日本工学院 日本工学院

Menu

柔道整復師の専門学校 東京・八王子校

柔道整復師分野のプロフェッショナルを育成する柔道整復師専門学校。

柔道整復科 柔道整復科
  • 2021年度学生募集
  • 八王子

柔道整復科

3年制
  • 厚生労働省指定養成施設(卒業時受験資格取得)
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科
東京の専門学校 日本工学院TOP >学科紹介 >スポーツ・医療カレッジ >柔道整復科(柔道整復師の専門学校)

接骨院・病院、スポーツ分野や介護分野でも活躍する実力派の柔道整復師

メスなどを使用した手術を行わずに外傷を治癒する柔道整復の保存療法は、医療の現場をはじめ、スポーツや介護・福祉の分野でも非常に注目を集めています。柔道整復科では、解剖学、生理学やからだのしくみといった基礎医学知識から段階的に学び、柔道整復実技、臨床実習など、多くの実習を通し、外傷治療の柔道整復術を習得します。単に国家資格合格を目標とするのではなく、医療人(柔道整復師)としてさまざまな損傷に対応できる能力の育成を重視。将来は独立開業のほか、アスレチックトレーナーとしてスポーツ選手をサポートしたり、介護の現場で機能訓練指導員として活躍することも可能。また、女性の柔道整復師のニーズも高まっています。

柔道整復科の学び6つのPOINT

  1. POINT1 医療人としての自覚と人間性を育む

    施術スキルだけでなく、全日制のメリットを生かし、しっかりと時間をかけた教育で医療人としての自覚と人間性を育みます。

    教育についてはこちら

  2. POINT2 圧倒的な学習量

    人体の構造と機能、基礎柔道整復学、臨床柔道整復学、そして柔道整復実技など、一般的な養成施設と比べ圧倒的に学習量の多さが違います。

    教育についてはこちら

  3. POINT3 スポーツ・福祉分野にも対応した幅広いカリキュラム

    スポーツや福祉の分野での活躍を踏まえ、テーピングや機能訓練指導などが学べる実習も豊富に用意。

    カリキュラムについてはこちら

  4. POINT4 初心者・女性が学びやすい環境を用意

    柔道整復科は女子学生の在籍割合が高いため、キャンパスにはパウダールームなど女性のための施設を多く設置し女子学生が学びやすい環境を整えています。

    施設についてはこちら

  5. POINT5 実践・現場主義の学習環境

    柔道整復の現場を知りつくした現役の指導者が、実践的なカリキュラムですべてを指導。柔道指導者はマスターズ大会の世界チャンピオン!

    講師についてはこちら

  6. POINT6 卒業後は独立開業からスポーツ分野まで幅広く活躍可能

    卒業後は柔道整復師として、独立開業はもちろん、病院、福祉、スポーツの分野まで、活躍の場は広がっています。

    就職についてはこちら

柔道整復科をもっと知る

取得可能な資格

柔道整復師(卒業見込み時国家試験受験資格取得)、JATAC-ATC認定アスレチック・トレーナー(柔道整復師国家試験合格後に申請が必要)、JATI認定トレーニング指導者(卒業見込み時受験資格取得)、日本赤十字社救急法救急員

柔道整復科でめざせる業種・職種

業種

接骨院、病院、老人介護施設、スポーツクラブ・施設、独立開業

職種

柔道整復師、身体機能訓練指導員、スポーツトレーナー など

本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。

「高等教育の修学支援新制度」は、家庭の経済状況に左右されず、学びたい意欲のある方が 大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金によって支援する制度で、日本工学院は対象校です。給付額は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が定める条件・区分に沿って、審査によって決定されます。

高等教育の修学支援新制度ご案内

本科は「職業実践専門課程」の認定学科です。

「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が認定するもの。柔道整復科では「職業実践専門課程」認定学科として、現場で行われている最新の技術や知識を修得することができます。

職業実践専門課程について

柔道整復科の基本情報

本科は「教育訓練給付金」の対象学科です。

一定の条件を満たした方が、厚生労働大臣が指定した講座(専門実践教育訓練)を受講した場合に、厚生労働省がその費用の一部を負担、最大で、授業料の70%が給付される「教育訓練給付金」制度。柔道整復科は「教育訓練給付金」対象学科として認定をうけています。

教育訓練給付金のご案内

オープンキャンパス+体験入学情報

アスレチック・トレーナーやトレーニング指導者資格の取得も可能

柔道整復科では、外傷の治療法としての柔道整復術だけでなく、トレーニング指導やテーピング、栄養学など、スポーツの現場活躍可能なスキルを学ぶことができる授業が充実しています。柔道整復科はJATAC(ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会)、JATI(日本トレーニング指導者協会)の認定校のため、卒業に合わせてアスレチック・トレーナー(JATAC・ATC)〈柔道整復師国家試験合格後申請〉やトレーニング指導者(JATI・ATI)の受験資格が得られます。また、学内に最新のフィットネスマシンが揃うMFC(メディカル フィットネス センター)があり、理想的な環境の中でトレーニングやコンディショニングの実習を体験することも可能です。

