その情熱、実現させよう。



サッカーのお仕事 サッカー選手、コーチ、審判員…大好きなサッカーに携わるプロ。

サッカーのお仕事とは?

サッカー選手はもちろん、コーチ、審判員だってサッカーの仕事。
サッカーの仕事とは、国内のJリーグ、JFLをはじめ、セリエA、プレミア・リーグ、ブンデスリーガーなど世界各国のサッカークラブチームで活躍する一流のサッカー選手だけがサッカーの仕事ではありません。サッカー選手の指導、サッカーチームの育成、戦術を考えるサッカーコーチ、いまやサッカーワールドカップにも出場するほどの高いレベルの審判技術をもつサッカー審判員など、幅広い仕事があるのです。Jリーグの成功で、日本に人気スポーツとして定着したサッカーは、ファンはもちろんその競技人口も増加。サッカー選手、コーチ、審判員として、サッカーに関わるプロの活躍の場もトップチームに限らず、地域のクラブチームやフットサルチーム、スポーツクラブや実業団などに広がりを見せています。さらに、クラブが使用するサッカー用品を扱うショップスタッフやメーカースタッフもサッカーの仕事といえます。サッカーに携わる仕事は、大好きなスポーツを常に感じていられる仕事です。
関連職種
サッカー選手、サッカーコーチ、サッカー審判員、フィジカルスタッフ、スポーツショップスタッフ、サッカー用品メーカー、一般企業のマネジメントスタッフ など

サッカーのプロになるためには?

サッカー選手をめざすのであれば、サッカーのテクニックに磨きをかけ、体力を強化するために、日々の練習は欠かせません。サッカーコーチであれば、コーチングの知識・技術を習得するとともに、サッカーC・D級コーチなどの資格取得をめざしましょう。サッカー審判員は、サッカーの試合時に選手とともに走れる体力の強化と、サッカー審判員資格の取得は必須です。実技をはじめ戦術論やテクニックをプロから直接学べる専門学校は、資格取得もサポートしてくれ、サッカーのプロをめざすうえで理想的な環境といえます。どの職種であっても、サッカーのプロになるためには、何よりもサッカーが好きなことが一番大事です。
プロになるための7つの要素
詳しい資料が見たい!
資料請求
サッカーの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要