日本工学院 日本工学院

Menu

スポーツビジネスコースの専門学校 東京・八王子校

スポーツメーカースタッフ・ショップスタッフ・店員を育成するスポーツビジネス専門学校。

スポーツビジネスコース スポーツビジネスコース
  • 2019年度学生募集
  • 八王子

スポーツビジネスコース

スポーツ健康学科三年制
スポーツ健康学科

スポーツ業界を熱くサポートする、スポーツビジネスのプロをめざす

スポーツイベントの企画・運営やスポーツグッズの販売、スポーツ施設やショップの経営・マネジメント、スポーツ観光、出版・メディアなどといった、スポーツビジネスのさまざまなシーンで活躍するスタッフやプロをめざします。在学中からスポーツショップでの販売やスポーツイベントの企画を経験することで、スポーツの現場の臨場感と興奮を実感しながら実践的に学習。また、多彩なビジネスシーンで役に立つ資格の取得対策や、国際化に対応するための英語の授業も用意しています。ICTを軸にビジネススキルや発想力といった専門力だけでなく、協調性や自立性といった人間力も身につけ、業界から必要とされる人材を育成します。

■スポーツビジネスコースで身につける力

5Sプロジェクトで「プロモーションサービス」を実践学習

MFC(メディカルフィットネスセンター)を拠点に行う「5Sプロジェクト」では、学習成果を5つのサービス領域で発揮できる環境を作ることで実践力を高め、卒業後に即戦力として活躍できる人材の育成を行います。「5Sプロジェクト」の一つとして、スポーツビジネスコースが力を入れているのが「プロモーションサービス」。スポーツカレッジを拠点に、学生がスポーツや健康に関するさまざまな情報を発信。情報誌の制作・発行や、サッカーコース・テニスコースの試合のライブ配信、また、5Sプロジェクトで計画したプランやプログラムのプロモーションも行い、スポーツビジネスの多彩なシーンで活躍するためのスキル・実践力を効果的に高めます。

5Sプロジェクトについてはこちら

3年制

ビジネススキルの基礎を学ぶとともに、スポーツイベントの企画から運営までのスキル・ノウハウを経験を通じて実践的に習得。「販売・イベント専攻」「スポーツ観光専攻」「スポーツメディア専攻」を設置する3年制では、スポーツ用品企業との、スポーツ関連用品の開発・販売やスポーツイベントの企画・運営企画・運営にとどまらず、スポーツを目的とする観光やICT(情報通信技術)を活用したスポーツ情報の発信、出版・メディアといった新しいスポーツ産業分野も視野に入れて、実践学習を展開。発想力とユーザー体験思考を最大限に生かした、新しい考えを持ったスポーツ経営力を身につけます。

販売・イベント専攻

■販売・イベント専攻

スポーツショップのスタッフ・店員としてのスキルや経営を学ぶ「販売」と、企業や地域などで行うスポーツイベントの企画・運営を学ぶ「イベント」の2つを複合的に学習します。リテールマーケティング(販売士)検定などの各種資格取得にも取り組みます。

スポーツ観光専攻

■スポーツ観光専攻

スポーツをビジネス・観光の領域まで広げ、観光立国による経済活性化をめざす日本において、スポーツ観光分野で活躍できる人材を育成します。

スポーツメディア専攻

■スポーツメディア専攻

テレビや新聞、Webなどのメディアで、重要なコンテンツであるスポーツ。スポーツビジネスの中の一領域としてのメディアに焦点をあて、ICT(情報通信技術)を活用したスポーツ情報の発信や出版・メディアについて学習します。

2年制

スポーツの楽しさと魅力を知るとともに、ビジネスの基本スキルを学びながら「マネジメント」「イベント」「メディア」についての専門知識、プロスキルを幅広く学習。SNSなどのICTを活用した、これからのビジネスの現場で活躍するためのセンス・能力を養い、ビジネスの現場で即戦力として通用する能力を身につけます。スポーツビジネスに対する具体的な関心があり、スポーツビジネスの基礎的スキルを2年間で集中的に学びたい人のコースです。

