日本工学院 日本工学院

Menu

テレビ(TV)・放送の専門学校 放送芸術科

テレビスタッフ・放送スタッフを育成するテレビ専門学校 放送芸術科

放送芸術科(テレビ・TV・映画・映像スタッフ) 専門学校 放送芸術科(テレビ・TV・映画・映像スタッフ) 専門学校
  • 2020年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

放送芸術科

2年制
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科

半世紀にわたるテレビ教育で2万人を超える卒業生が
テレビ(TV)、映画関係業界ほか映像業界で活躍。


映像制作の実践的な学びを通じて、ディレクター&プロデューサーの視点を持ったプロフェッショナルを育成するテレビスタッフ、映画スタッフ専門学校です。

「テレビ関係・テレビ業界で働きたい!」
想いに応える6つのコース。

映像制作の仕事は多彩で、その楽しさや面白さは実際に経験しないとわかりません。放送芸術科では撮影や音声、照明、美術、映像編集、MA、制作など、入学後にテレビ・映画、映像制作に関わる仕事を一通り体験したうえで、自分が進むコースを決定できます。

オープンキャンパス+体験入学情報

テレビ教育半世紀、2万人以上のOBがテレビ・映画業界で活躍!
そのネットワークが生む最先端の学びで高い業界就職率を実現

日本工学院の卒業生が放送業界を支えています。

日本工学院のテレビ教育は、1953年(昭和28年)テレビ開発技術者・修理技術者を育成する「日本テレビ技術学校」をルーツとしています。その後、学生による日本初のテレビ中継、東京オリンピックの中継にもかかわるなど、テレビ放送の初期より、テレビ番組制作に深くかかわってきました。40年以上にわたる歴史の中で2万人以上の卒業生がテレビ (TV)・映画・映像業界の現場で制作スタッフとして活躍。技術の進歩とともに、映像業界の繁栄を支えています。

オリンピック

業界就職率はほぼ100%

放送・映像業界との結びつきは深く、NHK、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどのテレビ番組制作の現場や、映画・映像制作の現場において、放送芸術科OBのかかわっていないコンテンツを探すのが難しいといわれるほどです。そのネットワークを活かして、最先端の技術を取り入れた実習やプロの現場におけるインターンを実現。毎年ほぼ100%の就職率を誇っています。

■多数の企業がバックアップ

ヌーベルアージュほか、テレビ業界を代表する番組制作会社や映像編集会社など、業界を代表する数多くの企業が放送芸術科の実習や就職を全面的にバックアップしています。

多くの企業が日本工学院をバックアップ

■クリーク・アンド・リバー社のサポート

数多くのクリエイターを業界に輩出している大手クリエイター・エージェンシー「クリーク・アンド・リバー社」が業界に関する知識やマナーから、特別講義の開催、インターンシップのコーディネート、就職対策まで幅広くサポートします。

■フジ・メディア・ホールディングスとのクリエイティブパートナーシップ協定

「フジ・メディア・ホールディングス」と、学生の能力を発掘・育成することを目的としたパートナーシップを結んでいます。アシスタント・ディレクター(AD)育成のためのテレビ業界現場実習をはじめ、フジサンケイグループによる合同企業説明会やアルバイトの斡旋などを行います。

業界の第一線で活躍する、現役の講師陣が直接指導

放送芸術科では、業界の第一線で活躍している各分野のプロフェッショナルを講師に迎えて、学生一人ひとりに直接指導しています。経験豊かな講師の実践的な授業により、プロになるために必要な技術や知識、心構えについて学びます。

講師紹介

インターンシップやアルバイトでプロの制作現場を体験できる

業界の第一線で活躍する講師陣の紹介やOBのネットワークにより、在学中にテレビ局の歌番組やドラマ撮影、スポーツ中継、映画関連など現場の空気を直接体験できます。プロの仕事を間近に見て、実践的なスキルを学ぶチャンスです。また、就職活動の一環としてインターンシップを実施。就職後にギャップを感じることのないように実務を経験して自分の適性を判断できます。

