ最近では、家の設備がオール電化になるケースも増えてきています。今後さらに私たちの電気に対する依存度が増えていくのは間違いありません。さらに、環境保護やエコロジーの推進で燃料電池や太陽電池・風力発電などの新エネルギー技術も注目を集めています。これからの電気工学はさらに私たちの生活や、地球のより良い未来に向かって前進していくことでしょう。
関連職種
発電所、ビル、工場などの施設(電力設備の運転・保守管理を行う電力技術者)
鉄道関係(鉄道の電気設備の運転・保守、車両の検査・修理技術者、運転手や車掌)
電気工事業界(電気・電力設備の設計・工事・施工技術者)
新エネルギー関係(太陽電池・燃料電池などの保守管理を行う電力技術者)など

電気のプロになるためには?

電気のプロになるためには、電気工学の専門知識が必要です。専門学校や大学の電気系学科で、電気技術者としての知識や技術をしっかり学ぶことが理想です。卒業後は、電気業界で評価の高い、電気主任技術者の資格取得をめざしましょう。経済産業省の認定校であれば、卒業後、実務経験後に無試験で取得できます。その他、電気の仕事をする上で有利になる資格としては、電気工事士、ボイラー技士、危険物取扱者、消防設備士、冷凍機械責任者、ボイラー・タービン主任技術者など、まだまだたくさんあります。常に新しい技術や資格を身につけて成長していくのが、電気の仕事なのです。
プロになるための5つの要素
詳しい資料が見たい!
資料請求
電気の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
電子・電気科 電子工学コース
電気の基礎から発変電システム、新エネルギー技術まで、電気の知識・技術を学びます。実務経験後には電気主任技術者の資格が無試験で取得可能です。
電子・電気科
設置校:
蒲田 八王子
テクノロジー科 電気工学コース
電気の基礎から新技術まで、電気技術者に必要な知識・技術を確実に習得。毎年、希望の企業に100%就職を達成。
電気主任技術者の資格認定校なので、実務経験後、無試験で取得可能です。
テクノロジー科
設置校:
北海道
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
電気の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要