日本工学院 日本工学院

Menu

電子工学専攻 電子・電気科 日本工学院

電子回路設計・通信技術者を育成する東京の電子工学 専門学校。

電子工学専攻 電子・電気科 電子工学専攻 電子・電気科
  • 2019年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

電子工学専攻

電子・電気科
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科
国家資格認定(総務省/経済産業省/国土交通省/厚生労働省)

電子技術の基礎を学び、自動車・家電・通信分野など幅広く活躍可能な開発技術者をめざす

電子機器の電子回路設計技術や、計測技術、無線通信技術についてより深く学習する電子工学専攻。電子回路工作の基礎レベルからプロのスキルまで確実にステップアップし、電子機器の回路設計が行える開発技術者を育成します。また、高度な情報通信化社会に対応した、無線通信技術のプロスキルも習得。スマートフォンなどワイヤレスコミュニケ―ションを支える通信技術をゼロから確実に学び、陸上無線技術士など高度な資格取得を目標とします。

電子工学のプロとして活躍のフィールドは多彩

コンピュータ及び周辺機器の開発者、ネットワーク機器の開発者、家電・自動車・鉄道などで使用される電子回路設計技術者、そしてテレビ・ ラジオなどの放送局、警察・消防などの無線基地局、航空管制レーダー無線などの設備運営など、幅広い業界の多彩な業種へ就職が可能です。

めざせる職種

職種

電子・電気機器メーカー、電気会社、コンピュータ関連企業、航空・宇宙・鉄道関連会社、自動車メーカー、医療機関、精密機械メーカー、光学機器系企業などの、各種カスタマーエンジニア、各種サービスエンジニア など

主な就職先

国土交通省航空局、NHKアイテック、FM NACK5、JVCケンウッド・エンジニアリング、パナソニックコンシューマーマーケティング、タムラ製作所、東洋エンジニヤリング、アバールデータ、富士フィルムGSテクノ、NECネットワーク・センサ、菱神電子エンジニアリング、富士レビオ、日本電波、日立コンシューマ・マーケティング ほか多数

認定資格

無試験で取得できる資格

第一・二級陸上特殊無線技士(卒業時に無試験で、または2年次進級時に認定講習会で取得できます)

試験科目が一部免除に

工事担任者 AI・DD種第二級陸上無線技術士

取得可能な資格

第一級陸上無線技術士、電気通信主任技術者、家電製品アドバイザー(生活家電)、家電製品アドバイザー(AV情報家電)、家電製品エンジニア(AV情報家電)/家電製品エンジニア(生活家電)、スマートマスター、ディジタル技術検定(1〜4級)、映像音響処理技術士情報検定(J検)1〜3級、情報処理技術者試験、家庭の省エネエキスパート検定、PV施工技術者認定試験 など

主な実習

電子回路製作実習

電子回路製作実習

さまざまな電子機器の“核”となる電子回路のプリント・パターンを設計。実際に電子回路の設計や基盤を製作します。

計測実習

計測実習

電子回路を設計する際、必ず必要となる計測実習。正しく回路が設計されているか、多彩な計測機器を使用して多角的に計測を行います。

エレクトロニクス通信実験

エレクトロニクス通信実験

FM送信機の回路製作や、携帯電話などの通信機器を用いた測定技術と併せて、通信技術の実際を学びます。

学生作品

ドローンプロジェクト
2年間で習得した技術の集大成として、無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる「ドローン」を設計・製作した「ドローンプロジェクト」。パーツの一つひとつまで学生自らが3Dプリンタを使って製作し、組み上げました。ローター部分は折り曲げ可変式を採用、GPSも搭載し、プログラム制御飛行、撮影も可能な本格的なものです。

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

5/27()
6/3() 10() 17() 24()
7/8() 15() 22() 28() 29()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

電子・電気科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催。省エネランプの製作、送電シミュレーション、そして電気設備やエコエネルギーについてのさまざまな実習にチャレンジしたりなどさまざまな体験を用意しています。ぜひ電子・電気技術の魅力を体感してください。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

電子・電気科をもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 電子・電気科の実習の様子や施設についてムービーで紹介します。

すべてを見る