日本工学院 日本工学院

Menu

東京のシステムエンジニア(SE)専門学校

4年制の教育で、即戦力のシステム開発エンジニア(SE)を育成。

システム専攻 ITスペシャリスト科 専門学校 システム専攻 ITスペシャリスト科 専門学校
  • 2017年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

システム専攻

ITスペシャリスト科
  • 高度専門士 日本工学院は、高度専門士の付与校です。
  • 基本情報技術者試験午前試験免除対象学科
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科

IT業界の即戦力として活躍できるシステムエンジニア(SE)を育成します

システム専攻では、さまざまなシステムの開発を手がける、プロジェクトリーダーとして活躍可能なシステムエンジニアを育成します。情報処理の基礎から高度なシステム開発スキルをはじめ、さまざまな案件定義にも応えられる、企画力、設計力、制作能力とプレゼン力を身につけ、大学の2倍にも及ぶ時間を費やす実習を中心にした実践的なカリキュラムで、IT業界の即戦力として活躍できる力を養います。

ITスペシャリスト科4年制 システム専攻 4年間で学ぶ主なスキル

1年次

システムエンジニアの地盤を固める基礎学習

コンピュータのしくみを理解し、システムエンジニアとして活躍するために必要となる、プログラミング、ネットワーク、データベース、システム設計などの基礎スキルを実践的に身につけていきます。

●アルゴリズムとプログラミング

コンピュータの思考を理解するために 必要な知識・アルゴリズムと、プログラミングの基礎を学びます。

●プログラミング実習

C言語、Javaなどのプログラミング言語を学び、実践的なプログラミング技術を身につけます。

●データベース基礎

リレーショナル型データベースの構造や管理機能など、データベースの基礎を学びます。

●システム設計

システムやソフトウェアなどを開発・構築する過程で、システムの目的や仕様、動作などを決める、各種設計技法の基礎を学びます。

2年次

プログラミングのスキルアップとともに設計力、システムの構成力など、実際にシステム開発のスキルを培う

本格的なプログラミングのスキルをアップさせていくとともに、ソフトウェアなどの設計力、システムを組み立てていくための構築力を養い、システム開発のプロスキルを培います。

●オブジェクト指向開発・プログラミング

ソフトウェアの設計や開発において、操作手順よりも操作対象に重点を置く考え方・オブジェクト指向の概念を学び、UMLによるモデリング方法などを学びます。

●データベース応用

リレーショナル型データベースの構造からSQLを使った管理・操作など、実習を通じてデータベースを学びます。

●Linux実習

LinuxOSのインストール、環境設定を行い、Linuxコマンドなどを使って基本操作を学びます。

●サーバ構築実習

Linux系のさまざまなサーバについて、その構築方法と運用管理方法について演習を通して学びます。

3年次

グループワークを中心に、システムエンジニアとしての実力を伸ばす

グループで行うプロジェクト実習など、主体性を持って取り組む経験によって、ITスキルの習得に合わせ、コミュニケーションスキルや企画力、問題解決力、マネジメント能力なども養います。

●システム開発グループ演習

提示されたプロジェクト課題をもとに、プロジェクトの立ち上げから実行テストおよびプレゼンテーションまで、システム開発の一連のプロセスをグループワークで実体験します。

●アプリケーション開発

プログラミング技法をもとに、ネットアプリ、ソフトウェア、組み込みなどさまざまなアプリケーションの作成を実践的に学びます。

●インターンシップ

各種企業などの研修生として働くことで、プロの現場を実体験。進路決定の大きなカギにもなる職業体験を行います。

4年次

インターンシップなど現場での経験により、実践力を高める

プロジェクトの進め方やマネージャーの役割などを理解し、さらに高度な課題にグループワークで挑戦。また、インターンシップに参加することで、一連のプロセスを実体験を通して学び、4年間の学習の集大成として、実践力を高めます。

●卒業制作

在学中に学習したことを生かしてグループごとにテーマを決め、独自のシステムの開発や自由研究を行います。

●情報系資格対策講座

情報処理技術者試験、ベンダー資格などの各種検定試験対策を学びます。

●インターンシップ

一定期間企業などの研修生として働き、自分の将来に関連のある職業体験を行います。

資格ロードマップ

ソフトウェア開発技術者の高度試験「データベーススペシャリスト試験」は、経済産業省が認める国家資格で、データベースのスキルを証明してくれる、社会的にも信頼度の高い資格です。 この資格をシステム専攻の最重要資格に位置づけ、基本情報処理技術者試験[午前の試験免除]、応用情報技術者試験など、たくさんの重要資格を、計画的、かつ効率的に取得できるように定めたガイドライン・資格ロードマップに基づき計画的に取得していきます。

資格についてはこちら

1年次

●[午前試験免除講座]修了試験(基本情報技術者試験)
●J検(情報システム試験)

2年次

●基本情報技術者試験
●LPIC レベル1

3年次

●応用情報技術者試験
●LPIC レベル2

4年次

●データベーススペシャリスト試験

1人1台最新ノートパソコンを無償提供。場所と時間を問わず自由に学べる!

コンピュータ・ITの学習に欠かせない最新型ノートパソコン( 日本工学院オリジナルモデル) をIT カレッジ入学者全員に提供。マイクロソフト(株)とのソフトウェアライセンス契約により、在学中にOffice などのソフトウェアが無償で利用でき、バージョンアップも無償で更新されます。さらに、MOS の模擬試験ソフトやJUDE( 世界中で使用されている開発ツール) などがバンドルされているので、どこでも自由に資格試験対策の学習が可能。また、卒業する際には全員にプレゼントされます。
※在学期間を通して安心してお使いいただくための補償料と一部ソフトウェア代金が別途必要となります。

最新型ノートパソコン無料提供

日本工学院オリジナルモデル
東芝「dynabook RX73」
(2016 年度採用モデル)

システム専攻でめざせる業種・職種

システム開発系

アプリケーションスペシャリスト、プロジェクトマネージャ、システムエンジニア、Webシステムエンジニア、プログラマ、Webプログラマ、データベーススペシャリスト など

システム専攻でめざせる主な進路

ソフトウェア関連会社、システム開発会社、メーカー開発部門、Web制作会社(制作プロダクション)、ゲーム業界、大手企業のシステム部門、IT関連企業、携帯関連会社、通信業界、コンピュータ関連企業、自動車関連業界、航空業界 など多数

【卒業生のIT Solution】
アプリケーションを常時、運用・監視。システムをトラブルから守るエンジニアの仕事

ITスペシャリスト科で学んだ卒業生たちが、IT業界の幅広いシーンで活躍中。在学中の学びを力に、さまざまな形で社会に役立つITソリューションを手がけ、関わっています。ここでは、ITスペシャリスト科卒業生・長谷川 友希さんが株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)で実際に手がけているITソリューション、コンビニに設置されている情報端末でのチケット発券・購入システムをトラブルから守るエンジニアの仕事を紹介します。

ITカレッジ卒業生が手がけるITソリューション

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

ITスペシャリスト科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。システムやプログラミング、ネットワーク、Webなどの仕事を体感できるさまざまな体験メニューを用意。講師が優しく指導しますので、パソコン初心者でも安心して参加できます。ぜひご参加ください!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

ITスペシャリスト科をもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 ITスペシャリスト科が取り組むプレゼンテーションやインターンシップ、学科の枠を越えた多彩なコラボ実習、企業プロジェクトなどの実践教育、技術熟練教育などをムービーで紹介します。

すべてを見る