日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科

横浜F・マリノスと教育提携し、マリノスのプロサッカー選手育成プログラムをカリキュラムに導入。

カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科

2年間の学習でサッカーのスキルすべてを身につける

2年間の充実した学習期間を存分に使い、サッカーの基礎スキルからプロのノウハウまでを実践的に身につけていきます。同時に各種サッカー関係の資格にも挑戦、幅広い学びで、プレイヤー、コーチ、そしてサッカー関係のさまざまな業種への所属・就職を可能にします。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

各専攻の学習スケジュール・主な授業内容

入学試験(面接・実技)&セレクションにより選考決定

1年次

マリノス強化専攻

チーム分けを行った上で、各々の実力を伸ばすフィジカルトレーニングやゲーム分析に取り組みます。練習試合や遠征を通して、技術力アップとチームワーク強化もめざします。また、オフザピッチ(ピッチ上での練習以外の行動)の大切さや、プレイヤーとしてだけでなく社会人として必須となるビジネスマナーも習得します。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカートレーニングに取り組むとともに、サッカースクールでのインターンシップなどを行い、コーチ・指導者・審判としてのルール、基礎を学びます。資格取得のための講習会に参加し「サッカー審判員4級」、「D級コーチ」の取得をめざします。

2年次

マリノス強化専攻

1年次までに習得したスキルを土台に、新1年生が加わることで新たなチーム分けを行います。チームワークを高め、より高レベルな技術力を培うとともに、関東社会人リーグおよび神奈川県社会人リーグにおいてさらなる上をめざします。自分の能力をアピールするためのコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も伸ばします。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカー教室での指導実習など、コーチングのノウハウや心構えなどを実践形式で学び、指導者としてのスキルを高めます。横浜F・マリノスの選手育成や指導に関わるノウハウも習得可能。「C級コーチ」「3級審判員」の資格取得をめざします。

研究生

サッカーコース研究生

卒業後、サッカーコース研究生として本校を拠点に活動することができます。日本工学院サッカーチームに在籍しながら、Jリーグや地域リーグ、社会人チームなどのセレクションにチャレンジします。

就職・所属

再入学優遇制度
卒業後、本校の他の学科に再入学できます。
詳しくはこちら

主な授業内容

●フィジカルトレーニング

サッカー場・陸上競技場などを使用して、フィジカル強化を目的とします。

●サッカートレーニング

社会人リーグに勝つために必要とされる技術・戦術を、M-T-M方式を用いてトレーニングします。

●サッカーコーチ論

コーチ、戦術、メンタル、フィジカル、オフザピッチなどサッカーに関わる分野を幅広く学びます。

●チームビルディング演習

チームワークの大切さを学び、結束を固めてゴールへと進むための組織作りについて学びます。

スポーツトレーナー科三年制 サッカーコースの時間割

時間割 1年次 前期 (サンプル) 八王子校

★授業は1コマ90分。9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 サッカートレーニング1 サッカートレーニング1 サッカートレーニング1 ゲーム分析1 サッカートレーニング1
2時限 フィジカルトレーニング1 サッカーコーチ論1
3時限 予防とコンディショニング1 PC活用 ビジネススキル1 サッカーゲーム1
4時限

教育設計図

スポーツ健康学科サッカーコースでは、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!