その情熱、実現させよう。



バイク整備士のお仕事 バイクのすべてを知りつくしたプロのメカニック。

バイク整備士のお仕事とは?

バイクの点検・修理を行う二輪のスペシャリスト。
キャブレター、エンジン、クラッチ、そして複雑な電気系統など、バイクはたくさんの細かいパーツを使った精密な構造が組み合わさってできています。最近のバイクは、昔に比べて性能や製品の信頼性は抜群によくなり、それほど簡単に壊れたりすることはありませんが、部品の消耗などによる寿命はあります。また事故などで壊れてしまうケースも少なくありません。乗る人が安全に、そして快適にバイクライフを楽しめるように活躍するのがバイク整備士の仕事です。バイクのあらゆる車種の構造、システムに関する知識を持ち、バイクを常に最高の状態に整備・修理するだけでなく、お客さまとの信頼関係を築いていろいろなアドバイスをしたり、販売などを行うこともあり、バイク整備士はサービス職でもあります。バイクの複雑な構造を勉強したり、最新の技術を身につけることは、けっして簡単なことではないですが、バイクに対して熱意があれば難しいことではありません。バイクをいじるのが好きで、バイクが好き、それがバイク整備士になるための一番の条件なのです。
関連職種
国産バイク・輸入バイクディーラーのメカニック、車検整備工場での修理や車検整備担当、バイクメカニック、バイク部品・用品業マネージャー、バイク部品・バイク用品店サービスメカニック、運送会社・レンタル会社メカニック、セールスエンジニア、バイクメーカー・バイク部品メーカーのエンジニア など

バイク整備士のプロになるためには?

バイク整備士としての活躍の場は、オートバイメーカー、バイク修理工場やオートバイショップへの勤務、そしてレースチームなどのメカニックと幅広いものです。バイク整備士として働くには二輪自動車整備士と言われる国家資格を取得しなければなりません。二輪自動車整備士には一級から三級まであり、修理工場やオートバイショップでバイク整備士として働くためには最低限二級の資格が必要です。専門学校で二年間バイク整備、自動車整備を勉強し、実習を行うことで、受験することができます。また、二級自動車整備士の資格を取得することで、自動車整備、バイク整備の両方を行うことができます。
プロになるための5つの要素
詳しい資料が見たい!
資料請求
バイク整備士の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
一級自動車整備科(4年制)
一級自動車整備科では、4年間で高度な整備技術はもちろん、環境保全・安全管理・顧客対応スキルから整備工場のマネジメントまでをトータルに学び、一級自動車整備士資格取得の実力を養います。
一級自動車整備科
設置校:
八王子
自動車整備科
自動車、バイクに関する専門技術に加え、高度な電子制御や機械制御、プログラミングも総合的に学ぶことのできる自動車整備科。国土交通省の認定により、実質2年で二級自動車整備士の資格取得が可能(実技試験、実務経験免除)。
自動車整備科
設置校:
八王子
自動車整備科(北海道校)
自動車工学科では、本格的なサーキット、検査実習場などの設備をフルに使い、IT技術も備えた自動車整備士、バイク整備士を育成。二級自動車整備士、二級二輪自動車整備士の同時取得が可能です。
自動車整備科
設置校:
北海道
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
バイク整備士の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要