日本工学院 日本工学院

Menu

教育について ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院

幅広い才能を開花させる教育システムで、才能豊かなアーティスト・プレイヤーを育成。

教育について ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院教育について ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院

ミュージックカレッジ独自の教育システム

基礎から専門までのスキルを確実に伸ばし、より幅広い進路へ進むことを可能にするため、ミュージックカレッジでは独自の教育システムを採用。万全の学習環境をつくることで、学生一人ひとりをしっかりとサポートしています。

❶プロミュージシャンを師匠に、プロのスキル、マインドを直接伝授!

ミュージックアーティスト科では、入学時から卒業まで1人の師匠(プロのミュージシャン)から直に指導を受ける師弟制度を導入。従来のレッスンでは学ぶことのできない、各楽器のプレイテクニック、そしてアーティストマインド、人間力までを直接指導。マスターインストラクターによる教育でしか習得できないスキルを身につけることで、デビューへの最短ルートをつかみ、プロのミュージシャンをめざします。

  • 山田わたる先生 (Drums)

    FENCE OF DEFENCEのドラマー。圧倒的な存在感とハイクオリティな音楽性で、1985年のデビューから現在まで高い評価を得ている。

  • 西川 進先生 (Guitar)

    「感情直結型ギタリスト」の名のもと、独創的かつ存在感のあるギタープレイで独自のジャンルを築き上げている。

  • 西山 毅先生 (Guitar)

    HOUND DOGのギタリストとして活躍。現在は多数のアーティストのサポートギターとして活動中。

  • 渡辺 建先生 (Bass)

    PRISMのベーシストとして長年にわたり活動。幅広いジャンルをサポートできるプレイヤーとして活躍中。

  • 小野正利先生 (Vocal)

    シングル『You’re the Only・・・』が114万枚を超える大ヒット。日本レコード大賞新人賞ほか、数多くの賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも出場。

  • YOSHIAKI先生 (Drums)

    175Rのドラマーとして活躍。ドラムメーカーのCANOPUSエンドーサー。現在はライブサポートなどを中心に活動中。

  • ISAKICK先生 (Bass)

    175Rのベーシストとして、NHK紅白歌合戦出場・武道館ワンマンライブなどで活躍。

  • 藤本 健一先生 (Drums)

    数々のサポートを経てサウンドホライズンに参加。現在もツアーサポートを中心に活動中。

末光Project
一人ひとりとコミュニケーションしながら学生をプロデュース

人気アニメ「のだめカンタービレ」のオープニングテーマ『Allegro Cantabile』や木村カエラの大ヒット曲『Butterfly』を生み出し、これまで多くのアーティストへの楽曲提供&プロデュースのほか、アーティストとしても活躍する末光篤先生。末光Projectは、ミュージシャン、作詞・作曲家、シンガー・ソング・ライター、アレンジャー、音楽プロデューサーをめざす在校生・高校生を末光先生がプロデュース!理論に基づいた作曲・編曲のテクニックに加え、個性的で魅力的な楽曲に仕上げるエッセンスを披露して、ソングライティングの未来を担う才能を育成します。


末光Projectについてはこちら

❷スキルのレベルアップを確実にする〈グレードシステム〉

ミュージックカレッジでは、学生の学習達成度を確認する目安としてグレードシステムを導入。単元ごとにグレード試験を実施し、結果を分析することで各自のレベルごとにしっかりと実力アップを図ります。また各グレードをクリアしていることで、一定の専門スキルを身につけている証明にもなり、企業へのアピールポイントとしても活用することが可能です。

❸スーパレッスンでデビューをめざす

ミュージックアーティスト科では、音楽業界で活躍するトッププロやミュージシャンが個別に指導するスーパーレッスンやマスターインストラクターシステム(M.I.S.)、バンド結成サポート、各種学内オーディションの開催、ミュージックカレッジ エグゼクティブアドバイザーの武部聡志先生による特別ゼミ「武部塾」などさまざまなサポートが充実した学習環境を用意。デビュー・就職に向けたスキルアップを促します。

就職・デビューについてはこちら

❹クラス担任制

ミュージックカレッジでは専任教員による担任制を採用しています。学生の学習、生活、就職など、あらゆる面から学生をサポートし、希望する進路を勝ち取れるよう導いていきます。

教育設計図

ミュージックカレッジでは、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

Message from Student

入学の決め手はオープンキャンパス+体験入学でした!

