日本工学院 日本工学院

Menu

ゲームコンテスト受賞実績

数多くのゲームコンテストで受賞実績があるゲームの専門学校。

ゲームコンテスト受賞実績 ゲームコンテスト受賞実績
ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科

ゲームコンテスト受賞実績

  • 日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門大賞
  • 日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門優秀賞
  • 日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門佳作
  • 全国専門学校ゲームコンペティション 8年連続入賞!
  • U-22 プログラミング・コンテスト 5年連続入賞!
  • 福岡ゲームコンテスト 3年連続入賞!

受賞はゴールではなく通過点。
コンテスト参加をきっかけに、 多くの先輩たちがゲーム業界へ羽ばたいています。

ゲームコンテストは、日頃の学習の成果を発揮する場であり、自分の実力を学外にアピールする絶好の機会です。そのため、ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科では、ゲームコンテストに積極的に取り組んでいます。なかでも重視しているのが、日本ゲーム大賞アマチュア部門、U-22プログラミング・コンテスト、福岡ゲームコンテスト、全国専門学校ゲームコンペティション。この4つのコンテストを柱に、学生たちが年間を通して計画的にコンテストに参加できるようサポートしています。
ゲームコンテストに参加した学生たちは、人間的にもスキルの面でも成長します。プロに評価されるという経験は、プロのゲームクリエイターをめざすうえで大きな推進力となり、多くの先輩たちが夢をかなえ、ゲーム業界で活躍しています。

日本ゲーム大賞アマチュア部門

アマチュア作品の日本一を決めるコンテストで、
大賞・優秀賞・佳作を受賞!

日本ゲーム大賞とは、その年の優れたコンシューマーゲームに授与される賞です。年間作品部門、フューチャー部門、アマチュア部門、U18部門などのカテゴリーに分かれており、アマチュア部門は、日本在住のアマチュアの個人・団体が制作したオリジナルゲーム作品を対象に、大賞、優秀賞、佳作を選考・表彰します。本校は2009年より「日本ゲーム大賞アマチュア部門」に参加しており、2023年は大賞・優秀賞・佳作を受賞。日本一の実績に輝きました。