教育について

多くのOB・OGがテレビ (TV)・映画・映像業界の現場で活躍中

放送芸術科は40年以上にわたり、テレビ (TV)・映画・映像業界に卒業生を送り出してきました。 みなさんが普段見ているテレビ番組や映画作品でも、たくさんの卒業生が、映画監督、ディレクター、 テレビ(TV)カメラマン、音声ミキサー、編集エディターなどあらゆる職種で活躍しています。

OB・OGの声

日本工学院のキャンパスは多くのTV、映画、CM撮影のロケ地として使用されています

蒲田校の庭園や施設、八王子校の広大なキャンパスなど、日本工学院は数多くのテレビ (TV)ドラマや映画、CMのロケ地として利用されています。あなたが好きだった作品も、実は当校で撮影されているかもしれません。

蒲田キャンパス

◆テレビ朝日ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 』 ◆フジテレビドラマ『医龍3 』 ◆フジテレビドラマ『ブラック・プレジデント』 ◆TBSテレビドラマ『LADY ~最後の犯罪プロファイル~ 』 ◆WOWOWドラマ『下町ロケット』 ◆TBSテレビドラマ『夫のカノジョ』 ◆日本テレビ『全国高等学校クイズ選手権』 ◆日本テレビ『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞 』 ほか多数

八王子キャンパス

◆映画『となりの怪物くん』 ◆映画『エイトレンジャー2 』 ◆テレビ朝日ドラマ『相棒 season16 』 ◆テレビ朝日ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』 ◆TBSテレビドラマ『花のち晴れ ~花男NextSeason ~ 』 ◆フジテレビドラマ『僕らは奇跡でできている』 ◆フジテレビドラマ『黄昏流星群』 ◆テレビ東京ドラマ『釣りバカ日誌』 ◆日本テレビドラマ『レンタル救世主』 ◆WOWOWドラマ『孤高のメス』 ほか多数

放送芸術科は「職業実践専門課程認定学科」です

放送芸術科は、文部科学省が認可を行う制度「職業実践専門課程」の認定を受けています。職業実践専門課程は「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」ことを目的としたもので、カリキュラムの編成や授業内容、教員研修などにおいて、各分野の企業と連携しながら実施することが編成要件となっています。この課程を卒業することにより、採用企業もそのスキルを評価し、さらに就職に有利になることが期待できます。

職業実践専門課程についてはこちら

学科の特徴

  • 施設
  • 教育
  • カリキュラム
  • 講師
  • 就職

施設

プロ仕様の最新設備・施設を完備

日本工学院映像設備

次世代映像コンテンツ制作の拠点となる片柳放送センターを日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 3号館16Fに開設。学内にテレビ(TV)局と変わらない、完全プロ仕様のスタジオを完備。番組撮影やデジタルモーションキャプチャー、副調整室(サブコントロールルーム)、テレビ・映画業界標準の Avid社製の映像編集システムを備えた映像編集室、CGルーム、MAルームを設置。最先端のプロの放送現場に対応したノウハウを実際に触って学び、映像制作を実体験することが可能です。

片柳放送センター

教育

本格的な番組制作・映像制作の実習を中心に、現役のプロスタッフが徹底指導!

テレビ・映画・映像制作全般のスキルを、プロの現場同様の制作環境を使った、本格的な番組制作・映像制作の実習を中心に実践的に学習。カメラマン、照明、映像編集、音響、制作、美術の各専門の講師が、直接プロのノウハウを指導します。

教育についてはこちら

カリキュラム

映像コンテンツ制作の流れを体験しながら実践力を身につける

放送芸術科では各コースが合同で作品づくりを行います。歌番組、情報番組、ドラマ、ドキュメンタリーなど、内容はさまざまですが、多くのスタッフの手によって、いくつもの段階を経て、作品が作られていきます。放送芸術科では、この映像制作の一連の流れを体験するための環境が整っています。

日本工学院の教育環境

カリキュラムについてはこちら

講師

テレビ・映像の現場で活躍中の現役一流スタッフが講師陣に!

