日本工学院 日本工学院

Menu

キャンパス NEWS&TOPICS

日本工学院のキャンパスニュースや最新情報をトピックでご紹介しています。

キャンパス NEWS&TOPICSキャンパス NEWS&TOPICS
東京の専門学校 日本工学院TOP >キャンパス NEWS&TOPICS >宮崎県と「UIJターン就職⽀援に関する協定」を締結
2020年03月04日
日本工学院 総合日本工学院専門学校(蒲田校)日本工学院八王子専門学校(八王子校)

宮崎県と「UIJターン就職⽀援に関する協定」を締結

miyazaki04

学校法⼈⽚柳学園と宮崎県では、この度「UIJターン(注1)就職⽀援に関する協定」を締結いたしました。本協定は、宮崎県内企業への就職やインターンシップ、各種イベントなどの情報提供、学内での企業説明会等について、学校法⼈⽚柳学園と宮崎県が連携して取り組むことで、同県出⾝者をはじめとする学⽣の宮崎県内へのUIJターン就職の促進をはかるものです。宮崎県内の⾼校からは、毎年40名前後が東京⼯科⼤学、⽇本⼯学院専⾨学校、⽇本⼯学院⼋王⼦専⾨学校に進学しています。
宮崎県が専⾨学校を運営する学校法⼈とこの協定を締結するのは今回が初。また学校法⼈⽚柳学園が、⻄⽇本エリアの府県とこの協定を締結するのも初めてとなります。協定締結にあたり先日、2月26日に宮崎県商工観光労働部雇用労働政策課雇用対策担当 中西博仁様に来校いただきました。

【協定内容】

1.宮崎県と⽚柳学園が連携し、学⽣のUIJターン就職を⽀援
2.⽚柳学園は学⽣に対し、宮崎県内企業の就職情報やインターンシップ情報、各種イベント開催情報等を提供
3.宮崎県は学内で⾏う企業説明会や企業情報提供イベント等において、県内企業等の就職情報を提供

注1:UIJターンとは、大都市圏の居住者が地方に移住する総称のこと。Uターンは出身地に戻ること、Iターンは出身地以外の地方へ移住すること、Jターンは出身地の近くの地方都市に移住することを指します。

関連の記事Related Posts