日本ゲーム大賞アマチュア部門への挑戦

日本一

日本ゲーム大賞2023 アマチュア部門 大賞『新年3秒前』

『新年3秒前』は異世界に連れて行かれないように3秒間滞空して新年を迎えるゲーム。 応募作品のなかで一番テンションが高いことにこだわった作品です。

  • 日本ゲーム大賞2023アマチュア部門大賞
  • 新年3秒前
  • チーム we have 遊び心

日本ゲーム大賞2023 アマチュア部門 優秀賞『キリカエリア』

枠の範囲内のものが実体化するシステムと、移動方法が異なる2つのキャラクターを 操作するシステムをかけ合わせたパズルアクションゲームです。

  • 日本ゲーム大賞2023アマチュア部門優秀賞
  • キリカエリア
  • チーム あにまるなんばーず

日本ゲーム大賞2023 アマチュア部門 佳作『ガバリー旅行記』

プレイヤーがどんどん小さくなっていくことで見えている世界ががらりと変わり、 周囲がどんどん大きくなって不思議な体験ができるゲーム。

  • 日本ゲーム大賞2023アマチュア部門佳作
  • ガバリー旅行記
  • チーム 3CLUB

日本ゲーム大賞2023 アマチュア部門 佳作『ハネルバブル』

泡とジャンプを巧みに使ってステージを進んでいく2Dアクションゲーム。 無限に出せる泡を投げ、踏み、ぶつけ、割って、ゴールへの道を拓きましょう。

  • 日本ゲーム大賞2023アマチュア部門佳作
  • ハネルバブル
  • チーム 全自動シャボン玉割り機
開催年 受賞 作品名 制作メンバー
2023年 大賞 新年3秒前 チーム we have 遊び心4年制
優秀賞 キリカエリア チーム あにまるなんばーず4年制
佳作 ガバリー旅行記 チーム 3CLUB4年制
佳作 ハネルバブル チーム 全自動シャボン玉割り機4年制
2022年 佳作 DragKnockFight チーム DAN54年制
2020年 佳作 Diver チーム 田中組4年制
2018年 優秀賞 PROJECTION REMAINS チーム とんこつラーメン4年制
佳作 うつしき チーム 自然だいすき2年制
2017年 佳作 TWIN CANDLES 髙木雄太さん2年制
2016年 優秀賞 Elec Head パグンタラン イチロ デコロンゴンさん4年制
2015年 優秀賞 Chase The Sun チーム photosynthese4年制2年制混成
2010年 優秀賞 GRAVIS チーム O.M.I4年制
2009年 優秀賞 しゃぼんDEポン チーム Minority旧4年制

4年制…ゲームクリエイター科四年制、2年制…ゲームクリエイター科に在籍する学生およびチームを表しています。

U-22 プログラミング・コンテスト

22歳以下を対象にプログラミング技術を競うコンテストで、
6年連続の受賞!

U-22 プログラミング・コンテストとは、日本の未来を創る若者を応援するために開催される、22歳以下対象の作品提出型コンテストです。自ら制作したプログラミング作品であれば、ゲームのほか、AI、IoT、コミュニケーションなど、ジャンルは問いません。総合得点だけでなく、プロダクト、テクノロジー、アイデアの3つのカテゴリで審査し、経済産業大臣賞やスポンサー企業賞などを決定。本校は2017 年以降、6年連続で15作品が受賞しています。U-22プログラミングコンテスト2022では、最も名誉ある経済産業大臣賞「テクノロジー」ほか、視聴者賞、スポンサー企業賞を受賞しました。

U-22 プログラミング・コンテスト2022

経済産業大臣賞「テクノロジー」『ButiEngine』

短期間でのゲーム制作を目的とした自作のゲームエンジン。UnityやREエンジンを参考に、DirectX12フルスクラッチによる柔軟なパイプライン制御、GUIエディタ、自作言語による開発用スクリプト、ホットリロード、などを実装している、学生が到達できる限界にチャレンジしたような個人開発エンジンとなっています。

  • U-22プログラミング・コンテストスポンサー企業賞
  • ColliderGenerator
開催年 受賞 作品名 制作メンバー
2022年

経済産業大臣賞
視聴者賞
スポンサー企業賞

ButiEngine

竹渕高樹さん4年制
2021年

スポンサー企業賞

ColliderGenerator

チーム CG開発研究部4年制

SAJ賞

MotionTape

チーム MotionTape制作委員会4年制

2020年

スポンサー企業賞

ToyBot

チーム ChotuGuys4年制2年制混成

CSAJ賞

ANCHORS CONNECTIVE

チーム R-ICE4年制
2019年

経済産業省商務情報制作局長賞

STEAM GEAR

チーム O.M.T.Production4年制2年制混成

Satellite Traveler

チーム Team014年制

スポンサー企業賞

HolodealCity

チーム Rapture2年制

コロボシ

チーム A.L.F.A.Company4年制
2018年

経済産業大臣賞

Lightn Renderer Engine

藤巻光平さん4年制

経済産業省商務情報制作局長賞

RevivalCity

チーム Team014年制2年制混成

スポンサー企業賞

2017年

経済産業省商務情報制作局長賞

I.Qbe

チーム IQ 4年制2年制混成

MiBooK

チーム Team MiBooK4年制

スポンサー企業賞

Bean

段坂弘也さん4年制
CSAJ賞

BETWEEN THE STEEL

チーム サンドウィッチオブウォール4年制

4年制…ゲームクリエイター科四年制、2年制…ゲームクリエイター科に在籍する学生およびチームを表しています。

福岡ゲームコンテスト(GFF AWARD)

未来のゲームクリエイターを育成するコンテストで、過去8作品が受賞!

