その情熱、実現させよう。



テクノロジーの資格 No.13 二級自動車整備士 資格

二級自動車整備士の資格とは?

二級自動車整備士は、自動車・バイクの安全な走行を維持するために、修理・点検などを行うことのできる国家資格です。自動車ディーラーやバイクショップなどで自動車整備士の責任者として働くには、この二級自動車整備士以上の資格が必要です。二級自動車整備士は、細かく二級ガソリン自動車整備士、二級ジーゼル自動車整備士、二級自動車シャシ整備士、二級二輪自動車整備士に分かれます。自動車・バイクは、法令で規制された乗り物です。よって、それを整備する人も法令で定める必要があり、国家資格が誕生しました。自動車整備は、人の命に関わる仕事といっても過言ではありません。だからこそ、自動車整備について専門的に学び、高度な技術を持つ資格者が求められるのです。二級自動車整備士の資格を取得すれば、一般の自動車はもちろん、バイクの整備も行えます。有資格者は、自動車・バイク業界で熱望されている存在です。
この資格に関わる職種
国産車・輸入車ディーラーのメカニック、国産バイク・輸入バイクメカニック、国産車・輸入車ディーラーの整備技術コンサルタント/整備技術スーパーアドバイザー、車検整備工場での車検整備担当、、自動車部品・用品店マネージャー、自動車部品・自動車用品店サービスメカニック、運送会社・レンタル会社メカニック、セールスエンジニア、自動車メーカー・自動車部品メーカーのエンジニア、メーカー生産管理部門、電子制御チューニング技術者 など

二級自動車整備士の資格を取得するためには?

二級自動車整備士の資格を取得するためには、高校卒業後に整備工場に就職して実務経験が必要となります。三級自動車整備士資格取得に1.5年、二級自動車整備士資格取得に4.5年で、合計6年の実務経験が必要です。その後、筆記試験・実技試験の2つに合格しなければなりません。日本工学院の自動車整備科と一級自動車整備科および、北海道校の自動車工学科では、国土交通省認定の専門学校なので、所定の課程を修了すれば、実技試験と実務経験が免除され、最短の2年で二級自動車整備士の資格を取ることができます。学科試験対策も万全で、個人指導も実施。その結果、全国でもトップクラスの合格率を誇っています。また、一級自動車整備科は、1〜2年次に二級自動車整備士の資格取得をめざし、3年次以降に上級資格である一級自動車整備士の資格取得に向けて万全の体制でサポートします。たしかな実力を身につけた自動車整備士、バイク整備士をめざすなら、専門学校で学ぶのが一番の早道です。
【主催団体】
国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
社団法人 日本自動車整備振興会連合会 http://www.jaspa.or.jp/

プロからのアドバイス

高地昭彦さん
   日本工学院 テクノロジーカレッジ
   自動車整備科/一級自動車整備科 教員
自動車整備士に必要なものは、知識、技術、体力、信頼、そして誠意です。特に知識に関しては、自動車だけにとらわれるのではなく、幅広い工学的知識と一般常識を身につけることが不可欠。真のプロフェッショナルには、お客さまとのコミュニケーション能力や自己改善能力が求められるからです。自動車整備士の仕事は、「人の役に立ちたい」「日々の仕事で達成感がほしい」と願う人にピッタリ。もちろん、バイク整備士をめざす人も、自動車整備士の資格を持っていればバッチリです。ぜひ、チャレンジしてください。
詳しい資料が見たい!
二級自動車整備士、二級二輪自動車整備士に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要