日本工学院 日本工学院

Menu

電子・電気科 カリキュラム

電子・電気分野の技術者・エンジニアを育成する電子・電気専門学校。

電子・電気科 カリキュラム電子・電気科 カリキュラム

数多くの実習を中心に、基礎からハイレベルなスキルまでを習得。

電子・電気の基礎からしっかりと学んだ上で、各専門知識・技術を身につけていく段階的な学習で、無理無くスキルアップ。さまざまな実習・実験中心のカリキュラムが、業界の即戦力となる実戦力を養います。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

主な授業内容(参考)を、2017年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。

1年次

基礎学習からはじまり専門分野へとシフト

前期はテクノロジー基礎や電子回路などの電子・電気の基礎知識を習得。基礎が身についたら、徐々に各専門分野にシフトして、段階的に学んでいきます。

2年次

資格取得を中心にさらにスキルアップをめざす

さまざまな実習を通じて、電子・電気の知識を深めるとともに、就職に有利とされる資格取得をめざし、特別講義なども実施しています。

主な授業内容

●電子回路設計

増幅回路や発振器などの設計方法を学びます。

●電気応用実験

モーターや送電システム、照明機器などについて実験します。

●発変電技術

水力発電や火力発電から新エネルギー技術までを学びます。

●施工管理技術

電気工事施工計画の作成や安全管理などについて学びます。

電子・電気科 電子工学コース(電子工学/オーディオ・家電/
スマート技術専攻)

時間割 2年次 前期 (サンプル)

★授業は1コマ90分。蒲田校9:00始業、16:10終業、八王子校 9:30始業、16:40就業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 電子回路設計 マイクロコンピュータ 電子回路製作実習 通信システム1 エレクトロニクス
通信実験
2時限
3時限 キャリアデザイン2 スマート家電技術 資格対策講座3 電子回路2
4時限

教育設計図

電子・電気科では、学習内容をステップ式に明示した日本工学院独自の教育制度「教育設計図」を導入。電子・電気の基礎学習から、プロのスキル習得まで、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる技術者教育を行っています。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!