日本工学院 日本工学院

Menu

ホテルコースQ&A

日本工学院の学費や奨学金について

ホテルコースQ&AホテルコースQ&A

日本工学院について

Q

ホテル専門の学校と、日本工学院のような総合専門学校では、どのような違いがありますか?

A

これほど大きな規模でホテルを学べる学校は日本工学院が唯一です。

日本工学院は1947年の創立以来72年、約22万人以上の優秀な人材を育成してきた、日本を代表する総合専門学校です。これまでに培ってきた日本工学院ならではの教育メソッドによって、さまざまな業種のスペシャリスト達を輩出し、社会の信頼を得ています。さらにホテルコースを有する情報ビジネス科は、文部科学省から「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」ことを目的とした職業実践専門課程の認定を受けています。施設・設備の充実、時代の変化に合わせたカリキュラム構成や各分野に精通した講師陣など、これほど大きな規模でホテルを学べる学校は日本工学院が唯一。また、入学後に他の学科への転科も可能なのは、さまざまなジャンルの学科を有する総合専門学校ならではです。

Q

卒業後大学への編入はできますか?

A

東京工科大学や他大学への編入が可能です。

日本工学院では、卒業後に併設校である東京工科大学の3年次・2年次へ編入できる制度を整えています。学びの幅を拡げたい、さらに高度な学びによって就職の選択肢を増やしたい、という方へ大学進学という進路をサポート。互換される単位も多く、この制度を生かせば最短4年間で”専門士と学士”の2つの卒業資格を取得することも可能です。また、東京工科大学だけでなく、有名大学を中心に数多くの大学への編入学もサポートしています。

大学編入制度についてはこちら

Q

就職活動がうまくできるか心配です。

A

望みの就職を実現するまで、しっかりサポートしますので安心です。

担任や学科の先生、そして就職のサポートを行うキャリアサポートセンターの専門職員がタッグを組み、学生一人ひとりを望みの就職へと導きます。将来の夢や適性などを考慮したうえでの進路の選択から、就職活動の進め方、履歴書の書き方、面接の指導まで徹底的にサポート。また、就職ガイダンスや企業説明会、就職模擬試験・模擬面接など就職活動を円滑にするための特別講義もたくさん行われます。日本工学院が、72年の歴史の中で社会に送り出したOB・OGの数は約22万人以上。多くの先輩たちが国内外のあらゆる分野で活躍している実績が、あなたの就職活動を後押ししますので安心です。

就職サポートについてはこちら

Q

東京での一人暮らしが心配です。寮はありますか?

A

安心・便利・快適な寮を完備しています。

ホテルコースのある蒲田キャンパスでは、男子2寮、女子2寮が設置されています。寮には舎監さんが常駐し、セキュリティも万全。各部屋には冷暖房完備、ベッドや机、本棚、クロゼットなどが用意されているので、入寮後、すぐに生活をスタートさせることができます。各寮とも、朝・夕食事付きです(日曜・長期休暇中を除く)。

寮についてはこちら

Q

どのような入学方法がありますか?

A

「AO入学」「推薦入学」「一般入学」「特待生入学」の4つの入学制度があります。

日本工学院には「AO入学」「推薦入学」「一般入学」「特待生入学」の4つの入学制度があります。自分にあった入学方法を選択しましょう。

入学方法についてはこちら

Q

入学試験はどのようなものですか?

A

入学試験はありません。

入学試験はありません。面接出願受付順に書類選考し、合否を決定します。AO入学の場合は、AO入学エントリーシートと面接審査により「出願資格認定」を受けた方で、出願受付順に書類選考し合否を決定します。

入学方法についてはこちら

Q

外国からの留学生も出願できますか?

A

もちろんOKです。

日本工学院では、中国、韓国、台湾、ベトナム、タイ、ポルトガル、インドネシア、ミャンマー、ロシアなど、さまざまな国から毎年多くの留学生が学んでいます。留学生の入学相談や入学手続き、留学ビザの相談、就職指導などを行う国際交流センターを設け、また、入学記念パーティー、卒業記念パーティーなど、留学生向けのイベントも多数開催しています。

留学生についてはこちら

Q

学費はどれくらいかかりますか?

A

1年間で約130万円、2年間で約250万円かかります。詳しくはホテルコース 学費のページをご覧ください。

入学金や授業料、その他費用など、入学から卒業までにかかる学費について、くわしくは学費ページでご案内しています。

学費についてはこちら

Q

学費の補助や奨学金などの制度はありますか?

A

さまざま学費補助、奨学金制度が利用可能です。

成績が優秀で経済的に困難な学生に、入学金や授業料などの学資金を貸与する奨学金制度。さまざまな企業や機構、財団法人などが学生をサポートするために各種奨学金制度を制定しています。片柳学園給付型奨学金、新聞奨学金制度、日本学生支援機構奨学金制度、東京育英資金制度、交通遺児育英会、教育訓練給付金など、さまざまな奨学金制度が利用可能です。また利用条件を満たす場合に融資が可能な、(株)日本政策金融公庫が取り扱っている公的な融資制度「国の教育ローン」や、クレジット会社との提携による「学費サポートプラン」の活用をお勧めしています。

奨学金についてはこちら

Q

学費は分納できますか?

A

学費分割納入制度を設けています。

日本工学院では、学費や寮費の納入について、入学金を含め半期分一括納入を原則としていますが、何らかの事情で学費を分割で支払いたいという方のために、学費分割納入制度を導入しています。学費の分割納入制度は、高校時に日本学生支援機構の予約採用を申し込んでいる方、入学式前までに、入学金とその他諸費(学生寮に入寮される方は寮費も含む)を納入している方、という条件を満たした方が利用の対象です。詳細は事務局または入学広報室までお問い合わせください。

学費についてはこちら

他にも質問がある方は、入学相談スタッフがお答えします!

なんでも相談WEB入室

インターネットで受け付けています。

※はじめてご利用になる場合は、事前登録が必要です

ホテルコースをもっと知る

情報ビジネス科 NEWS & TOPICS

すべてを見る

日本工学院ブログ

情報ビジネス科

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

1/13(月・祝)
2/11(火・祝) 23(日・祝 ※八王子校のみ)
3/8() 28( ※八王子校のみ) 29( ※蒲田校のみ)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

情報ビジネス科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。パソコンを使って、オリジナルのトートバックやTシャツ、かわいい小物づくりにチャレンジ!また、パソコンでコンビニ経営を体験できるビジネスゲームなどさまざまな体験メニューを用意。ぜひご参加ください!

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 情報ビジネス科の実習の様子や学生が開発した作品についてムービーで紹介します。

すべてを見る

// JavaScript Document