日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 情報処理科 専門学校 日本工学院

コンピュータの基礎から学び、プログラミング・システム構築までを学ぶカリキュラムを用意。

カリキュラム紹介  情報処理科 専門学校 日本工学院 カリキュラム紹介  情報処理科 専門学校 日本工学院

実践的なカリキュラムITSS導入で、レベル2までを確実に学びます

ITスキル標準(ITSS)とは、経済産業省が定義した、IT業界で活躍する人材育成のために必要とされるスキルの指標のこと。情報処理科では、マイクロソフトや日本IBMなど業界のトップIT企業が注目するこのITSSを、いち早く反映し、ITSSのレベル2までをしっかりと学習できるカリキュラムを設定しています。ITSS導入のカリキュラムで学ぶ2年間は、就職に大きなアドバンテージとなります。情報処理科の詳しいカリキュラムは、下記の電子パンフレットでご覧いただけます。

ITSSが一目でわかるマップはこちら

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

初心者でも安心して学べる段階教育

パソコン・ネットワーク科では、ITの基礎から段階式に学んでいくカリキュラムを採用。「パソコンは初めて」「パソコンをあまり使ったことがない」という方でも安心して無理なくスキルアップできます。

初心者でも安心して学べます

1人1台最新ノートパソコンを無償提供。場所と時間を問わず自由に学べる!

コンピュータ・ITの学習に欠かせない最新型ノートパソコン(日本工学院オリジナルモデル)をITカレッジ入学者全員に提供。マイクロソフト(株)とのソフトウェアライセンス契約により、在学中にOfficeなどのソフトウェアが無償で利用でき、バージョンアップも無償で更新されます。さらに、MOSの模擬試験ソフトやJUDE( 世界中で使用されている開発ツール)などがバンドルされているので、どこでも自由に資格試験対策の学習が可能。また、卒業する際には全員にプレゼントされます。
※在学期間を通して安心してお使いいただくための補償料と一部ソフトウェア代金が別途必要となります。

最新型ノートパソコン無料提供

日本工学院オリジナルモデル
東芝「dynabook RX73」
(2016 年度採用モデル)

「IT」「ヒューマン」「ビジネス」3つのスキルをバランス良く学ぶカリキュラム

ITスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキルはIT業界で活躍するために必要となる重要な3つのスキル。ITカレッジでは、在学中にこれらのスキルをバランス良く身につけるためのカリキュラムを実施。卒業後に即戦力として活躍することが可能な、IT業界が求める実践力を持つ人材を育成しています。

●ITスキル
システム開発、web、ネットワーク、セキュリティなど各分野の専門知識&技術。

●ビジネススキル
各種業界の業種・業務知識、経営戦略、システム戦略、マネジメント能力など。

●ヒューマンスキル
社会人としての常識や仕事に対する責任感、コミュニケーション能力など。

教育設計図

情報処理科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!