日本工学院一流のスタッフ

テレビ番組制作、映像・映画制作現場の第一線で活躍する、経験の豊富なカメラマン、照明、美術、制作、音声スタッフや監督、ディレクターなどプロの制作スタッフばかりの講師陣。現場で即戦力となるプロのスキルを徹底的に指導します。

講師一覧ページはこちら

就職

テレビ・映像業界へ、望みの就職をサポート

日本工学院就職サポート

40年以上の歴史が培った専門学校 日本工学院ならではのテレビ(TV)・映像技術者育成のノウハウや業界関係との太いパイプで就職へのサポートも万全です。毎年、卒業生はテレビ・映像業界関係のさまざまな業種へと望みの就職を果たしています。

主な就職先

アオイスタジオ 、麻布プラザ 、池田屋 、泉放送制作 、IMAGICA Lab. 、イマジカデジタルスケープ 、エクサート松崎 、NHK 、NHKメディアテクノロジー 、エヌエスティー 、オフィスクレッシェンド 、オムニバス・ジャパン 、金井大道具 、共同テレビジョン 、共立ライティング 、クリーク・アンド・リバー社 、劇団四季 、コスモ・スペース 、権四郎 、ザ・ワークス 、シミズオクト 、白川プロ 、スウィッシュ・ジャパン 、太陽企画 、タッチ・アンド・ゴー 、タムコ 、ティ・エル・シー 、テイクシステムズ 、テクノマックス 、テレテック 、テレビ朝日クリエイト 、テレビ東京アート 、テレビマンユニオン 、東京舞台照明 、東通 、日企 、日テレアックスオン(AX-ON) 、日テレ・テクニカル・リソーシズ(NiTRo) 、ニユーテレス 、ヌーベルアージュ 、ヌーベルバーグ 、俳優座劇場 、バスク 、ビデオスタッフ 、フジアール 、フジ・メディア・テクノロジー(FMT) 、プランニング・アート 、ブル 、放映サービス 、WOWOWエンタテインメント ほか多数 50音順

就職実績はこちら

めざせる業種・職種

テレビ・放送業界・関係

テレビスタッフ、テレビ(TV)カメラマン、カメラスタッフ、報道カメラマン、スポーツ中継カメラマン、ドローン撮影カメラマン、VE(ビデオエンジニア)、特機(撮影用特殊機械オペレーター)、ドローン撮影オペレーター、ライティングディレクター、照明デザイナー、照明マン、電飾、LEDビジョン、映像編集(リニア・ノンリニア)、カラリスト、(TV)音声スタッフ、音響ミキサー、美術デザイナー、大道具・小道具、美術スタッフ、DIT(デジタル・イメージング・テクニシャン)、制作スタッフ、シナリオライター、構成作家、テレビプロデューサー、番組プロデューサー、CMプロデューサー、映画プロデューサー、ドラマプロデューサー、テレビディレクター、CMディレクター、ドラマディレクター、番組ディレクター、記録・タイムキーパー、制作デスク など

映画業界・関係

映画スタッフ、VE(ビデオエンジニア)、映画照明スタッフ、編集スタッフ、映画監督、映像作家、撮影監督、記録・タイムキーパー、録音・音声収録技師、美術制作スタッフ、映画プロデューサー、配給宣伝、脚本家 など

映像業界・関係

映像カメラマン、映像クリエイター、映像デザイン、映像作家、映像編集、VFXクリエイター、特撮、CG映像ショートフィルム、動画編集クリエイター、CGクリエイター など

放送芸術科をもっと知る

日本工学院ブログ

放送芸術科

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

9/22() 29(※八王子校のみ)
10/6() 20() 27(※蒲田校のみ)
11/3(日・祝※八王子校のみ) 17()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

放送芸術科では、オープンキャンパス+体験入学を蒲田・八王子校で開催中!本格的なテレビ番組づくり、業界の仕事を体験しよう!各地から無料送迎バス運行中!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 放送芸術科 各コースの実習の様子などをムービーで紹介します。

すべてを見る