日本工学院 日本工学院

Menu

IT・コンピュータの総合専門学校 日本工学院 ITカレッジ

IT業界のスペシャリストを育成する東京のIT専門学校。

ITカレッジ ITカレッジ

ITカレッジ

  • ITスペシャリスト科(4年制)/AIシステム科/情報処理科/
    ネットワークセキュリティ科/情報ビジネス科

最先端教育でITの最前線へ。ITカレッジでは、あらゆる分野で活躍できるIT系人材を育成します。

IT・AI・コンピュータ・パソコン専門学校の日本工学院ITカレッジは、5学科、11の専門コースを設置する東京の総合IT・コンピュータ専門学校です。ITのスキルだけではなく、IT・AI・IoTを活用した”ものづくり”を体験することで、ソリューション力(問題解決能力)、イノベーション力(新しい価値を生み出す力)を身につけることが可能。また基礎から段階的に学ぶカリキュラムを採用していますので、文系出身の方でも、自分の目標に合わせた学習スタイルで安心して学べます。IT系には必須の資格取得や、望みの業界・業種、そして企業へと進路を進めるための就職サポートも万全です。半世紀以上の教育実績、そしてつねに最新の技術を取り入れたカリキュラムが、日々進化するIT・ネットワーク社会の先端で活躍するエンジニア・技術者を育成します。ITカレッジで学ぶことのできる、AI系、システム開発系、Web系、アプリ開発系、ネットワークセキュリティ系、システム運用系、ビジネス系、ホテル・観光系など多彩な分野から、自分がめざす学科を選びましょう。

設置学科で選ぶ

ITスペシャリスト科(4年制)

・AI・システム専攻
・ネットワーク・クラウド専攻
・セキュリティ専攻

システム開発、Python言語とプログラミングの基礎から応用までを確実にマスター。システム、AI、ネットワーク、クラウド、アプリケーション、Web、セキュリティ、IoTなどを複合的に学ぶことで、IT業界をはじめとするさまざまな業界での活躍をめざします。

AIシステム科(2年制)

AIソリューションを構築するためのプラットフォームや、ツールを利用した体験型教育を通して、ITの基礎スキルから、AI活用・AIプロデュースのためのスキルまでを身につけた、AIによって社会の新しいしくみを生み出すことのできるAIエンジニアを育成します。

情報処理科(2年制)

・システム開発コース
・モバイルアプリ開発コース
・システム運用コース

プログラミングはもちろん、データベースやシステム設計、サーバ構築、IoTの活用までを基礎から学び、システムエンジニアやプログラマ、カスタマエンジニア、サービスエンジニア、サーバ運用・管理者、モバイルアプリケーション開発のエンジニアなどをめざします。

ネットワークセキュリティ科(2年制)

・ネットワーク専攻
・セキュリティ専攻

ネットワーク構築に必要な知識と、機器設定の技術、ウイルスやハッキングの対策などを習得。IoTに関する実習も行い、これからの時代で活躍する最先端のネットワーク・セキュリティエンジニアを育成します。

情報ビジネス科(2年制)

・秘書・事務コース
・eビジネスコース
・ホテル・観光コース

さまざまな業界・職種に対応するビジネススキルとコンピュータスキルを学び、重要資格の取得もサポート。卒業後は、一般企業の事務職や、ホテル・観光・運輸・航空・鉄道・ショップ・ブライダル、eビジネスの現場など、幅広い業界・企業へ就職を実現しています。

興味のある分野で選ぶ

AI系最先端のAIエンジニアをめざすなら

AIを活用出来るエンジニアをめざして、システム開発からAI、ビッグデータ、IoT活用までをトータルで学びます。プログラミングからデータベース、AI、機械学習などのスキルを身につけ、ITをはじめ幅広い業界での活躍をめざします。

AIソリューションを構築するためのプラットフォームやツールを利用した体験型教育を通して、ITの基礎スキルから、AI活用・AIプロデュースのためのスキルまでを身につけたAIエンジニアを育成。

システム・ソフトウェア開発系即戦力のシステムエンジニアをめざすなら

最先端のIT、AI分野でシステムエンジニアとして開発プロジェクトの中心となる、スキルとマネジメント能力を持ったシステムエンジニア・AIエンジニアを育成。

プログラミングはもちろん、データベースやシステム設計などのスキルも持つ、IT企業や各業種の開発部門などで幅広く活躍可能なシステムエンジニアやプログラマをめざします。

