日本工学院 日本工学院

Menu

教育について 情報ビジネス科 専門学校 日本工学院

IT・ビジネス・ヒューマンスキルをバランス良く身につけたビジネススタッフを育成。

教育について 情報ビジネス科 専門学校 日本工学院教育について 情報ビジネス科 専門学校 日本工学院

多彩なビジネスシーンに約22万人の卒業生を送り出した確かな教育

創立69年、社会に約22万人の卒業生を輩出してきた日本工学院の教育実績を背景に、情報ビジネス科では、バラエティ豊かなカリキュラムを用意し、プロ講師による確かな教育で多彩なビジネスシーンで活躍可能な人材を育成しています。毎年幅広い業界からの求人があり、高い就職率を維持しています。

豊富な学習方法で効果的にスキルを磨きます。

通常の講義のほかに実習やフィールドワークなどの実践型授業も豊富に用意しており、さまざまな学習方法で各専門スキルを実践的にスキルアップできます。また「校外研修」で展示会やテーマパークなどビジネスの現場に足を運ぶことで、社会人として活躍するため求められる意識や能力を養います。

社会人に必要な3つのスキルを身につける教育

情報ビジネス科では、3 つのスキル(ビジネススキル・IT スキル・ヒューマンスキル)をバランス良く身につける学習を採用。特にビジネススキルは社会人として必要なスキルであり、職種によっても異なるので、豊富な科目を通して確実に養成します。

1人の教員が卒業までを親身にサポートするクラス担任制

日本工学院ではクラス担任制を採用。学生の入学から卒業までを1 人の専任教員が担当を努め、学習・就職・学生生活などあらゆる面で親身なサポートを行っています。担任教員と学生がじっくり向き合う中で信頼関係を築くことで、学習面のスキルアップだけでなく、悩みや将来の進路についてなどの相談など、精神面でも支えとなっていきます。

クラス担任によるサポート体制

●学習サポート
資格取得をめざす学生には、個別に過去問題を配って解説するなど、きめ細やかなサポートを展開。また、卒業制作や大学編入などに対する助言や指導も行っています。

●学生生活サポート
学生一人ひとりと密に面談を行い、悩みや将来の目標などを把握します。

●就職サポート
ホームルームの時間や放課後などを利用して、履歴書の添削、適性試験、模擬面接などを行います。特に模擬面接では、IT 業界との太いパイプを通じて得た有用な情報(採用のポイントなど)をもとに実践的に指導。内定が決まるまで、じっくり丁寧にサポートします。

授業だけでは学べない、IT業界の最新技術動向を校外研修で実体験

IT業界の現状を知るため、情報ビジネス科では授業時間を活用して積極的に各種イベントの見学にでかけています。学校の授業や実習では触れることのできない最新技術や情報、機器などの製品などに触れられるチャンスです。研修で得た知識・経験は就職活動にも大いに役立ちます。

課外活動

企業へのインターンシップで職業体験!

情報ビジネス科では、職業体験を通じて、プロの仕事を知り、就職・進路を考える大きなきっかけとするインターンシップの実施を予定しています。一定期間その会社に出社し、実際の業務を体験しながら即戦力としてのビジネススキルを身につけます。

初心者でも安心して学べる段階教育

情報処理科では、パソコンの基礎、IT の基礎から、段階を経て学んでいく段階式カリキュラムを採用。「パソコンは初めて」「パソコンをあまり使ったことがない」という方でも安心して無理なくスキルアップできます。

初心者でも安心して学べます

多彩なカリキュラムでビジネスの基本を楽しみながら習得

情報ビジネス科では、どんな仕事にも必要となるビジネススキルをしっかりと養成。バラエティ豊かな授業を自由に選択し、さまざまなジャンルで活躍できる専門スキルを身につけることが可能です。 体験型の授業がほとんどなので、楽しみながらいろんなことを学ぶなかで視野が広がり、将来の進路の幅もどんどん広がっていきます。

  • ビジネスマナー

    ビジネスマナー

  • パソコン活用実習

    パソコン活用実習

  • 雑貨・ショップ研究

    雑貨・ショップ研究

  • ネイル講座

    ネイル講座

  • 簿記会計

    簿記会計

  • フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメント

  • メイクアップ講座

    メイクアップ講座

  • スポーツ

    スポーツ

教育設計図

ITでは、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら