日本工学院 日本工学院

Menu

デザイン科 NEWS & TOPICS

グラフィックデザイン・デザイナー分野のデザイナーを育成するグラフィックデザイン・デザイナー専門学校。

デザイン科 NEWS & TOPICSデザイン科 NEWS & TOPICS

イタリアの照明メーカー「Barovier & Toso」からの企業課題

2022年08月08日
教育カリキュラム

デザイン科プロダクトデザイン専攻の3年生30名が、イタリアの照明メーカー「Barovier & Toso」の商品をリサイクルし、日本の素材を調和させたサスティナブルなデザインの提案に取り組みました。

4月30日に「Barovier & Toso」の担当者からオリエンテーション(課題説明)が行われ今回の課題がスタートしました。テーマは2つの文化を合わせたテーブルランプ、フロアランプのデザイン。伝統的で装飾的なイタリアの照明デザインに日本の伝統素材を取り入れ、文化的に繋がり調和を生み出す提案になるようデザインを進めました。

その後、実技指導や中間発表を経て、6月28日に最終プレゼンテーションを実施。審査の結果、最優秀賞を含め3案が決まり、7月20日にオンラインで審査発表と表彰が行われました。「Barovier & Toso」の担当者からは、イタリアと日本の異なる文化をベースにしながら、同社の製品を注意深く観察して革新的なデザインを提案してくれたと感謝の言葉をいただくとともに、参加者全員に記念品が贈呈されました。コロナ禍で、海外研修旅行も中止となっている昨今、学生たちにとっては、海外の企業の方と直接触れ合う貴重な機会となりました。

01

02

■最優秀賞 「Lotus Flower Glass」ラッタナチョムプ ナンタワット
■優秀賞 「Increspatura」山口 隼門
■特別賞 「SEN – 扇」佐藤 空飛


◎デザイン科(3年制)

関連の記事Related Posts