日本工学院 日本工学院

Menu

専門学校での学び直し

大学生・短大生、社会人、フリーターから専門学校への再進学をお考えの方へのご案内

大学生・短大生、社会人、
フリーターのみなさま
専門学校への再進学

東京の専門学校 日本工学院TOP >入学案内 >専門学校への再進学をお考えの方へ

専門学校への再進学のススメ

大学・短大を出て就職はしたけれど、現状に満足していない。技術や資格を身につけ、キャリアアップして新しい道を歩みたい。社会に出てはじめて自分の夢に気がついた。

今「もう一度新しいスタートを」という思いを持つ大学・短大、社会人、フリーターの方が増えています。しかし年齢や学歴、学費など”学び直し”を選択するには不安要素もたくさんあり、踏み切れないでいる方もたくさんいらっしゃいます。

そんな中、多くの方が”学び直し“を決意し、再進学先として日本工学院を選択しています。現在、学生の約6人に1人が大学生・短大生、社会人、フリーター経験者。新しい夢に向かって現役入学者とともに学んでいます。

再進学者が日本工学院を選ぶ理由

大学、他の専門学校、民間スクールなどの選択肢ではなく、なぜ日本工学院で”学び直す”ことを選ぶのか。それにはいくつもの理由があります。

歴史ある全日制総合専門学校での有意義な学び

日本工学院は開学から75年の歴史と教育実績を持ち、6カレッジ34学科99専攻・コースを有する専門学校のパイオニア。数多くの卒業生を社会に送り出している総合専門学校です。各専門ジャンルの有識者を講師に、プロ仕様の設備・施設が揃った環境で実践的な教育を提供しています。また、多くの学科が文部科学大臣から「職業実践専門課程」の認定を受けるなど、社会が認める教育ノウハウを有しています。さらに、豊かなキャンパスライフを味わうことができるのも全日制の本校ならではの特長です。

日本工学院の教育について詳しくはこちら

就職に強い

長年培ってきた各種業界との信頼関係により、大手企業をはじめとする幅広い企業から毎年数多くの求人があり、夢の実現のための様々な選択肢をご用意しています。また、約25万人以上の卒業生があらゆる分野の最前線でプロとして活躍しているため、日本工学院のブランドは就職に有利なアピールポイントとなっています。さらに、日本工学院では就職サポートとして、プロのキャリアコンサルタントによるカウンセリングや、就職対策講座などの開講、個別企業説明会、などの数々のキャリアサポートプログラムを実施。学生一人ひとりの望みの進路実現をバックアップしていきます。

就職サポート・就職実績について詳しくはこちら

再進学者を支える各種特別制度を提供

日本工学院では、大学生・短大生、社会人、フリーター経験者の再チャレンジを応援するために、さまざまなサポートを行なっています。

単位互換制度

大学・短大で学んで修得した単位の一部を、日本工学院における修得単位として認定しています。授業や取得単位を軽減できることで、無駄のない履修計画をたてることができます。

※互換認定の対象となる単位数は、学科や履修内容により異なるので、詳細はお問い合わせください。

四年制学科編入制度

IT、ゲーム、アニメ、建築などの分野で、さらなるスキルアップを考えている大学・短大、専門学校などの教育機関の卒業者(大学は中退でも可)は、本校四年制学科2・3年次への編入が可能です。卒業時には、学士や短期大学士に加え「高度専門士」の称号が与えられ、就職活動も有利となります。

<四年制学科一覧>
マンガ・アニメーション科四年制ゲームクリエイター科四年制ITスペシャリスト科/建築学科/一級自動車整備科

学び直しを援助する奨学金・給付金制度を用意

意欲のある方の学費を減免し学び直しを応援する、返済不要の「若きつくりびと奨学金(再進学特待生)」をはじめ、多彩なタイプの奨学金制度を用意。また、社会人経験者の授業料の一部を厚生労働省が実質負担する「教育訓練給付金制度」に認定された学科・コースも多くあり、あなたの夢の実現をバックアップします。

奨学金制度について詳しくはこちら

教育訓練給付金について詳しくはこちら

毎年たくさんの再進学者が入学しています

放送、演劇、アニメーション、デザイン、ゲーム、IT、ミュージック、スポーツ、医療、建築、電子電気など、日本工学院の各カレッジ・学科では、たくさんの再進学者が現役進学者とともに学んでいます。

日本工学院全学生の1/6が再進学者

全学生の6人に1人が、大学生・短大生を卒業生、また社会人やフリーター経験者。年齢やキャリアの垣根を越え、互いに高めあいながら共に学んでいます。

(2021年4月現在)
※再進学者 大学・短大生、社会人、フリーターなどを経て入学した学生(留学生含む)

