日本工学院 日本工学院

Menu

電子・電気科 資格

電子・電気分野の技術者・エンジニアを育成する電子・電気専門学校。

電子・電気科 資格電子・電気科 資格

豊富な実習の中で、実力を兼ね備えた資格取得者をめざします。

電子・電気科は、長年の教育実績によって、国家資格認定(総務省/経済産業省/国土交通省/厚生労働省)を受けており、有利に国家資格が取得できます。また、無試験で得られる資格もあり、在学中に複数の資格を取得する学生も珍しくありません。資格取得に密接に結びついた授業・実習はもちろんのこと、学科独自の講習会や、放課後に受験対策のための補習などで、就職に大きなポイントとなるたくさんの資格取得を徹底的にサポートしています。

認定資格

電子工学コース

無試験で取得できる資格

第一・二級陸上特殊無線技士(卒業時に無試験で、または2年次進級時に認定講習会で取得できます)

試験科目が一部免除に

工事担任者 AI・DD種第二級陸上無線技術士

電気工学コース

無試験で取得できる資格

第二・三種電気主任技術者(実務経験後)、第1・2種ボイラー・タービン主任技術者(実務経験後)

試験科目が一部免除に

第二種電気工事士工事担任者AI・DD種

受験資格が得られる

1・2級電気工事施工管理技士(実務経験後)、消防設備士(甲種)、空気調和・衛生工学会設備士

電気工事コース

無試験で取得できる資格

第二種電気工事士、工事担任者(DD第2種)、高圧電気取扱特別教育、低圧電気取扱特別教育

試験科目が一部免除に

工事担任者 AI・DD種

受験資格が得られる

1・2級電気工事施工管理技士、1・2級建築施工管理技士、1・2級建設機械施工技士、1・2級管工事施工管理技士、消防設備士(甲種)、空気調和・衛生工学会設備士

取得可能な資格

電子工学コース

家電製品エンジニア(生活家電)、家電製品エンジニア(AV情報家電)、家電製品アドバイザー(生活家電)、家電製品アドバイザー(AV情報家電)、ディジタル技術検定(1~4級)、映像音響処理技術士 、第一級陸上無線技術士、電気通信主任技術者、情報検定(J検)1〜3級、情報処理技術者試験、家庭の省エネエキスパート検定、スマートマスター、PV施工技術者認定試験 など

電気工学コース

第一種電気工事士、第一・二級陸上特殊無線技士、ガス主任技術者、ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、二級ボイラー技士、危険物取扱者、第1・2種消防設備点検資格者、第二・三種冷凍機械責任者、PV施工技術者認定試験、蓄電池設備整備資格者、ネオン工事技術者、有機溶剤作業主任者、特定化学物質作業主任者、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、玉掛け技能講習、高所作業車運転技能講習 など

電気工事コース

第一種電気工事士、2級電気工事施工管理技士、消防設備士(甲種4類・乙種7類)、第一・二級陸上特殊無線技士、ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、二級ボイラー技士、危険物取扱者、第1・2種消防設備点検資格者、第二・三種冷凍機械責任者、蓄電池設備整備資格者、ネオン工事技術者、PV施工技術者認定試験、有機溶剤作業主任者、特定化学物質等作業主任者、高所作業車運転技能講習、小型移動式クレーン運転技能講習、玉掛け技能講習、小型車両系建築機械特別教育、足場の組立て等作業従事者特別教育 など

資格支援センター

日本工学院では、学内に資格支援センターを設置して、資格の案内・受験の手続き・出願・対策講習会開催など、学生の資格取得をサポート。学科を超えて、多彩な資格にチャレンジすることも可能です。

資格支援センター

Message from Student

目標だった第一種電気工事士をはじめ、たくさんの重要資格取得に成功しました!


サンテック 内定
電子・電気科2年
東京都立総合工科高校出身

電気の制御盤を製作する仕事をしている父親の姿を見て育った私。自分も同じ仕事に就いてソフトとハードの両方を設計できる技術者になりたいという夢を叶えるため、電子・電気科に入学しました。授業では、配線の技術から報告書の作成方法まで、現場ですぐに役に立つ幅広いスキルを習得でき、また、授業内ではもちろん、対策講座などの綿密なサポートのお陰で、目標としていた第一種電気工事士をはじめ、たくさんの重要資格も取得できました。これからプロの現場で活かせるあらゆるものを手に入れることができた2年間。とても感謝しています!

開催日

5/27()
6/3() 10() 17() 24()
7/8() 15() 22() 28() 29()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!