日本工学院 日本工学院

Menu

日本工学院 NEWS&TOPICS

多摩建設業連合会と連携協定を締結

日本工学院 NEWS&TOPICS日本工学院 NEWS&TOPICS
東京の専門学校 日本工学院TOP >キャンパス NEWS&TOPICS >三多摩建設業連合会と連携協定を締結
2019年08月01日
日本工学院 総合日本工学院八王子専門学校(八王子校)日本工学院テクノロジーカレッジ

三多摩建設業連合会と連携協定を締結。

santama

 日本工学院八王子専門学校は、東京多摩地区の建設業109社が加盟する三多摩建設業連合会と「建設分野の発展と人材確保・育成等に関する連携協定を7月25日(木)に締結いたしました。同連合会が学校法人と連携協定するのは、今回が初になります。
本校は、テクノロジーカレッジに建築学科4年制、建築設計科(2年制)および土木・造園科を設置しており、同連合会とはこれまで建設現場の見学会や、キャリアデザインの講師派遣、合同企業説明会などで連携してまいりました。また2012年より、本校が代表幹事を務める、文部科学省「社会的基盤分野」委員会に同会委員企業と参画し、建設業の現状や次世代の教育に必要なカリキュラムや人材育成について、提案や協議を重ねてまいりました。今回の連携協定ではこれらの実績をふまえ、幅広い連携を推進してまいります。

【提携内容】
1.教育支援(現場見学会、コーオプ教育、インターンシップなど)の受け入れ協力
2.授業、実習、特別講義(キャリアデザイン含む)などへの企業人(講師)派遣
3.企業研究の場、企業説明会(合同含む)の開催
4.社員研修、学び直しなどへ会場提供や教員(講師)の派遣
5.建設業界の魅力拡大、地域貢献、社会貢献などについての交流、協力
6.定期的な勉強会・情報交換の場として、協議機関の設置をめざす
7.その他、双方が協議し同意した事項

日本工学院八王子専門学校

関連の記事Related Posts