20代・30代の方もステップアップをめざして入学

再進学のタイミングもさまざま。20代、30代の方の入学実績も豊富です。年齢にかかわらず学び直したい時が再進学の好機です。

※グラフは入学した既卒者の年齢分布(2021年度入学生)

学び直しをスタートした先輩たちの声

各分野にたくさんの再進学者が在籍中!大学や短大を卒業後に、そして社会人経験後に再進学の道を選んだ方が、夢を叶えるために学び直しにチャレンジしています。

大学から日本工学院へ

「好き」を仕事にするため、
学びをシフトチェンジ

茂木 有希

音響芸術科 2年
東京都・私立上智大学 文学部出身

茂木 有希

上智大学では歴史を学んでいましたが、卒業時に歴史とは違う道を歩みたいと思い立って進路を変更。好きだったアニメの音に関わるMA・レコーディングの仕事を志望し、学び直しを決意しました。専門学校はカリキュラムに専門性の高い学びが詰め込まれていて、それをしっかりと受けていけば自然とスキルアップできるようになっています。大学までは文系で、パソコンも基礎的な作業しかできなかった私でも、この恵まれた環境の中でしっかりと音響エンジニアとしてのスキルを身につけることができています。「歴史」から「音響エンジニア」への大胆なシフトチェンジでしたが、自分の思いとやる気を信じ、日本工学院への進学を選んで本当に良かったと思っています。

茂木有希さんのくわしいインタビューはこちら

短大から日本工学院へ

充実のカリキュラムと学習環境が、
自信を与えてくれました

小手川 朝香

建築設計科 1年
大分県立芸術文化大学 情報コミュニケーション学科出身

小手川 朝香

高校卒業後は建築設計の学べる大学への進学を希望していたのですが短大へ進学。しかし建築設計の道への夢は諦めきれず、短大卒業後、建築設計を専門的に学びながら大学への編入がめざせる日本工学院を選びました。授業では難しいことも多く大変ですが、ずっと自分がやりたいと思っていたことですので、楽しんで取り組むことができています。また、現役入学のクラスメイトとの年齢差に多少不安もありましたが、みな年齢に関係なく、同じ目標に向かって学んでいる同士、励ましあい、助け合って楽しく過ごしています。建築設計科で学ぶうちに考え方も変わり、大学編入から就職という進路に変更。想像以上に充実したカリキュラムで、実践的にスキルアップできる環境が、私に自信を与えてくれたのだと思います。

小手川 朝香さんのくわしいインタビューはこちら

大学から日本工学院へ

さらなるスキルアップをめざし、
内定を辞退し進学を選択

桐ヶ谷 彗

デザイン科 2年
東京都・私立玉川大学 工学部出身

桐ヶ谷 彗

もともと文具や雑貨のデザインに携わりたかった私は、就職活動時に、大学の学びで知識は培えたものの、技術面が足りないことに気付きました。ここは現状に甘んじることなく、もう一度プロダクトデザインを学び直そうと、内定をいただいていた企業を辞退。基礎から時間をかけて実践で技術を学びたいと思い、3年制のデザイン科がある日本工学院への再進学を選びました。授業や課題なども大学と比べより実践的で大変ですが、とてもやりがいがあり、楽しみながら取り組むことができています。これだけ充実した毎日が過ごせていることを考えると、再進学はとてもいい選択をしたと思っています。もちろん大学時代に得たものも、無駄ではありません。一般教養や専門知識もより豊富ですし、他の人より色々経験してきている分、大きなメリットとなっていると思います。

桐ヶ谷 彗さんのくわしいインタビューはこちら

社会人から日本工学院へ

社会人経験を経て、
化粧品・美容の学び直しを決意。
専門学校へ

遠藤 未来

応用生物学科2年
株式会社シーボン(東証STD)内定

遠藤 未来

高校卒業後に飲食関係の会社に就職したのですが、「美容に関わる仕事に就きたい」という高校時代の夢が再燃。一念発起して退職を決意し、単にメイクアップの勉強をするのではなく、科学的に成分について理解し、生物学や化学の観点から知識を得る勉強をしてみたいと思い、美容学校ではなく日本工学院八王子専門学校の応用生物学科への再進学を決意しました。2年間学んできた中で思ったことは、こんなにも勉強にちゃんと向き合える自分にびっくりしたという事です。高校までは勉強も得意ではありませんでしたが、社会人を経験する中で「自分のやりたい事」を勉強する楽しさを感じました。現在社会人をされている方や、大学での学びが自分に合わなかった方、大学を卒業したものの新たなことに興味がわいた方など、みなさんにも学び直しを考え、思い切って専門学校へ飛び込んでみることをお勧めします。