駒井 夏佳
ミュージックアーティスト科 2年
プレイヤーコース/ギター専攻
神奈川県立海老名高校出身

オープンキャンパス+体験入学に参加したことがきっかけで、日本工学院 ミュージックアーティスト科に入学しました。オープンキャンパスで出会った先生や在校生がみんなやさしくて、とても明るい雰囲気があり、ここでなら好きな音楽を思い切り学べる! と確信。実際に入学してみて、その時の決断は正解だったと感じています。プロミュージシャンである先生方から学べるコードワークの授業など、スキルアップのための多彩なカリキュラムにより、音楽漬けの充実した毎日を送っています。同じ夢を持つクラスメイトは、仲間であり良きライバル。友人の上手な演奏を目の当たりにした時などは、私も負けてられないなと思い、より一層練習に力が入りますね。日本工学院で学んだプロのテクニックをさらに磨いて、プロミュージシャンとして活躍することが目標です!

他学科とのコラボレーション実習など、日本工学院ならではの授業が楽しい!

菅野 夏海
ミュージックアーティスト科 2年
プレイヤーコース/ドラム専攻
千葉県立柏陵高校出身

初めて日本工学院 ミュージックアーティスト科の実習施設・設備を見たときは、あまりの充実ぶりに驚きました。学生が自由に使用できるレッスンルームや、本格的なライブを行 えるホールなどがすべてキャンパス内に完備されていて、音楽を学ぶにはこの上ない環境です。また、他学科とのコラボレーションによる実践的な実習が行われ るなど、総合専門学校ならではのメリットも豊富! たとえばコンサート・イベント科と合同で実施されたライブ実習では、私はドラマーとしてライブに参加。在学中から多くの人の前で演奏できたことは、プロを めざす私にとっては最高の経験でした。現在、エイベックスよりバンドデビューに向けて日々努力しています。

武道館単独ライブ&ドームツアーが目標!

未来
ミュージックアーティスト科 2015年卒
ヴォーカリストコース

現在私は、ボーイッシュガールズグループ「THE HOOPERS」の未来としてメインボーカルを担当しています。子どもの頃から歌手になりたいと思っていて、その夢を叶えるために日本工学院へ入学。プロのヴォーカリストとしても活躍している先生のレッスンは時に厳しく、すべてが今の自分の糧になっていると感じています。また、日本工学院ではさまざまなオーディションに挑戦することも可能。私も日頃からオーディションに受かるにはどうすればよいのか? ということを考えながら過ごしていたので、オーディション本番では、自分の力を100%発揮することができました。今後の夢は、武道館でのライブ&ドームツアー! 「THE HOOPERS」がもっともっと有名になり、多くの方に愛されるように、精いっぱい努力していきたいと思っています。

多くの人の感情を動かせるような楽曲を作ることが夢!

吉川 和希
ミュージックアーティスト科 2年
サウンドクリエイターコース
神奈川県立神奈川工業高校出身

作曲や編曲のノウハウを学びたいと思い、日本工学院 ミュージックアーティスト科サウンドクリエイターコースに入学しました。授業では、作曲・アレンジ技法や音楽理論など、自分がイメージしたものをメロディにするための基本をしっかりと学ぶことができます。こんな音楽を作りたい! というイメージはたくさん持っているので、それをカタチにできるスキルを習得して、作品制作に励みたいと思っています。日本工学院の良いところは、他学科とのコラボレーション実習などを通して、多彩な経験ができること。学生の数が多い分、刺激を受けることもたくさんあり、新しい自分を発見することも。今後の目標は、人の感情を大きく動かせるような楽曲を世に出すこと。これからも、チャレンジ精神を忘れずクリエイティブな活動をしていきたいですね。