日本工学院 日本工学院

Menu

第11回 高校生 ものづくり川柳コンテスト

「ものづくり」の心、想い、気持ちを川柳にしてみよう。

第11回 高校生 ものづくり川柳コンテスト第11回 高校生 ものづくり川柳コンテスト
東京の専門学校 日本工学院TOP >高校生コンテスト >第11回 高校生 ものづくり川柳コンテスト

テーマは「ものづくり × 新時代」

今年の「ものづくり川柳コンテスト」のテーマは「ものづくり ×新時代」。「ものづくり」が好きで、興味、関心がある高校生の皆さん、 ものをつくるだけが「ものづくり」ではありません。 「ものづくり」の心、想い、気持ちを川柳にして表現してみませんか? 川柳(せんりゅう)は、五・七・五の十七音を持つ詩です。 川柳には難しい言葉や季語などは不要。 普段生活で使っている話し言葉で、十七音をつくることから始めれば良いのです。コロナ禍を経て、Withコロナの新たな時代を支えていく高校生の皆さんが考える『ものづくり × 新時代』をテーマに連想・表現をした川柳を大募集します!

日本工学院×MUTOH

第11回 高校生ものづくり川柳コンテスト 応募要項

募集作品・内容

テーマは「ものづくり × 新時代」

「ものづくり × 新時代」をテーマにした川柳を大募集します!

川柳には難しい言葉や季語などは不要です。高校生ならではの発想を、五・七・五の十七音で表現してください。

川柳(せんりゅう)とは・・・ 五・七・五の音を持つ詩。季語などの制限はなく、口語(話し言葉)が主体。

※AIなどを使用した作品は受け付けません。ご自身で作成したオリジナルの作品をご提出ください。

応募期間

2023年10月2日(月)~11月13日(月)24時まで
11/13(月)をもって作品の応募を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募資格

高校生 ※日本語学校等も含む

応募上の諸注意

作品は未発表でオリジナルなものに限ります。応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし入賞作品の発表・掲載に関する権利は主催者が保有します。

問い合わせ先

0120-444-700(日本工学院広報部)

主催

日本工学院/武藤工業株式会社

後援

公益社団法人 全国工業高等学校校長協会/公益社団法人 全国高等学校文化連盟

協力

新葉館出版(月刊 川柳マガジン)/株式会社 有隣堂

《賞品・賞金》

金賞:1点

◯賞状

◯3万円分の図書カード

銀賞:2点

◯賞状

◯2万円分の図書カード

銅賞:3点

◯賞状

◯1万円分の図書カード

学校賞

◯賞状

審査委員長:
やすみりえ(川柳作家)
審査員:
黒須隆一(前八王子市長)
舟久保利明(株式会社昭和製作所 取締役会長、一般社団法人 大田工業連合会 相談役)
礒邊泰彦(武藤工業株式会社 代表取締役社長)
山野大星(日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 校長)

審査結果:2024年3月上旬発表/審査結果は個別連絡の他、日本工学院HPでも発表いたします。

MUTOHグループの中核企業である武藤工業株式会社は、大判インクジェットプリンタ事業、製図機械〈ドラフター〉、2D~3DCADシステム 〈M-Draf〉、3Dプリンタ、計測機事業〈デジカラー〉、LED関連機器事業等幅広く展開し、社会に貢献し続けています。

ものづくり体験や見学ができる「オープンキャンパス+体験入学」に参加しよう!

蒲田校・八王子校「オープンキャンパス+体験入学」
※当日参加も可能です。

12/10(日)   1/8(月・祝)   2/4(日)   2/11(日)   2/23(金・祝)   3/10(日)   以降、随時開催