遠藤 未来さんのくわしいインタビューはこちら

※所属およびインタビュー内容は取材当時のものです。

再進学に関するよくあるご質問

Q

まったく違う分野をこれから学んで、スキルを身につけることができるでしょうか

日本工学院で学ぶために、入学前から専門知識や技術を持っている必要はありません。一般校で学んできた方、他ジャンルで活躍してきた社会人の方でも大丈夫。すべて基礎から無理なくスキルアップできるカリキュラムを用意していますので、やる気さえあれば、知識や技術がなくとも着実に成長することができます。

Q

現役で入学された年下の同級生に馴染めるのかが不安です

すべてのカレッジに多くの再進学者が在籍しています。現役入学者も再進学者もみな同じ夢に向かって進むもの同士。年齢・性別にかかわらず励ましあい、助け合って楽しく学んでいます。

Q

入学する方法にはどのようなものがありますか?

本校には総合型選抜(AO入学)、学校推薦型選抜(推薦入学)、学校推薦型選抜(特待生入学)、一般選抜(一般入学)の4つの入学制度があります。あなたに合った入学方法を見つけてください。

出願資格・ 出願手続きについて詳しくはこちらでご確認ください

Q

学費について、どれくらいかかるのかが知りたいです

入学金や授業料、その他費用など、入学から卒業までにかかる学費は学科により金額は異なります。下記のページでご確認ください。

学費について詳しくはこちらでご確認ください

日本工学院で学べる分野はたくさん!

日本工学院は6カレッジ34学科99専攻・コースを有する総合専門学校です。ありとあらゆる専門スキルを学ぶことができ、みなさんのチャレンジをサポートしています。あなたが学びたいと思ったジャンルもきっとありますので、ぜひ探してみてください。

クリエイターズカレッジ

【めざせる業界・分野】テレビ、映画、映像制作、声優、俳優、演劇、芸能、舞台、アニメ、マンガ 他

クリエイターズカレッジの設置学科はこちら

デザインカレッジ

【めざせる業界・分野】ゲーム、CG、グラフィックデザイン、イラストレーション、インテリアデザイン、プロダクトデザイン 他

デザインカレッジの設置学科はこちら

ミュージックカレッジ

【めざせる業界・分野】楽器プレイヤー、ヴォーカリスト、サウンドクリエイター、音響・レコーディングエンジニア、コンサートスタッフ、ダンサー、パフォーマー 他

ミュージックカレッジの設置学科はこちら

ITカレッジ

【めざせる業界・分野】システムエンジニア、AI、Web、情報処理、ネットワーク・クラウド、ソフトウェア開発、情報セキュリティ、秘書・事務、eビジネス、ホテルスタッフ

ITカレッジの設置学科はこちら

テクノロジーカレッジ

【めざせる業界・分野】電子・電気、機械・ロボット、自動車整備、建築、機械設計、バイオ、医薬品、食品、化粧品、土木、造園 他

テクノロジーカレッジの設置学科はこちら

スポーツ・医療カレッジ

【めざせる業界・分野】スポーツトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナー、スポーツインストラクター、健康運動指導者、スポーツビジネススタッフ、サッカープレイヤー・コーチ、テニスプレーヤー・コーチ、鍼灸、柔道整復、医療事務、秘書 他

スポーツ・医療カレッジの設置学科はこちら

入学案内で詳しくご紹介しています

日本工学院が発行する入学案内書では、各カレッジの学びをくわしく解説。また再進学者を対象とした奨学金をはじめ、各種学費サポートや、学費の詳細などについてもくわしくご紹介しています。お手元に置いて、複数学科や他校との比較検討や、細かいポイントの確認などにも便利にご利用いただけます。お気軽にご請求ください。(無料進呈)

資料請求

再進学者向け入学説明会を開催

日本工学院では、大学や短大、社会人、フリーターのみなさんのための入学説明会を開催しています。各カレッジの学び、そして本校に再進学するメリットをくわしくご説明するとともに、実際に施設や設備、そしてキャンパスの見学も実施。毎年たくさんの再進学者が入学する日本工学院での学びを体感し、再進学の不安を解消しましょう! ぜひご参加ください。

大学・短大生・社会人・フリーター向け 既卒者のための入学説明会 開催