福岡ゲームコンテストとは、未来のゲームクリエイターの育成を目的に、福岡ゲーム産業振興機構が主催する学生および一般アマチュア対象のゲームコンテストです。ゲームソフト部門、ゲーム企画部門、ゲームグラフィック・アート部門に分かれ、大賞・優秀賞を決定します。本校は今までに8作品が受賞しています。

第16回福岡ゲームコンテスト

ゲームソフト部門優秀賞『ズーミーの下剋上』

スライムのズーミーがドリルで星の裏まで突き抜ける!パズルあり、アクションありの星間探索ゲーム。

ゲーム企画部門入賞『MahjaDolce』

ケーキの層を積み上げて指定のケーキを作りあげる「かわいい」麻雀風アナログボードゲーム。

ゲーム企画部門入賞『プラモ!』

プラモを組み合わせて乗り物を作り、全てがプラモデルでできた大陸「プラモランド」を開拓するサンドボックスアドベンチャーゲーム。

開催年 受賞 作品名 制作メンバー
2023年(第16回)

ゲームソフト部門優秀賞

ズーミーの下剋上

野口新さん・吉住崇史さん・小林大悟さん・榎本竜太郎さん・前田柊さん・松野悠斗さん4年制

ゲーム企画部門入賞

MahjaDolce

長谷川心さん2年制

ゲーム企画部門入賞

プラモ!

松井ジュリアン蔵人さん4年制

2021年(第14回)

ゲームソフト部門優秀賞

Wild West Locomotive

チーム ワイルドウェスト鉄道4年制2年制混成

ゲーム企画部門入賞

Crash Runner

和島英彦さん4年制

2019年(第12回)

ゲームソフト部門優秀賞

RE:DOLLY(リドリー)

チーム to44年制

2018年(第11回)

ゲームソフト部門優秀賞

Buzz Hammer

チーム KYMI.COM4年制

2017年(第10回)

ゲームソフト部門優秀賞

ツナぐるメイト

中山冬駿さん4年制

4年制…ゲームクリエイター科四年制、2年制…ゲームクリエイター科に在籍する学生およびチームを表しています。

全国専門学校ゲームコンペティション

専門学校生だけを対象にしたコンテストで、10年連続の受賞!

全国専門学校ゲームコンペティションとは、専門学校生の勉学意欲向上などを目的に、一般社団法人全国専門学校情報教育協会が主催するゲームコンテストです。アイデア部門とプレイアブル部門に分かれており、それぞれゲームの企画や実装について審査します。第11回大会において本校の学生作品がグランプリ(アイデア部門)など3つの賞を受賞。本校にとって10年連続の受賞となりました。

第11回全国専門学校ゲームコンペティション

アイデア部門グランプリ『スランシャーズ』

友達と息を合わせてソリを滑走させる協力型アクションゲーム。一人でプレイする時とは違う爽快感と達成感を味わえます。

プレイアブル部門ゲームデザイン賞『マグネッチ』

それぞれの磁極を切り替え、押したり、引っ張たり、ぶら下がったりして障害物を乗り越える、2人協力パズルアクションゲーム。

プレイアブル部門審査員特別賞『BROSHER』

鍛冶見習いの主人公がブロックをぶっ飛ばして、敵を倒し、ゴールを目指す。爽快3Dハンマーアクションゲーム。

開催年 受賞 作品名 制作メンバー

2022年度(第11回)

アイデア部門グランプリ

スランシャーズ

吉田采加さん4年制
プレイアブル部門ゲームデザイン賞 マグネッチ 亀井亮さん・小俣僚さん・守谷銀さん・佐藤響葵さん・澤田健吾さん4年制
プレイアブル部門審査員特別賞 BROSHER 村上立さん・唐木颯人さん・寺岡祐太郎さん・二階堂順太さん・羽鳥光一さん・東谷晟汰さん・穐山貴美さん4年制

2021年度(第10回)

プレイアブル部門審査員特別賞

エレギア

船競拓海さん・小川瑠斗さん・橋本花梨さん4年制
2020年度(第9回)

