日本工学院を詳しく知るなら 今すぐ!資料請求【無料】

日本工学院 日本工学院

Menu

就職サポート コンサート・イベント科 専門学校 日本工学院

コンサートスタッフ教育20年の教育実績で、卒業生の多くが業界・関係へ就職する専門学校。

就職サポート コンサート・イベント科 専門学校 日本工学院就職サポート コンサート・イベント科 専門学校 日本工学院

コンサート・イベント業界直結だからチャンスがいっぱい!望みの進路を実現する鉄壁の就職サポート!

コンサート・イベント科では、コンサート・イベント業界でプロスタッフとして活躍するための就職支援を積極的に行っています。業界を良く知る現役の講師や、業界直結の日本工学院ならではの環境が、あなたの就職を強力にバックアップします。プロとして通用する技術を身につけ、憧れの音楽業界へ飛び込みましょう。

国内の数々のビッグフェスにインターンシップとして参加!

コンサートスタッフ科では、業界との深いつながりにより、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする、国内で開催されるさまざまなビッグイベントに、学生がスタッフとして参加するインターンシップを行っています。プロのスタッフワークを身につけるのには絶好の機会。コンサートスタッフをめざす人にとって、インターンシップへの参加は就職への大きなアドバンテージとなります。

主な2016年度インターンシップ実施イベント

SWEET LOVE SHOWER 2016 (2016年8月26日~28日/山梨・山中湖)
SUMMER SONIC 2016 (2016年8月20日~21日/千葉・QVCマリンフィールド&幕張メッセ)
FUJI ROCK FESTIVAL’16 (2016年7月22日~24日/新潟・苗場スキー場)
a-nation stadium fes. 2016(2016年8月27日~28日/東京・味の素スタジアム)

ミュージックカレッジ/主な就職先

エイベックス・エンタテインメント、ユニバーサルミュージック、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、シグマコミュニケーションズ、ビクターエンタテインメント、フォーライフミュージックエンタテインメント、バップ、ポニーキャニオン、アーティマージュ、アップフロントワークス、アップフロントエージェンシー、ジャニーズ・エンタテイメント、テレビ朝日ミュージック、シブヤテレビジョン、ハーフトーンミュージック、トライストーン・エンタテイメント、サンライズミュージック、ホリプロ、研音、田辺音楽出版、LDH、よしもとスタッフマネジメント、ネクストジャパン、キティエンターテインメント、キョードー東京、ホットスタッフ・プロモーション、サウンドクルー、放送技術社、プロセンスタジオ、IMAGICA、サンフォニックス、シミズオクト、共立、PRG、綜合舞台、チームアクティブ、ヒビノ、東京舞台照明ホールディングス、ライティングビッグワン、東芸エンタテイメンツ、エクサート松崎、阪神コンテンツリンク、TBSトライメディア(ライブハウスBLITZ)、duo MUSIC EXCHANGE、CLUB CITTA’、TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、Zepp Tokyo、ぴあ、ローソンチケット、ディスクガレージ、ヤマハミュージックパブリッシング、ヤマハ音楽振興会、島村楽器、アオイスタジオ、プロセンスタジオ、音響ハウス、イマジカデジタルスケープ、ミキサーズラボ、神南スタジオ、サウンドインスタジオ、カプコン、コナミ、セガゲームス、品川プリンスホテル、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、西武ホールディングス、劇団四季、オンワード樫山、ワイルドスポーツクラブ、LAVA International ほか

就職支援

業界団体「ACPC」との提携

ミュージックカレッジでは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)と提携し、就職サポート体制を強化しています。ミュージックカレッジの学生のために、ほぼ月1回のペースでセミナーを開催。業界の第一線で活躍している方々が来校し、採用状況や求人情報、業界が求める人物像、この業界で生き残るための心得などについて、興味深い講義がなされています。業界の厳しさを知ると同時に、やる気さえあればこの世界に入ることは決して難しくないという励ましも与えられます。


国内大手プロモーター「ホットスタッフ」との連携

国内屈指のコンサートプロモーター「ホットスタッフ・プロモーション」との独占提携により、学内実習のほか、プロの現場で学べる環境を用意。この充実した学習環境は、大きなチャンスにもなり、就職に大きなメリットとなります。


音楽業界セミナー

ACPCと協力して行われるセミナーの中でも、ミュージックカレッジの1年生のほぼ全員が出席するのがこの「音楽業界セミナー」です。レコードメーカー、プロダクション、コンサートプロモーター、音楽出版などの制作系から、舞台美術、レコーディング、PAなどの技術系の企業約20社が参加。各ブースに分かれ、業界の仕事や求められる人材、採用状況などを詳しく聞くことができます。業界第一線で活躍されている方の生の声を、一年生のときから聞くことのできる貴重な機会です。

<主な参加企業>

ソニー・ミュージックエンターテインメント、ディスクガレージ、Zeppホールネットワーク、シブヤテレビジョン、綜合舞台、サンフォニックス、サウンド・シティ、ETCダンススクール、willow、バンケット・プランニング、セントラルミュージック、オムニバス・ジャパン

音楽系・イベント系企業・現場見学

適職を探すために、実際に仕事の現場を見学。その仕事の内容を理解し、キャリアプランに生かします。


キャリアサポートセンター

キャリアサポートセンターでは、キャリアコンサルタントの資格を持つ専門の職員が、就職に関する不安や疑問にマンツーマン体制で応え、適切なカウンセリングを実施。 就職の斡旋だけではなく、学生一人ひとりの将来の夢や適性などを考慮し、適切なアドバイスを送っています。


