日本工学院 日本工学院

Menu

イラストレーション専攻 デザイン科(3年制)

多彩な実習を通して、プロのイラストレーターを育成。

イラストレーション専攻 グラフィックデザイン科 専門学校 イラストレーション専攻 グラフィックデザイン科 専門学校
  • 2021年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子
デザイン科(3年制)

イラストレーション専攻

  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科

3年間でプロのスキルを身につけ、「描く」「創る」を楽しみながら学ぶ

イラストレーション専攻では、イラストレーション、挿し絵、クラフト、油彩、水彩、版画、フィギュア、絵本など、実際に描くことを通して、基礎力からプロの表現技法、観察力、表現力までを総合的に養います。あなたの中にあるアイディア、想像力、絵心をどんどん引き出し、プロのテクニックで作品を生み出していく3年間。とにかく描くこと、創ることが好きという人にピッタリな専攻です。思い切り描いてプロのイラストレーターをめざしましょう。

オープンキャンパス+体験入学情報

イラストレーション専攻の学び6つのPOINT

  1. POINT1 徹底した基礎造形力を磨く基礎教育

    デッサン・彫塑・平面構成・色彩構成・立体構成といった造形演習のトレーニングに加えて、パソコンを使ったデザインソフトの操作も学習。各演習を通じて、形態や色彩に対するバランス感覚を身につけ、アナログからデジタルまで、すべてのデザイン制作に通じる基礎スキルをしっかり学ぶので初心者でも安心です。

    教育についてはこちら

  2. POINT2 業界で即戦力となるためのプロスキルを磨く

    現役イラストレーター の指導のもとで実習に取り組み、あらゆる画材を使用した描画手法、そして手で描くことと、Macを使ったデジタルの両方の描画スキルを習得。また、デザインスキル、リサーチ、企画、プレゼンテーションなどプロの現場でイラストレーター として活躍するためのすべてのスキルを磨きます。

    教育についてはこちら

  3. POINT3 多彩な企業や地域との共同プロジェクトに挑戦

    企業からの依頼に授業課題として取り組む共同プロジェクトを活発に行なっています。制作後には、プレゼンテーションも行うなど、プロの現場同様の作業を体験することで、デザイン力、実践力を高めることが可能です。

    ■企業課題実績 2019年度実績

    三菱鉛筆/「4 色ボールペン+シャープペン「JET STREAM」店舗ディスプレイ用品デザイン、パナソニックシステムソリューションズジャパン/FMヨコハマ/FMヨコハマの番組情報をPRする番組情報誌「TIMETABLE」の表紙グラフィックデザイン、キヤノンマーケティングジャパン/「レーザーポインター」ポスターデザイン、BOLT Mobility/電動スクーターカラーリングデザイン提案 など

  4. POINT4 国内外、数多くのコンペに参加し実力を試す

    日本全国、そしてときには海外の企業などが、イラストを募集するコンペに数多く参加。コンペは、自分の学習成果や実力が社会でどう評価されるかを試す絶好の機会で、デザイン科では多くの学生が内外のコンペで受賞しています。また、コンペのほかに学外展示会にも参加。学外で作品を展示して鑑賞者の反応を直接知ることは、イラストレーター としての自信と成長につながります。

    ■コンペ入賞実績

    デザイングランプリTOHOKU(優秀賞)、OAC学生広告クリエイティブアワード(グランプリ)、メトロアドクリエイティブアワード(準グランプリ)、東京装画賞(銀賞)、パラアートデザインロゴコンテスト(最優秀賞)、DUSKIN×Pen エコTシャツデザイン大賞2012(大野拓郎賞)、児童労働×デザイン ポスター・デザイン コンテスト(優秀賞)、国際交流基金設立40周年記念ロゴマークコンペ(優秀賞) など

    教育についてはこちら

  5. POINT5 インターンシップ

    デザイン科では、数多くのデザイン事務所やデザイン系企業などと連携し、インターンシップを実施。プロの現場で実際にデザインの仕事に携わる就業体験を行っています。

    教育についてはこちら

  6. POINT6 デザインを通じた地域貢献・社会貢献への積極的参加

    ポスター制作や、各種イベントへの参加など、地元の地域行政団体とデザインを通じてボランティア活動を行っています。

    ■地域貢献/社会貢献実績 2019年度実績

    谷口消防署広報誌「やぐち」表紙デザイン、大田区シティプロモーション「UniqueOta/ユニークおおた」ロゴマークデザイン、「八王子まつり」ポスターデザイン、「アースフレンズ東京Z」Tシャツ・トートバッグなどのグッズデザイン など

    教育についてはこちら

圧倒的な就職実績!多くの卒業生が業界の第一線で活躍中

デザイン科(3年制)では、万全の就職サポートと、多くの企業・デザイン会社など、業界との太いパイプにより、毎年多くの卒業生が一流のクリエイターとして業界へ就職を実現しています。2018年度の実績として、関連業界への就職は92.5%、全体の就職率では96.9%をマークしています。

就職率

96.9%

関連業界への就職率

92.5%

※2019年3月卒業生実績

■グラフィックデザイン・イラストレーション系

職種

グラフィックデザイナー、広告デザイナー、コピーライター、広告プランナー、制作ディレクター、広告カメラマン、CGデザイナー、パッケージデザイナー、テキスタイルデザイナー など

業種

広告デザイン、出版、印刷、看板、Webデザイン、作家、ディスプレイデザイン、音楽、エンタテインメント など

■主な就職先

アカセ木工、アサヌマコーポレーション、朝日広告社、アドヴァン、あとらす二十一、イケア・ジャパン、石井建築事務所、石崎電機製作所、いすゞ自動車、イデアインターナショナル、ADKクリエイティブ・ワン、大空出版、金羊社、ココネ、小泉機器工業、寿精版印刷、サンヤマト、シバックス、スパイス、スペース、大洋工芸、ダイワハウスリフォーム、匠大塚、丹青ディスプレイ、T3デザイン、テイ・デイ・エス、TOTO、トイハウス、トヨタ自動車、トヨタ自動車東日本、ナカバヤシ、ニシカワ、ニッポンプランニングセンター、日本ミシュランタイヤ、ノムラプロダクツ、バキュームモールド工業、パナソニックリビング、ハロネット、ブランジスタ、ボーコンセプト・ジャパン、ホリ、丸ノ内工芸、ミサワリフォーム、水上印刷、メリーチョコレートカンパニー、モノスデザイン、モノリスジャパン、ランドマック、レイアップ、ONEデザインズ ほか多数 50音順

就職についてはこちら

本科は「職業実践専門課程」の認定学科です

「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が認定するもの。ロボット科では「職業実践専門課程」認定学科として、現場で行われている最新の技術や知識を修得することができます。

本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象校です

「高等教育の修学支援新制度」は、家庭の経済状況に左右されず、学びたい意欲のある方が 大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金によって支援する制度で、日本工学院は対象校です。給付額は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が定める条件・区分に沿って、審査によって決定されます。

高等教育の修学支援新制度ご案内

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

6/14() 21() 28()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

イラストレーション専攻では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催。プロダクトデザイナーの仕事や業界、学び方、資格などについての詳しい解説や、時計や雑貨のデザイン体験、イス模型制作体験などなどさまざまな体験メニューを用意。ぜひご参加ください。

進学系イベント

デザイン科(3年制)をもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 デザイン科(3年制)の実習の様子や学生作品についてムービーで紹介します。

すべてを見る