日本工学院 日本工学院

Menu

ダンスパフォーマンス科 専門学校

ダンスパフォーマンス・ダンサー分野のアーティストを育成するダンスパフォーマンス・ダンサー専門学校。

ダンスパフォーマンス科 専門学校 ダンスパフォーマンス科 専門学校
  • 2019年度学生募集
  • 蒲田

ダンスパフォーマンス科

2年制

プロダンサーSAMが総合プロデュースするダンス専門学校「ダンスパフォーマンス科」

オープンキャンパス+体験入学情報

授業から講師の選定まで、すべてをSAMがプロデュース!

日本のダンスシーンをリードしつづけるSAMがダンスパフォーマンス科を総合プロデュース!ダンス業界の第一線で活躍できるプロダンサーを、本格的に育成するため、SAM自身が授業内容、講師の選定までもすべて統括・監修。2年間で、現在のプロダンサーに求められるすべてのスキルを教えます。また、プロダクションとの連携で、プロデビューへの道もバックアップします。

SAM’s Message

基礎のしっかりしたところに才能の花は咲く

ダンスパフォーマンス科では、好きなダンスレッスンだけを受ける一般のダンススクールとは違い、ダンスの基礎となるBALLET(クラシックバレエ)、それに付随するCONTEMPORARY(コンテンポラリー)、そしてストリートダンスと言われるHIPHOP(ヒップホップ)、HOUSE(ハウス)、JAZZ(ジャズダンス)、この5つを柱として、基礎からしっかりと学んでいきます。ダンサーをめざしている皆さんにとって一番大切なのは基礎の力。しっかりとした基礎があることろに才能の花は咲くのです。そしてダンスにとって切っても切れない関係の音楽。ダンサーにとって大事な“Don’t move to music, Let music move you”という言葉があります。意味は「音楽で踊るな、音楽に踊らされろ」。良いダンスができる状態というのは、音を体の中に入れて自然に身体が動いている状態です。心から音楽に親しんで、自然に身体が動くような良い状態をいつも準備してほしいと思います。ダンスパフォーマンス科は、各ジャンルでトップの実力を持つ先生たちの選任、カリキュラムの作成、そして、私自身、先生としてレッスンも行うなど、私が全体をプロデュースしています。皆さんのダンス業界への進路をしっかりバックアップしますので、いっしょに頑張りましょう!

PROFILE

15歳の頃からダンスを始める。19歳で「全国フラッシュダンスコンテスト」に優勝。さらに本格的なダンス技術習得のため、単身NEW YORKへ。本場のストリートダンスとともにクラシックバレエ、ジャズダンスを学ぶ。帰国後結成した“MEGAMIX”でテレビ番組『DANCE DANCE DANCE』にレギュラー出演、一大ダンスブームを巻き起こす。1992年にはTRFのメンバーに。一方でSMAP、東方神起、BoA、浜崎あゆみ、V6、Coming Centuryなど数多くのアーティストのコンサート演出、振り付けを手がける。2016年に一般社団法人ダレデモダンス設立、子供から高齢者まで幅広い年代へのダンスの普及と質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指す活動を始めている。

SAM自身が総括・監修するカリキュラムと現役のプロによる豪華講師陣が、ハイレベルな学びを提供

トップダンサー・SAMがダンスパフォーマンス科の総合プロデューサーとして、すべてのカリキュラムや講師の選定を総括・監修。SAM自身が人選した講師陣は、HIPHOP、HOUSEなどのストリート系から、BALLET(クラシックバレエ)、JAZZなどの基礎、そしてコリオグラファー(振付師)まで、ダンス業界トップで活躍するプロダンサーたち。そうそうたるプロダンサーがダンス業界の第一線で活躍できるダンススキルを2年間で伝授します。

講師一覧ページはこちら

在学中からプロダンサーとして活躍する業界デビュー!

ダンスパフォーマンス科では、業界とのコラボレーションで、PVやコンサート、ショーに出演するなどのチャンスを数多く用意。プロダンサーとしての業界デビューを徹底的にバックアップします。日本工学院、そして講師の先生の持つ業界との太いパイプが、学生をプロのダンスシーンへと導き、デビューに向けてのマネジメントなども完全サポート。ダンスパフォーマンス科ではダンサーの夢をかなえるための最高の環境を用意しています。

就職・デビューについてはこちら

学科の特徴

在学デビュー&業界で活躍中の先輩たち

  • ■SUPER JUNIOR、w-inds.の専属ダンサーとして活躍中!

    小出 聖人さん(MASATO)(2015年卒/千葉県立茂原高校出身)

    在学中にさまざまなオーディションに挑戦した結果、現在はSUPER JUNIORとw-inds.の専属ダンサーとして活動。

  • ■西野カナの専属ダンサーとして活躍中!

    佐々木祥子さん(Sho-Co)(2014年卒/大阪府立東住吉高校出身)

    在学中から西野カナさんの専属バックダンサーとして活動。現在では、TV・イベント出演やインストラクターとしても活躍中。

  • ■モデルとしてデビュー

    久保妙華さん (2014年卒/神奈川県・私立聖ヨゼフ学園高校出身)

    雑誌「Scawaii!」モデルオーディショングランプリ。モデルとしての第一歩を踏み出しました!

就職・デビューについてはこちら

めざせる業種・職種

プロダンサー、バックダンサー、ステージダンサー、ダンスインストラクター、TV・CM・PVダンサー、ダンス&ヴォーカルアーティスト、テーマパークダンサー、ミュージカルダンサー、コリオグラファー(振付師)、スポーツジムインストラクター、ツアーダンサー、パレードダンサー、キャラクターダンサー

SAM自身が総括・監修するカリキュラム、そしてプロの講師でハイレベルな学びを提供

トップダンサー・SAMをダンスパフォーマンス科の総合プロデューサーに。すべてのカリキュラムや講師の選定もSAM自身が総括・監修。ダンス業界の第一線で活躍できるプロダンサーを、本格的に育成するため、2年間でプロのダンサーに求められるすべてのスキルを教えます。

教育についてはこちら

SAMプロデュースのダンスパフォーマンス科専用スタジオ

蒲田キャンパス2号館(音楽系実習棟)内にリニューアルされた、SAMプロデュースのダンススタジオ、“GEM STONE STUDIO(ジェムストーンスタジオ)”。直訳すると「宝石の原石(を磨く)スタジオ」という意味。学生を原石に例え、一流のダンサー講師陣によってその原石を磨き多彩なカラーに輝かせる。その思いに応え、ダンスを真剣に学び、磨かれて輝いて、このスタジオから世界に羽ばたくダンサーをめざそう!

施設についてはこちら

取得可能な資格

ダンスインストラクター検定、初級スポーツ指導員(ダンス・スポーツ)、ダレデモダンス検定、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス など

ダンスパフォーマンス科をもっと知る

日本工学院ブログ

ダンスパフォーマンス科

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

5/27()
6/3() 10() 17() 24()
7/8() 15() 22() 28() 29()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

ダンスパフォーマンス科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ダンスの初級レッスンからHIPHOP、JAZZ、HOUSEなど多彩なダンスレッスンまで、さまざまなレッスンを体験!優しく指導しますので、初心者でも安心です。何回でも参加OK!ぜひご参加ください。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 ダンスパフォーマンス科SAM先生による学科紹介や卒業公演の様子などをムービーで紹介します。

すべてを見る