【国家資格】

柔道整復師免許

【ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会認定】

アスレチック・
トレーナー
(JATAC-ATC)

【日本トレーニング
指導者協会認定】

トレーニング
指導者
(JATI-ATI)

日本赤十字社救急法救急員

ワンランク上のスポーツトレーナーをめざす+αの学習サポート

柔道整復学を基軸に、スポーツ関連科目も豊富に履修。さらにトレーナーとして活躍するための+αの学びとして、加圧トレーニングインストラクター資格講習、テーピング講習、筋肉の持つ機能を効率的に憶えることができる筋肉カルタといった指導を実施。放課後の時間を有効に利用し、授業の理解を深めるためのサポートを行っています。

教育について

柔道整復科で学んだ技術で、選手のケガからの復帰をサポートしています

笑顔堂 とくやま整骨院
鳥打 将太さん
柔道整復科 2010年卒
山口県立田布施農業高校出身

私自身が長年選手としてレスリングに携わってきたこともあり、勤務している接骨院でレスリング競技選手を治療にすることが多く、現在はレスリング全日本選手のケアをさせていただいています。コンタクトスポーツであるレスリングにケガはつきものですが、その後の治療で競技復帰への時間が大きく異なります。ケガで気持ちの焦る選手を、私の技術を最大限に活かして、少しでも早く競技に復帰させてあげること。それが私の仕事であり、また成せた時には大きな喜びがあります。

柔道整復の国家資格、合格までを徹底サポート

柔道整復師として活躍するためには、柔道整復の国家資格は必須。柔道整復科では、国家試験対策授業や、定期的な模擬試験の実施など、学科をあげて資格合格までをきめ細かくフォーロー。国家試験は幅広い分野から出題されるため、3年次には徹底してその傾向と対策を練ります。またそれぞれ学生の学力に合わせたクラス分けを行い、特別プログラムを実施して合格をめざします。

始業前・放課後 国家試験対策講座

始業前に国家試験の過去の問題や定期試験を中心にミニテストを実施し、放課後 にその解答、解説を行います

国家試験対策 週末特講

不定期で週末に開講しています

[前期] 基礎系科目対策講座
[後期] 臨床系科目対策講座 

夏期・冬期 特別集中講座

夏休み、冬休みに実施。短期間で実力アップをはかる集中講座です

国試対策 模擬試験

模擬試験を年間30回以上実施。結果をもとに弱点の克服と得意科目のさらなるレ ベルアップをめざします

在学中に加圧トレーニング®インストラクター資格が取得可能!

体に本来備わっているメカニズムを利用した、新しいトレーニングメソッド・加圧トレーニング。少ない負荷と短時間のトレーニングで行える加圧トレーニングのインストラクターは今後需要の高まる人気の資格です。資格取得を希望する学生は、加圧インストラクター養成実技講習の指導者資格を持つ柔道整復科教員の青木伊之先生による指導で、在学中に加圧インストラクター資格を取得することが可能です。

ニーズの高まる女性柔道整復師、学んでいる女子学生もたくさんいます

現在、柔道整復の世界にも、たくさんの女性柔道整復師が進出。同性に診てもらいたいと希望する女性の患者さんも多く、社会的なニーズも高まっています。柔道整復科でも、女子学生の在籍割合が高く、キャンパスにはパウダールームなど女性のための施設を多く設置し女子学生が学びやすい環境を整えています。

学び+クラブ&サークル参加で充実のキャンパスライフを

日本工学院には文化系、スポーツ系ともにハイレベルなクラブ&サークルがたくさんあり、特にスポーツ系のクラブは、さまざまな大会で数々の好成績を収めるなど、活発に活動しています。柔道整復科の学生たちも、さまざまなクラブ&サークルに参加し、他の学科やカレッジの学生とともにキャンパスライフを楽しんでいます。また、スポーツ系のクラブでは、体のコンディショニングやケガをした選手のフォローに生かせるなど、学んだことを実践的に生かすことのできる貴重な経験の場にもなっています。

柔道整復師とは?

「柔道整復」は、日本古来の武道である柔道を起源に、西洋医学を取り入れながら発展したものです。柔道整復師は、打撲・ねんざ・脱臼・つき指・骨折などのケガを、手術や投薬を行わず人間の持つ自然治癒力を最大限に生かす手法で治療します。このような治療行為は、医師を除くと柔道整復師のみに許されているものであり、スポーツや社会福祉の領域からもその活躍が期待されています。

柔道整復師のお仕事

日本工学院ブログ

柔道整復科

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

8/22() 23() 29() 30()
9/13() 20() 27()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。

柔道整復科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。柔道整復師の仕事がよくわかるレクチャーや、特殊ストレッチやテーピングなど柔道整復の技術を実際に体験できるメニューも用意。講師が優しく指導しますので、初心者でも安心して参加できます。ぜひご参加ください!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 柔道整復科の実習の様子などをムービーで紹介します。

すべてを見る