日本工学院 日本工学院

Menu

AIシステム科の資格サポート

AI開発エンジニア必須の資格取得を徹底サポート。

AIシステム科の資格サポートAIシステム科の資格サポート

AIエンジニアに必須の、Python3エンジニア認定基礎試験など各種重要資格取得を徹底サポート

IT系を学ぶ上で、資格はスキル習得の指標となり、そして就職にも大きなアドバンテージとなります。AIシステム科では、AIエンジニアとして業界で活躍するために必須の資格を多数取得。2年次進級時のPython3エンジニア認定基礎試験、そして卒業時にはITパスポート試験の取得を重要項目として設定。その他さまざまな情報系資格について、選択・必修制で各種資格対策講座を設けるなど、サポート体制が充実しています。

■取得可能な資格

ベーシック資格

ITパスポート試験/情報活用試験/MOS(マイクロソフト認定技術資格)/ビジネス能力検定(B検)ジョブパス(職業教育・キャリア教育財団) など

推奨資格

応用情報技術者試験/情報セキュリティマネジメント試験/MTA(マイクロソフト認定技術資格)/OCJ-P(日本オラクル認定資格)/.com Master(NTTコミュニケーションズ インターネット検定)/IoT検定(IoT検定制度委員会)/G(ジェネラリスト)検定(日本ディープラーニング協会) など

目標資格

Associate Cloud Engineer(Google Cloud認定資格)/基本情報技術者試験/情報システム試験/LPIC(LPI認定資格)/LinuC(LPI-Japan認定資格)/Python3エンジニア認定基礎試験/AWS認定アソシエイト(AWS認定資格) など

GCP認定トレーナーがGoogle Cloud認定資格取得をバックアップ

AIシステム科では、Google Cloud Platform(GCP)の認定資格を行なっているCloud Aceとパートナー契約を締結。講師のGCP認定トレーナーがAssociate Cloud Engineer(Google Cloud認定資格)の取得を強力にバックアップします。

国家資格の一部試験免除などさまざまなメリット

AIシステム科では、さまざまな国家試験対策講座を実施。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)からの認定により、入学後、指定の認定要件を満たすと、国家資格「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されます。※申請中

あらゆる角度から、資格取得をバックアップ!

ITカレッジはIT関連の企業・メーカーが認証するさなざまなベンダー資格の認定校となっており、そのすべてを授業や講習会を通じてサポートしています。IT業界では、公的資格のみならず民間資格も重視される業界です。より多くの資格を取得しておくことは就職時に大きなプラスになり、またIT業界で活躍するためのスキルを有した証明としての役割を担います。

各種試験をコンピュータで行う、CBTシステムを導入

AIシステム科ではCBT(Computer Based Testing)システムを教育に導入。CBT(Computer Based Testing)システムとは、コンピュータ上で受験する試験方法のことで、定期試験やeラーニングなどで活用されます。これにより、試験終了後すぐに試験結果がわかるだけでなく、結果の分析までできてしまいます。

資格支援センター

日本工学院では、学内にライセンス・サポート・センター(資格支援センター)を設置。資格の案内・受験の手続き・出願・対策講習会開催など、学生の資格取得をサポートしています。学科を超えて、多彩な資格にチャレンジすることも可能です

資格支援センター

AIシステム科をもっと知る

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

10/27(※蒲田校のみ)
11/3(日・祝※八王子校のみ) 17()
12/8()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

AIシステム科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る