オープンキャンパス+体験入学情報

スポーツビジネスコース 学びのスタイル

【3年制】

ビジネススキル・社会人スキルの基礎を身につけるとともに、スポーツに関する専門領域を幅広く学びます。3年次から「販売・イベント専攻」「スポーツ観光専攻」「スポーツメディア専攻」の3つの専攻に分かれ、スポーツ関連用品の販売や、スポーツイベントの企画・運営にとどまらず、スポーツを目的とする観光や、スポーツ情報の発信、出版・メディアといった新しいスポーツ産業分野も視野に入れて、実践的に学習を展開。発想力とユーザー体験思考を最大限に生かした、新しい考えを持ったスポーツ経営力を身につけます。

【2年制】

スポーツビジネスの基礎を学習するとともに、販売、イベント、メディアなどについて現場研修などの授業で実践的に学びます。就職後すぐに役立つビジネススキルやマナーを身につけることも可能です。スポーツイベントの企画・運営や、スポーツグッズの販売、スポーツ施設やスポーツショップなど、さまざまなシーンで活躍できるスキルを持った人材を育成します。

大手企業ゼビオとの連携で、現場のノウハウを実践学習 

スポーツカレッジでは、スポーツ用品販売の大手企業、ゼビオ株式会社と提携。ゼビオのノウハウを生かした人材教育カリキュラムを導入し、最前線で活躍するプロによる指導や、ゼビオ店舗でのインターンシップ、スポーツショップの企画・運営サポートやスポーツイベントでのスタッフワークを経験するなど、スポーツ用品の仕入れ、広報、販売、イベントなどの総合的スキルを、実務を通じて学ぶことが可能です。

業界大手シミズオクトとの教育提携で、業界を知り、スポーツビジネスを学ぶ

株式会社シミズオクトは、スポーツの国際大会や公式試合、各種イベントなどの企画から設営、運営までのトータルサポートを手がける業界大手企業。スポーツビジネスコースでは、株式会社シミズオクトとの教育提携により、現場を熟知するスタッフによる講義や実習をはじめ、シミズオクトが実施するイベントでの研修やインターンシップなど、さまざまな実践的学習の機会を用意。プロの現場で実際に業務を体験することにより、学生一人ひとりの経験値と就職力を高めていきます。

業界の大手企業やスポーツチームでスタッフワークを実地体験

スポーツビジネスコースでは、業界の大手企業やスポーツチームが実地学習をバックアップ。就職にもつながる大きなチャンスを数多く用意しています。スポーツ用品販売の大手、ゼビオ株式会社との提携によって、ゼビオのノウハウを生かした人材教育カリキュラムを導入。スポーツ用品の仕入れから、広報、販売、イベント、管理までスポーツ店運営の総合的スキルを、店頭での実務を通じて学べます。また、プロバスケットボールチーム「東京八王子トレインズ」のホームゲーム会場設営やグッズ販売、全日本女子バレーボール リオ五輪予選会場グッズ販売のほか、3×3.EXE(バスケットボール3on3)イベント、ウォーキングイベント、マラソンイベントなど、多彩なイベントを支える仕事を学生が体験。スポーツビジネスの現場で求められるスキルや姿勢を実践的に学んでいきます。

本格的なスポーツマガジンを制作

スポーツビジネスコースの学生が、企画・制作・配信を行っている学生運営のライブ配信「SPORTS CH.(スポーツチャンネル)」。日本工学院スポーツカレッジが主催するスポーツイベントやサッカー・テニスなどの公式試合ほか、学内・学外の実習などをライブで動画配信しています。また、同ページでは、スポーツ記者出身の教員の指導のもとで学生が制作した「スポカレマガジン」と「HEROES」という2種類の冊子も閲覧可能。これらの制作によって、実践的にスポーツビジネスに欠かせない構成力、発信力を磨いています。

スポカレマガジンを見る

就職に直接つながる、重要資格の取得をサポート

スポーツビジネス業界で活躍するために、資格の取得は大きな武器になります。スポーツビジネスコースでは、認定資格はもちろんのこと、その他取得可能な資格がたくさんあり、学科科目の対策が授業に組み込まれているなど、実践的な資格支援を展開しています。