Web・アプリ系新しい時代のWebを構築する仕事をめざすなら

AI技術・IoT技術を用いたネットワークやアプリケーション開発を手がけるための、基礎からプロスキルまでを習得。高度な構築技術を持ったWeb・アプリケーションのスペシャリストを育成。

AndroidやiOSなどさまざまなモバイルデバイスやOSで利用される、最先端のモバイルアプリケーション開発のエンジニアを育成。

クラウド系これからのIT環境のスタンダード、クラウドのプロをめざすなら

ネットワークとクラウドのスペシャリストをめざし、ネットワークとクラウドの基礎から高度な技術、IoTの活用までICT社会では欠かせないインフラエンジニアとしての知識と技術を身につけます。

AIを開発する上で欠かせないクラウドコンピューティングサービスのプロスキルを学びます。「Google Cloud」を授業に採り入れ、最新のスキルを実践的に学ぶほか、「MAGELLAN BLOCKS」を使用し、プログラミングの知識がなくてもAIの学習に取り組める環境を整えています。

システム運用系ITシステムの安心を守るシステム運用・管理の仕事をめざすなら

パソコンのセッティングから、サーバ構築、IoTの活用までを基礎から学び、プロのカスタマエンジニア、サービスエンジニア、サーバ運用・管理者をめざします。

ネットワーク系IT時代に必要不可欠なネットワークのプロをめざすなら

ネットワークとクラウドのスペシャリストをめざし、ネットワークとクラウドの基礎から高度な技術、IoTの活用までICT社会では欠かせないインフラエンジニアとしての知識と技術を身につけます。

ネットワーク構築に必要な知識と、機器設定の技術を習得。IoTに関する実習も行い、これからの時代で活躍する最先端のネットワークエンジニアを育成します。

セキュリティ専攻ITインフラの安全を守る、セキュリティのプロをめざすなら

高度なセキュリティ技術をもったセキュリティのスペシャリストを育成します。ネットワークセキュリティだけでなく、システム開発についても知識を深め、よりセキュアなシステム開発が出来る実践的な技術を身につけます。

ウイルスやハッキングの対策、セキュリティ関連の法規も学び、セキュリティ専門のエンジニアを育成します。

ビジネス系ITスキルを武器にさまざまなビジネスシーンで活躍する人材をめざすなら

簿記会計学やITスキルの基礎を学び、接客対応マナーやコミュニケーション能力を身に付けることで、あらゆる業界で活躍できる秘書・事務スタッフを育成します。

Eコマース運営などeビジネスのスキルを持つ、これからの時代のショップスタッフを育成。インターネットを利活用した新しいビジネスを展開するための幅広いスキルを身につけます。

ホテル系ホスピタリティとITスキルを身につけたホテルスタッフをめざすなら

星野リゾートプロデュースによる、ITスキルを持ったホスピタリティ人材を育成するコース。次世代のホテル・観光業界を支える人材を育成します。
大学編入制度 日本工学院 ITカレッジを卒業後、併設校東京工科大学の2・3年次に有利な条件で編入できる制度を整えています。また、他大学への編入もバックアップ。「専門士」と「学士」を取得することで、就職や大学院進学など、進路の幅もさらに広がります。

IT・パソコン初心者

ITカレッジでは、基礎から段階式に学んでいくカリキュラムを採用。「パソコンは初めて」「パソコンをあまり使ったことがない」という方でも安心して無理なくスキルアップできる段階教育を採用しています。

高度専門士

4年制学科卒業時には、学士や短期大学士に加えて、大学への編入学や、大学院への入学が可能になるほか、就職活動にも大きなアドバンテージとなる「高度専門士」、2年制学科卒業時には「専門士」の称号が与えられます。

4年制の専門学校で学べるメリット

日本工学院の4年制教育には、実習を中心にした実践教育、プロの現場での体験学習、企業との共同制作、インターンシップなど、大学での学びにはないたくさんのメリットがあります。

IT教育について

文系出身者、初心者でもOK!日本工学院ITカレッジならではのIT教育についてご説明します。

資格サポート

資格取得に強い日本工学院!ITカレッジではIT系資格取得のためのサポートを行っています。

就職サポート

たくさんのOB・OGがIT業界で活躍中!大手企業を中心に毎年高い就職率を誇っています。

ITカレッジ NEWS & TOPICS

すべてを見る

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

3/10() 30() 31()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

ITカレッジをもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院ITカレッジの実習の様子や学生が開発した作品についてムービーで紹介します。

すべてを見る