日本工学院 日本工学院

Menu

診療情報管理士コース 医療事務科

最短3年で診療情報管理士めざせる東京の医療専門学校。

診療情報管理士科 専門学校 診療情報管理士科 専門学校
  • 2017年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

診療情報管理士コース

2017年度新設
医療事務科
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科

プラス1年の効果的なカリキュラムで、診療情報管理士の資格取得をめざします!

診療情報管理士は、医師によって書かれたカルテの情報を整理し、診療情報として管理・分析をする、いま注目されている医療の仕事です。診療情報管理士コースでは、2年間のカリキュラムと併用して、本学科卒業後さらに2019年度設置予定・構想中の診療情報管理士専攻科【一年制】で学ぶことで、「診療情報管理士認定試験」の受験資格が得られ、卒業と同時に資格取得が可能となります。

診療情報管理士がめざせます

診療情報管理士専攻科【1年制】(2019年度設置予定・構想中)への進学で診療情報管理士をめざす

医療事務科を卒業後、さらにスキルアップをめざす方は、2019年度設置予定(構想中)の「診療情報管理士専攻科」へ進学も可能です。診療情報管理士専攻科で1年間学んだ後、卒業と同時に「診療情報管理士認定試験」の受験資格が得られ、最短3年で資格取得が可能です。

病院実習・インターン

診療情報管理士の仕事とは?

日本工学院医療事務科が提携する数多くの病院・医療機関で行われる、病院実習・インターン。医療の現場で実際に医療事務や病棟クラークの仕事を経験する研修は、医療の現場を実践経験によって知ることのできるとても重要な機会です。また、病院実習・インターンは、就職を前提にした面接の機会にもなっており、実習先がそのまま進路へ繋がることも多々あります。毎年多くの学生が、研修を経て望みの進路への就職を果たしています。

診療情報管理士の仕事についてはこちら

インターン実習を通して、大学・総合病院、一般企業へも就職が可能

医療の現場で実際に医療事務や病棟クラ ークの仕事を経験する病院実習・インターンは、仕事への理解を深めるとともに、実践経験によって学ぶことのできるとても重要な機会です。また、病院実習・インターンは就職活動にも直結。毎年多くの学生が、研修を経て首都圏の大学病院や総合病院、調剤薬局などの医療機関へ就職を果たしています。

就職についてはこちら

診療情報管理士指導者・安孫子 かおり先生ほか、講師はすべて現場のプロ

診療情報管理士コースでは、診療情報管理士指導者認定を有し、日本診療情報管理士会評議員としても活躍している安孫子かおり先生をはじめ、診療情報管理の現場で活躍するプロが講師として直接指導。業界最新のスキルを学生に伝えることで、診療情報管理の現場で即戦力として活躍可能な人材を育成しています。

安孫子 かおり先生
診療情報管理士指導者。日本診療情報管理士会評議員。日本工学院医療・保育カレッジ教員。学生一人ひとりに合わせた丁寧で熱心な指導と、何でも話せる気さくな人柄で多くの学生から慕われている。課外活動にも積極的で、日本診療情報管理学会を始め各種研究会にも参加し、業界の最新情報を教育現場へフィードバックしている。

講師一覧ページはこちら

診療情報管理士科の学び3つのPOINT

  1. POINT1 診療情報管理士試験合格へ徹底サポート

    診療情報管理士資格取得にむけて、学科全体で学生一人ひとりを徹底サポート。

    資格についてはこちら

  2. POINT2 全国の医療機関・医療関連業界へ就職率も抜群

    診療情報管理士は、医療機関・医療業界で今もっともニーズの高まっている医療資格なので求人も数多く、就職も安心です。

    就職についてはこちら

  3. POINT3 IT特待生制度

    入学前に指定のIT系資格を取得している人を「IT系資格特待生」として入学金相当分または一部を給付する制度を用意しています。

    学費についてはこちら

IT系資格特待生制度で学びやすく

医療事務科では、本校指定のIT系資格を取得している高校生を対象に、本校指定の資格を取得している方を「IT系資格特待生」として、入学金相当 分または、一部を給付いたします。すでにIT系の資格を取得しているけど、それを優位に使いたい!そんなヤル気あるあなたのための制度です。この機会を見逃さず、自分の夢のスタートを優位に進めていきましょう!

■対象資格

【基本情報技術者試験】
経済産業省
【ITパスポート試験※】
経済産業省(上位資格含む)
【情報処理検定1級 ビジネス情報部門】
全国商業高等学校協会

【情報処理検定1級 プログラミング部門】
全国商業高等学校協会
【情報技術検定1級】
全国工業高等学校長協会

※旧初級システムアドミニストレータ試験を含みます。

IT系資格特待生制度についてはこちら

充実したカリキュラムで診療情報管理士に必要なの4つスキルを習得

診療情報管理士コースでは、4つのカテゴリーで学ぶカリキュラムを採用。「診療情報管理士系」と「医療系」を必須科目とし、「接遇・マナー系」では社会人基礎力を養い、「パソコン系」とはパソコンの基礎的な操作から実務で活用できるスキルまでを身につけることが可能です。

主な授業

【診療情報管理士系科目】

●国際疾病分類概論
世界保健機構の国際疾病分類に基づいて、カルテに記入する最終診断名をコードに変換する理論と技法を学びます。

●臨床医学各論(筋骨格系)
骨模型を使いながら筋骨格系を正しく理解し、適切な病名の把握に役立つ医療知識を身につけます。

【医療系科目】

●病院実習
病院の協力のもと、医療の現場で診療情報管理士の仕事を体験します。実際の仕事を通じて必要なスキルと知識を学ぶことができます。

●医事コンピュータ
医療事務用コンピュータソフトを使い、診療報酬明細書(レセプト)の作成方法を基礎から学びます。

【パソコン系科目】

●データベース演習
データベースの構造や管理機能など、データベースの基礎について学びます。

【接遇・マナー系科目】

●サービス接遇
社会人としてふさわしいマナーと、仕事をするうえで必要なビジネススキルを身につけます。

めざせる職種

診療情報管理士として

大学病院勤務、総合病院勤務、病院スタッフ、医療関連機関スタッフ、福祉施設クリニックスタッフ、ソフトウェア会社スタッフ など

医療事務科をもっと知る

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

9/11() 18() 25()
10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 診療情報管理士科が取り組むプレゼンテーションやインターンシップ、学科の枠を越えた多彩なコラボ実習、企業プロジェクトなどの実践教育、技術熟練教育などをムービーで紹介します。

すべてを見る