音楽・芸能業界就職に有利となる講座を多数開講

就職対策講座を実施し、問題意識やモチベーションを高めるきっかけづくりをします。

<主な講座>

・模擬試験講座 ・模擬面接講座 ・履歴書作成講座 ・作文添削講座 ・エントリーシート作成講座 ・適性試験、一般常識講座・公務員試験対策講座 など


音楽業界就職に必要な人間力を養う

ミュージックカレッジでは、学生同士の連帯感を高め、人間力を養うことを目的としたイベントを行っています。仲間と一緒の体験を通して、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力なども成長します。

◯フレッシュマンキャンプ

入学直後の春に、郊外にてフレッシュマン・キャンプを開催しています。数々の課題をクリアしながら、新入生同士のコミュニケーションを図ります。

ミュージックカレッジ企業セミナー

制作系・技術系合わせて20社以上の音楽関連企業が専門学校 日本工学院に集結し行われる、音楽系企業限定説明会。音楽系企業の人事担当者から仕事の内容、採用予定など、音楽業界の就職情報を直接収集できる貴重な機会となっています

大学編入制度

日本工学院では卒業後、併設校である東京工科大学の3年次・2年次へ編入できるシステムがあります。
編入制度を利用することで、将来の仕事の選択や、自分の可能性が大きく広がります。

コンサート・イベント科→東京工科大学メディア学部へ編入

大学生活も全力投球でがんばります。

大沼 耕一さん

神奈川県立上矢部高校出身

高校を卒業する際に大学進学も考えてはいたのですが、さまざまな事情があり専門学校へ進学。しかし、専門学校で学ぶうちにやはり大学で学びたいという気持ちが強くなり、親からの勧めもあって、大学編入することを決意しました。大学編入にあたっては、先生に相談し、編入学に関する情報提供など親身にサポートしていただきました。専門学校から大学への編入学制度が整えられていることは、私のように大学進学を視野に入れている学生にとっては、大きなメリットだと思います。大学では、専門学校で学んだことを生かしながら、新たな学びにチャレンジし、人間的にひとまわりもふたまわりも成長できるよう努力していきたいです。

Message from OB・OG

つねに感動がそばにあるやりがいのある仕事です

川島 航貴さん
コンサート・イベント科 2013年卒
東京都立保谷高校出身
ケイダッシュ勤務

芸能事務所「ケイダッシュ」で、所属俳優のマネージャー業務を担当しています。この仕事をしていてうれしいことは、自分が担当している俳優が映画やテレビ、舞台で活躍する姿を見た時。そして、それらの作品が評価されたり、話題になっているのを目の当たりにすると、ほんの少しでも自分も社会貢献できたのかなと、よりうれしくなりますね。この業界には、日本工学院の卒業生がたくさんいます。各分野で活躍している卒業生の姿は、いつも私の励みになっていますね。

お客さんの笑顔が、この仕事の原動力です

小原 渓さん
コンサート・イベント科2016年卒
長野県長野高校出身
PRG勤務

テレビやコンサートの現場で、照明機材を設置してオペレートすることが、現在の私のおもな仕事です。ひとつのコンサートを作り上げるには、何ヶ月も前から準備が始まります。図面からセットを立ち上げ、照明が配置され、そこにアーティストと演出が加わり、ようやく本番に。本番当日、照明に映えたアーティストを見たお客さんが楽しんでいる様子を見れた時が、この仕事をしていて一番感動する瞬間ですね。社会人になって実感したことは、多くの日本工学院卒業生がこの業界で活躍しているということ。コンサートやライブスタッフをめざすなら、ぜひ日本工学院でがんばってください!

すばらしい施設・設備の中で学べたことに感謝しています

小山 慶さん
コンサート・イベント科2015年卒
神奈川県立瀬谷西高校出身
ドリーム勤務

音響スタッフとして、ライブやイベントなどさまざまな現場で仕事をしています。仕込みの時間が少なかったり、マイクの数が多くて準備に手間がかかったりと、大変な状況の中で仕事をしなければいけないこともありますが、そういう現場でスムーズに作業をこなせた時は、達成感も大きくやりがいを感じます。また、音響オペレートを担当したライブが終わって、演者さんや関係者の方に「良い音だったよ」と褒められた時などは、最高にうれしいですね。日本工学院の良い所は、何より施設・設備がすばらしいこと。業界の最先端を学べる機材が揃っているので、確かな力が身につきますよ。

カーテンコールの瞬間は、感動で胸がいっぱいに!

遠藤 由芽香さん
コンサート・イベント科2015年卒
神奈川県立上鶴間高校出身
川本舞台照明勤務

渋谷ヒカリエにある劇場「東急シアターオーブ」で、さまざまな作品に照明スタッフとして携わっています。照明だけでなく、音響や制作など、この業界には日本工学院の卒業生が多く、仕事で同級生と再会することも。学生時代、ともに夢に向かって勉学に励んだ仲間が活躍している姿を見ると、私もがんばろう!という思いが強くなり、とても刺激になります。自分が照明を担当したミュージカル作品のカーテンコールで、お客さんが最高に盛り上がっているのを見たときは、こちらまで感動で胸がいっぱいに。これからも、照明を通して多くの方に感動を届けていければと思っています。

就職特集 > 音楽業界・芸能業界で活躍するOB・OG(卒業生)

開催日

7/23() 29() 30()
8/5() 6() 18(金※八王子校のみ) 19() 20() 26() 27()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!