プレイアブル部門グランプリ

希望的観測

刑部岳大さん・石崎毅鶴さん・近藤哲さん 2年制

プレイアブル部門準グランプリ

Chainer

橋本花梨さん・小川瑠斗さん・村山智洋さん4年制

プレイアブル部門審査員特別賞 Penetrate 徳永隆之介さん・佐藤児緯さん・石川慧人さん・丹下輝巳さん・北本裕希さん4年制
アイデア部門第3位 円クローズ -Enclose- 鵜野澤海斗さん4年制
アイデア部門第9位 文房具ヘルパー 渡辺涼太さん4年制

2019年度(第8回)

アイデア部門準グランプリ

Reversiblue

大久保雄太さん4年制

プレイアブル部門入賞 4Count 野沢大智さん4年制
Forward 伊藝森拓さん4年制
Escape Sisters 石黒郁斗さん ほか4年制

2018年度(第7回)

アイデア部門グランプリ

ALUCARD アルカード

岡山健人さん・大竹剛さん・山村陸さん・横垣走さん4年制
プレイアブル部門ゲームデザイン賞 EXSHOOT 北田志太さん・清水喬暁さん・釼持慎司さん・鵜島海路さん2年制
プレイアブル部門ビジュアル賞 BOLT BREAK SHIP 齋藤力太さん ほか4年制

2017年度(第6回)

グランプリ

BATTLLOON

パグンタラン イチロ デコロンゴンさん・渡邊和樹さん・髙梨克也さん・香取我駆さん・鈴木啓太さん・河野渓佑さん4年制
ニンテンドーSwitchで発売中
2016年度(第5回) 準グランプリ High CONNECT 岡山健人さん・安藤大智さん・西野瑛貴さん・金子桂祐さん・水上慶彦さん・鶴岡征夫さん4年制
審査員特別賞 Pallet Magic 小泉勇樹さん ほか4年制
THREAD WAR リンク正ジュスタンシャルルさん ほか4年制
DEBUG BLOCK 上野智貴さん・松本成史さん・松村郁弥さん・中島健夫さん・松沢主喜さん4年制
2015年度(第4回) グランプリ 力 -リキ- 安藤大智さん4年制
準グランプリ DEFECTORS 真武優太さん ほか4年制
2014年度(第3回) 準グランプリ 絶叫魔剣サケブレイド 高橋良哉さん・田口絢基さん・湊昭太さん・坂本貴之さん4年制
2013年度(第2回) グランプリ Destraction Rush 高橋良哉さん ほか4年制
準グランプリ MagLev 4年制

4年制…ゲームクリエイター科四年制、2年制…ゲームクリエイター科に在籍する学生およびチームを表しています。

その他の受賞

4つのコンテスト以外でも、ゲーム業界から高い評価を受けています。

前述のゲームコンテストにおける受賞にとどまらず、本校の学生作品はゲーム業界の各方面から注目を集めています。2021年に限っても、ゲームクリエイター科の学生作品『モノハコビのプロ』が、Google 主催のインディーゲームコンテスト「Google Play Indie Games Festival 2021」トップ20作品に選出。また、ゲームクリエイター科四年制の作品『チューズ』が、ゲーム系メディアが選出する「TGS メディアアワード2021」の特別賞を受賞しました。同作品は日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit The 8th BIT」において、技術・アイデアなど革新的な作品に贈られる「INNOVATIVE OUTLAW AWARD」(革新的反骨心賞)にもノミネートされました。

「Google Play Indie Games Festival 2021」トップ20  『モノハコビのプロ』

トラックの荷台に積んだ荷物を落とさないようにゴールまで運ぶ、シンプルなスマートフォン用のハイパーカジュアルゲーム。

  • モノハコビのプロ

「TGS メディアアワード2021」特別賞
 『チューズ』

天地が地続きになった世界で、オヤブンのためにお供え物を回収するパズルゲーム。

詳しくはこちら

  • チューズ