日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 医療事務科 日本工学院

医療知識・ビジネスマナー・パソコンスキルを効率よく学べるカリキュラム。

カリキュラム紹介 医療事務科 日本工学院カリキュラム紹介 医療事務科 日本工学院

希望の進路に合わせて、多彩なカリキュラムを選択可能!

1年次はできるだけの資格を取得するのが目標です。授業は、医療の基礎知識や医事コンピュータの使い方を学び、2年次は病院実習を行い、仕事の理解を深めるとともに就職活動を積極的に行います。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

主な授業内容(参考)を、2016年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。詳しくは下記カリキュラム(PDF)を参照してください。

1年次

医療、パソコンの基礎から学習し、多くの資格取得にも挑戦

診療報酬請求事務能力認定試験の合格を最大の目標に、医療系、ビジネス系、パソコン系の資格取得にチャレンジ。授業は、医療の基礎知識や医事コンピュータの使い方など初歩からスタート。後期に行なわれる病院実習では、実際に医療事務の仕事を体験します。

2年次

実務能力やビジネススキルをさらに高め、就職活動を開始

実践的なカリキュラムで、医療知識や、マナー・接遇に関して、より実務的な能力を高めるとともに、病院訪問や就職サイトのエントリーなど本格的な就職活動を開始。同時に医師事務作業補助技能認定試験や調剤医療事務系の資格合格をめざします。

主な授業内容

●医事コンピュータ外来

医療事務用コンピュータソフトを使い、外来の診療報酬明細書(レセプト)の作成方法を学びます。

●ホスピタリティ

病院スタッフとして、患者様に対するおもてなしや心の優しさをかたちで表現できるように学びます。

●診療情報管理論

診療に関する情報の理解を求めるとともに、情報の活用や、有効かつ迅速に活用するために必要な知識を学びます。

●DPC演習

包括医療における診療報酬明細書(レセプト)の作成の基礎を学びます。

医療秘書・事務科の時間割

時間割 1年次 前期 (サンプル)

★授業は1コマ90分。蒲田校 9:00始業、16:10終業、八王子校 9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 医学用語 医療事務基礎1 サービス接遇1 パソコン実習1 医事コンピュータ1
2時限 医療概論
3時限 人体構造機能論1 ホスピタリティ1 医療保険制度 診療報酬読解 人体構造機能論1
4時限

教育設計図

医療事務科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!