●認定資格
イベント検定、リテールマーケティング(販売士)検定

●取得可能な資格
スポーツイベント検定、国内旅行業務取扱管理者、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)、SBM(スポーツバイクメカニック)、体育施設管理士、体育施設運営士 ほか

  • 学び
  • 就職
  • 資格
  • 講師
  • 施設

学び

スポーツ用品販売の大手企業・ゼビオ株式会社が学びをバックアップ

スポーツ用品販売の大手・Victoriaなどを経営する企業、ゼビオ株式会社が、スポーツビジネスコースをバックアップ。スポーツ用品の仕入れから、広報、販売、イベント、管理まで、スポーツ店運営の総合スキルを実際の店舗での実務を通して学ぶことができます。

学びについてはこちら

就職

スポーツ関係メーカーをはじめ、スポーツビジネス分野へ抜群の就職率!

業界の大手企業・ゼビオ株式会社などの提携会社や、スポーツチームなどで行うインターンシップは業界体験や現場でプロのスキルを学ぶ良い機会であるとともに、就職に直接結びつく大きなチャンスです。実際にインターンシップが面接を兼ねている企業もあり、多くの学生がインターンシップで内定を獲得しています。

就職についてはこちら

資格

多彩なスポーツ関連資格・ビジネス資格取得にチャレンジ

イベント検定、リテールマーケティング(販売士)検定などスポーツビジネスの現場で活躍するための各種資格取得をサポート。授業内での資格対策はもちろん、補講などによる取得バックアップも充実。資格対策を知りつくした資格エキスパートの講師が徹底指導します。

資格についてはこちら

●認定資格

イベント検定、リテールマーケティング(販売士)検定、体力テスト判定員、キャンプインストラクター など

●取得可能な資格

スポーツイベント検定、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、国内旅行業務取扱管理者、体育施設管理士、体育施設運営士、SBM(スポーツバイクメカニック) など

講師

スポーツ業界を良く知るビジネスのプロが講師としてノウハウを直接指導

ベースボールマガジンなど、スポーツメディア分野で30年間のキャリアを持ち、数々のスポーツ関連著作と1,200人のスポーツ選手・芸能人を取材してきた飯尾哲司氏が、スポーツビジネスコースを担当。実社会で必要なスキルはもちろん、スポーツメディアで活躍できるノウハウを伝授します。

講師一覧ページはこちら

施設

スポーツ業界で活躍するプロを育成する豊富なスポーツ・運動施設

キャンパス内に、各種トレーニングマシンやフリーウェイトトレーニング、トレーナー実習用スペースなどを備えた施設・メディカルフィットネスセンターをはじめ、総合スポーツ施設並みの運動設備を備える巨大な体育館、陸上競技、サッカーに対応した総合グラウンド、テニスコート、プールなどを揃えています。また、ウェアラブルデバイスを活用して個人個人のトレーニングデータをクラウド環境に保存し、いつでもどこでもデータを確認することができるトレーニングデータ管理システムを採用しています。

施設紹介はこちら

スポーツビジネスコースでめざせる業種・職種

スポーツメーカースタッフ、スポーツショップスタッフ、スポーツクラブスタッフ、スポーツメディアスタッフ、スポーツ施設スタッフ、イベント会社スタッフ、公務員 など

主な進路

スポーツメディア、スポーツ用品メーカー、スポーツショップ、イベント会社、一般企業、会社員 など

スポーツ健康学科三年制/スポーツ健康学科をもっと知る

スポーツカレッジ NEWS & TOPICS

すべてを見る

日本工学院ブログ

スポーツカレッジ

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

5/27()
6/3() 10() 17() 24()
7/8() 15() 22() 28() 29()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

スポーツ健康学科三年制/スポーツ健康学科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。スポーツビジネスの魅力やどんな仕事があるのかなど、さまざまな実体験を交えながら学べるメニューをたくさん用意しています。ぜひご参加ください!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 スポーツ健康学科 三年制/スポーツ健康学科の実習や施設の様子をムービーで紹介します。

すべてを見る