日本工学院 日本工学院

Menu

東京工科大学とは

「実学主義」と「先進性」を柱に進化する東京工科大学のご案内。

東京工科大学とは東京工科大学とは

「サステイナブル社会」の実現を目指す理工系総合大学

東京工科大学は開学以来「実学主義」を教育の柱として、基幹となる工学分野をはじめコンピュータからメディア、バイオ、デザイン、医療まで、先端分野を学べる教育環境を整えてきました。「実学主義」とは専門的な知識や技術、加えて社会で活躍する際の基盤となる人間としての基礎力を高める教育。実社会で役立つ実践的な学びにより、豊かな人間性と国際的な教養からなる「適応力」、先進性の高い研究やプロジェクトの数々を通して培われた確かな「専門性」をもって、時代の最先端で活躍できる人材を育成しています。すべての学部が実学主義に基づいた教育や研究内容を発展させ、サステイナブル社会(持続可能な社会)の実現へ向けてさらなる進化をめざします。

工学部

各学科とも従来の工学分野の学びを基礎としながら、持続可能な社会を実現する実学「サステイナブル工学」を統一的に学ぶことで、次代にふさわしい知識と技術を身につけ、グローバルに活躍できるエンジニアを養成します。さらに、産学連携による学内外での約8週間にわたる就業経験をカリキュラムに組み入れた「コーオプ教育」を採用。大学の学びを就業力や研究・学習意欲の向上につなげます。

設置学科

  • ◆機械工学科
  • ◆電気電子工学科
  • ◆応用化学科

コンピュータサイエンス学部

ICT(情報や通信に関する技術)を活用するための基礎から、プログラミング技術まで多岐にわたって学習。さまざまなコンピュータの先端分野をカバーするため、クラウドコンピューティングや医療IoTなどに代表される最先端のICT実学をテーマにした多様な研究を展開。これらを通じて先進の情報通信に関わる知識・技術を習得します。

設置コース

  • ●コンピュータ・ソフトウェアコース
  • ●システムエンジニアリングコース
  • ●ネットワークコース
  • ●応用情報コース

メディア学部

多様化するメディア社会に対応し、魅力的なメディアコンテンツやサービスを創造・提案できる力を身につけます。メディアビジネスやソーシャルメディア、アニメーション、CG、ゲーム、音楽など多様なメディアコンテンツに対応する学びの環境を整え、段階的に知識とスキルを習得できるカリキュラムを用意。3年次からはさらに専門性を高めるため、コースごとにメディアコンテンツの制作・活用に必要な専門知識を高めます。

設置コース

  • ●メディアコンテンツコース
  • ●メディア技術コース
  • ●メディア社会コース

応用生物学部

4年間を通して応用生物学の総合的な基礎力を身につけるとともに、バイオの世界を幅広くカバーする4コースでそれぞれの分野の実践的な専門知識・技術を修得します。遺伝子工学に基づいた医薬品づくりや機能性を持った食品・化粧品の開発、砂漠緑化をめざした遺伝子組換え研究を行うなど、さまざまな領域をテーマに研究・学習することで、生物に関する知識を工学的に応用し、社会生活に役立てるための技術の開発とその応用を担っていける人材を育成。2016年4月には、時代の要請に応え「生命科学・環境」「医薬品」の2コースを新設し、新たな4コース体制へと進化します。

設置コース

  • ●生命科学・環境コース(2016年4月新設)
  • ●医薬品コース(2016年4月新設)
  • ●先端食品コース
  • ●先端化粧品コース

デザイン学部

2015年4月に「工業デザインコース」が誕生しました。1年次より造形・デザインの基礎を学ぶとともに、幅広くデジタルスキルを身につけたうえで、3年次から「工業デザインコース」を選択することができる。工業デザインコースは電子機器、インテリア、雑貨などのプロダクトデザインを学修。家電メーカー等においてプロダクトデザインを手掛けてきた経験豊かかつ実績のある教員が指導を行います。プロダクトデザインを学び、工業製品の魅力と機能を創造的にデザインとしてまとめ上げ、新しい形を提案できる能力を養成していきます。

設置コース

  • ●工業デザインコース[工業デザイン専攻/空間デザイン専攻]
  • ●視覚デザインコース[視覚デザイン専攻/映像デザイン専攻]

医療保健学部

これからの医療現場ではコミュニケーション・コラボレーション・コンピュータの「3C」スキルを習得し、判断力や行動力を発揮して積極的にチーム医療に参加する姿勢と能力が求められます。医療保健学部では1年次からコンピュータリテラシーを学び、電子カルテなどのコンピュータ化に対応できるスキルを身に付けるほか、最新の学内実習設備と、提携病院・施設での臨床実習を中心にした、臨床教育を重視したカリキュラムで、医療人としてのスキル、そして知性・感性・人間性を育みます。

設置学科

  • ◆看護学科
  • ◆理学療法学科
  • ◆作業療法学科
  • ◆臨床工学科
  • ◆臨床検査学科

大学院バイオ・情報メディア研究科

大学院【バイオ・情報メディア研究科】は、東京工科大学の学問分野を融合させて独創的な研究成果を追究するとともに、開発した新技術のビジネス化を担う起業家=アントレプレナーの育成にも取り組んでいます。

設置専攻

  • ・バイオニクス専攻
  • ・コンピュータサイエンス専攻
  • ・メディアサイエンス専攻
  • ・アントレプレナー専攻

東京工科大学