日本工学院 日本工学院

Menu

キャンパス NEWS&TOPICS

日本工学院のキャンパスニュースや最新情報をトピックでご紹介しています。

キャンパス NEWS&TOPICSキャンパス NEWS&TOPICS
東京の専門学校 日本工学院TOP >キャンパス NEWS&TOPICS >建築学科卒業生がJIA東京都学生卒業設計コンクール2020銅賞を受賞
2020年11月04日
日本工学院 総合日本工学院テクノロジーカレッジ受賞

建築学科卒業生がJIA東京都学生卒業設計コンクール2020銅賞を受賞

kJIA東京都学生卒業設計コンクール銅賞作品

毎年多くの有名大学・専門学校の学生が参加して行われる、JIA東京都学生卒業設計コンクール。今年の大会において、本校卒業生の梶隆晃さん(作品制作時建築学科(4年制)に在学)が銅賞を受賞。東京代表の一人として選出されました。JIA学生卒業設計コンクールは、将来の建築家をめざして学業に取り組んできた学生たちの集大成となる卒業設計作品を対象に、各支部や地域会で開催されるコンクール。そこで選出された推薦作品を一堂に集めた全国規模のJIA全国学生卒業設計コンクールも行われます。
梶さんの作品「佃の渡し ~佃島延長計画~」は、佃という土地で断絶されていた川と生活を繋ぎ、高齢化が進む過密な町に、風通しの良い未来の町の姿の為の開発方法を提案することをコンセプトに作られた作品です。審査では「スケール的にも制度的にもなかなか手を出しにくい都市的なテーマに果敢に挑み、学生らしい軽やかな発想力で設計を行った作品」との高評価をいただきました。
錚々たる有名校が参加する激戦区の東京で、優秀な成績を収めることができ、また代表に選ばれ全国コンクールに参加した経験は大切な財産になったと思います。
建築学科(4年制)では、在学中に数多くのコンペやコンテストなどに挑戦するチャンスを用意。 毎年数多くの受賞者を輩出しています。また、建築設計科(2年制)から編入学することも可能です。

建築学科(4年制)

関連の記事Related Posts