その情熱、実現させよう。



電子のお仕事 生活をもっと楽しく、もっと便利にする技術。

電子のお仕事とは?

さらに便利で楽しい生活を実現する仕事。
電子工学とは、エレクトロニクスとも呼ばれる実に幅広い技術のこと。電気を使って動く製品全てに使われているので、携帯電話やオーディオ、ビデオやDVD、パソコン、テレビなどはみんなこの電子工学の技術で進化を遂げてきたものなのです。オーディオプレーヤーを内蔵したものやワンセグに対応したものなど、次から次へと新機種が発表される携帯電話、地上デジタル放送に対応し、さらに大型化するプラズマテレビ、ますます便利になるデジタル家電やドライブの必需品カーナビなど、身の回りの便利なものはすべて、電子工学の技術無くしては手にすることができないものばかりです。ですからこの電子工学の技術を持った人材は、いろいろな企業からひっぱりだこ。電子・電気機器メーカーや放送局・通信関連の企業、オーディオ・ビデオやコンピュータ・ネットワーク関連企業など、あらゆる業界に電子工学の技術は必要とされているのです。電子工学は、現代の私たちの生活をとても便利なものにしてくれる技術なのです。
関連職種
オーディオ・ビデオ技術者、マイコン開発技術者、回路設計技術者、カスタマエンジニア、スタジオエンジニア、コンピュータ技術者、システムエンジニア、無線技術者、放送技術者、ビデオエンジニア、サービスエンジニア、修理技術者、基板設計技術者、機械設計系CAD・電子系CADオペレーター など

電子のプロになるためには?

電子の仕事をするためには、トランジスタやICを使った回路の基本から、電子回路の設計・製作技術までをしっかりと身につけなければなりません。あらゆる業界に対応できるよう、電子工学に関するさらに幅広い知識と柔軟な技術力も必要です。電子の仕事をする上で有利になる主な資格としては、第1級陸上特殊無線技士や電気通信主任技術者、ラジオ・音響技能検定(1〜4級)、 家電製品エンジニア(AV・情報家電/生活家電)、情報処理技術者試験(基本情報技術者、ITパスポート試験)などがありま す。電子工学を学べる専門学校や大学在学中に授業の進路に合わせて取得しておくといいでしょう。
プロになるための6つの要素
プロからのアドバイス
ソニーエンジニアリング(株)
設計2部1課 開発・設計 電子工学科(現 電子・電気科) 卒
私は今までにいろいろなカテゴリーの仕事をしてきましたが、自分の魂(技術)を吹き込んだ製品が世の中に出て、それがヒットした瞬間は何物にも代えがたい達成感と感動を覚えます。今、電子工学の現場では「技術に対する素直な興味」や「自分の持つ技術をアピールできる楽しさ」を持ち合わせたエンジニアが求められています。与えられた仕事をこなすだけでなく、前向きにどんどん自分をアピールできる、こだわりを持った人が向いているのかもしれませんね。
詳しい資料が見たい!
資料請求
電子の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
電子・電気科 電子工学コース
電子・電気機器業界、デジタル通信・放送業界、コンピュータ業界などで即戦力となる人材を育成する、電子工学コースを設置。最新設備による実習・実験により、幅広い分野で必要な電子技術を、基礎から応用まで確実に習得。
電子・電気科
設置校:
蒲田 八王子
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
電子の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要