日本工学院 日本工学院

Menu

電気・ガスエネルギーの専門学校 日本工学院

電気・ガス業界就職をめざせる東京の電気・ガスエネルギーの専門学校です。

電気・ガスエネルギー専攻 電子・電気科 電気・ガスエネルギー専攻 電子・電気科
  • 2019年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

電気・ガスエネルギー専攻

電子・電気科
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科
国家資格認定(総務省/経済産業省/国土交通省/厚生労働省)

これからのエネルギーを考え、電気・ガスのプロをめざす

近年、新たな可能性を秘めた天然資源として見直されているガス資源。開発により世界のエネルギー供給量が大きく拡大するとの予想も出ており、また、温室効果ガスの排出量を減らすことができる研究結果も出ています。そんな新しいクリーンなエネルギーとしてのガスの取り扱い方法や技術を電気とガスの両面から学習。電気・ガスエネルギーの基礎から、コージェネレーションシステム、各種ガス機器についての知識・技術を実践的に身に付け、ガス業界をはじめとする、電気、ビル管理など幅広い業界へ就職をめざします。

電気・ガスエネルギーの多彩なフィールドで活躍が可能

ガス技術者、液化石油ガス設備の施工・保守管理者、高圧ガス製造施設の保守管理者、ガス機器の保守管理者、エネルギー施設の運用・管理 者、設備機器の保守サービス担当、設備設計・施工担当など電気・ガスエネルギーのプロフェッショナルとして、幅広い業界の多彩な業種へ 就職が可能です。

めざせる職種

職種

エネルギー施設の運営・管理、高圧ガス製造施設の保守管理、液化石油ガス設備の施工・保守・管理、新エネルギーの研究開発、、ガス技術者、ガス機器の保守管理 など

主な就職先

中部電力、東京電力、JR東日本、JR北海道、東京地下鉄、秩父鉄道、京成電鉄、JFEスチール、ANAスカイビルサービス、日本空港テクノ、成田エアポートテクノ、IHIプラント建設、小田急ビルサービス、相鉄企業、京王設備サービス、三菱地所プロパティマネジメント、NHKビジネスクリエイト、高砂丸誠エンジニアリングサービス、協同技術センター ほか多数

日本工学院なら、電験二・三種国家資格などの重要資格が無試験で取得可能!ガス資格もサポート!

日本工学院 電子・電気科は、長い教育実績により、国家資格をはじめ、多くの資格の認定を受けており、有利に国家資格が取得できます。無試験で取得できる資格には、第二・三種電気主任技術者試験(電験)の他、第二種電気工事士、第一・二級陸上特殊無線技士など多数。その他にも、試験科目免除の資格など、日本工学院ならではのメリットがたくさんあります。

認定資格

無試験で取得できる資格

第二・三種電気主任技術者(実務経験後)、第1・2種ボイラー・タービン主任技術者(実務経験後)

試験科目が一部免除に

第二種電気工事士工事担任者 AI・DD種

受験資格が得られる

1・2級電気工事施工管理技士(実務経験後)、 消防設備士(甲種)、空気調和・衛生工学会設備士

取得可能な資格

第一種電気工事士、第一・二級陸上特殊無線技士、ガス主任技術者、ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、二級ボイラー技士、危険物取扱者、第1・2種消防設備点検資格者、第二・三種冷凍機械責任者、 PV施工技術者認定試験、蓄電池設備整備資格者、ネオン工事技術者、有機溶剤作業主任者、特定化学物質作業主任者、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、玉掛け技能講習、高所作業車運転技能講習 など

主な実習

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

4/29(日・祝)
5/6() 20() 27()
6/3() 10() 17() 24()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

電子・電気科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催。省エネランプの製作、送電シミュレーション、そして電気設備やエコエネルギーについてのさまざまな実習にチャレンジしたりなどさまざまな体験を用意しています。ぜひ電子・電気技術の魅力を体感してください。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

電子・電気科をもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 電子・電気科が取り組むプレゼンテーションやインターンシップ、学科の枠を越えた多彩なコラボ実習、企業プロジェクトなどの実践教育、技術熟練教育などをムービーで紹介します。

すべてを見る