日本工学院 日本工学院

Menu

建築学科/建築設計科 NEWS & TOPICS

建築・建築設計分野の技術者・エンジニアを育成する建築・建築設計専門学校。

建築学科/建築設計科 NEWS & TOPICS建築学科/建築設計科 NEWS & TOPICS
東京の専門学校 日本工学院TOP >学科紹介 >テクノロジーカレッジ >建築の専門学校TOP >NEWS & TOPICS >建築学科学生が2020年度「マンションリフォームマネジャー試験」で3名合格!
2021年03月08日
カリキュラム教育資格八王子校

建築学科学生が2020年度「マンションリフォームマネジャー試験」で3名合格!

126名の合格者のなかで、学生の合格者は全国で本校のみ!

日本工学院八王子専門学校テクノロジーカレッジ 建築学科(4年制)3年生の伊佐 翼さん、井上汐⾥さん、細⽥菜々⼦さんが、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが実施する、2020年度「マンションリフォームマネジャー試験」に合格。今年度(2020年)の試験合格者は126名。合格率は31.0%という難関の中、合格者のなかで、学生の合格者は本校の3名のみという快挙です。
「マンションリフォームマネジャー試験」は、マンションの専有部分のリフォームにおいて、居住者の要望を実現するための専門知識を持ち、管理組合や、施工者などと協力・調整しながら、居住者に付加価値の高いリフォームを企画・提供するための業務推進能力を認定する試験です。取得することで「マンションリフォームマネジャー」として認められ、マンション専有部分のリフォーム工事だけでなく、マンション大規模修繕、中古マンションの売買、インテリアデザイン、マンション管理等多様な業種において、活躍の場が広がります。

建築業界で今強く求められる「マンションリフォームマネジャー」のスキル

昨今のマンションを取り巻く状況としては、分譲マンションストック戸数の推計値は令和元年末には660万戸を超え、築年数の古いマンションも急増。マンション専有部分のリフォームは、現在建築業界で重要な業務領域としてクローズアップされています。マンションリフォームにおいては、区分所有やマンション管理、共同住宅ならではの建築構造、設備等、その特殊性をふまえた適切な計画や施工が不可欠です。そこで建築業界では現在、依頼者の要望を実現し、付加価値の高いリフォームを行うために、これらをマネジメントするマンションリフォームのスペシャリストが求められています。
そこで建築学科(4年制)ではマンションリフォームマネジャーが今後建設業界で重要視されることを見据え、本年度より「マンションリフォームマネジャー試験」の資格対策を強化。15回の授業で資格対策を実施しました。授業は学科対策と製図対策に留まらず、マンションに関する建築技術者として必要となる知識(マンション管理や区分所有など)も合わせて学習し、資格の先の実務を見据えて実施しました。建築学科(4年制)では今後も「マンションリフォームマネジャー試験」をはじめとする重要資格取得のための対策に力を入れてまいります。

合格者の声

伊佐 翼さん

資格取得によって広がる、いろいろなことにチャレンジ!

伊佐 翼さん

建築学科(4年制) 3年

コロナの影響で試験対策授業が始まるのが遅くなりましたが、学校が対応策として遠隔授業を実施してくれました。遠隔授業では授業動画を何回も見直すことができ、復習がしっかりとできたことは、かえって遠隔授業のメリットとなり良かったです。マンションリフォームマネジャー資格は意匠の分野から設備、構造まで幅広く学び、また法律についても学びます。それは、身近なマンションというものの裏側にこれほどまで多くの知識やルールがあることを気づかせてくれました。資格試験は一つの通過点で、その資格を持ったからこそできることがあると思います。大きく目の前に開けた世界に飛び出すためにぜひ皆さんもチャレンジしてください。


井上 汐里さん

遠隔授業や、オンデマンドツールでスムーズにスキルアップ

井上 汐里さん

建築学科(4年制) 3年

マンションリフォームマネジャーの資格を取得することで、授業全体への理解度も高まり、また就職活動での企業選択の幅も広がました。就職に有利なだけでなく、資格取得のための勉強によって、マンションやリフォームの知識が増え、深く理解することができたことが、何よりもこれから建築業界で活躍していくための大きな財産になったと思います。対策講座は遠隔授業を中心に、学校のオンデマンドツールで担当の先生に質問もできたので、スムーズに勉強することができました。皆さんも資格を取得して自分の力を増やしましょう!!


細田 奈々子さん

現場経験豊かな先生による指導が、合格の決め手です

細田 奈々子さん

建築学科(4年制) 3年

建築に関しての実務経験がない中で、マンションリフォームの用語やルールなどを覚えるのは大変でした。しかし資格対策の授業では、現場経験豊かな先生がわかりやすい資料を用意し、ていねいに説明していただけました。おかげで現場にいるような感覚で学ぶことができ、しっかりとスキルアップすることができました。マンションリフォームマネジャー資格を取得したことで、よりマンションやリフォームなどについての知識が深まり、建築業界について理解することができました。就職活動での面接で面接官に自信をもって話をすることができたのも、資格取得したことによって自分に自信を持つことができたからだと思います。

●試験元ご担当者様よりのコメント
「マンションリフォームマネジャー試験」は次世代の最重要資格です

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
リフォーム情報部長
平井 裕一朗 様

この度はマンションリフォームマネジャー試験の合格おめでとうございます。貴校の学生3名がマンションリフォームマネジャー試験で合格されたこと、大変素晴らしいことだと思います。マンションリフォームマネジャー試験は平成4年度に創設され、試験合格者は延べ10,874人(平成4年度研修修了考査合格者を含む)になります。令和2年度(2020年)の試験合格者は126名。合格率は31.0%でした。これまで学生時代に合格した方はとても少なく、実務経験を持つ合格者が多い中、大変な勉強をされたのだと感じます。また、日頃の勉強で養ったスキルを発揮されたことでしょう。さらには貴校の実践的な教育内容、実務経験豊富な教員による成果と学生フォローの高さを感じます。
今後、マンションリフォームのスペシャリストが求められていく時代となり、専門性の高いマンションリフォームの分野において、本資格の取得者の役割はさらに貴重な人材になると思います。マンションリフォームマネジャー試験は、これからの就職活動や人生のキャリア形成に必ず役立つ資格となりますので、大いに活用してください。


◎テクノロジーカレッジ 建築学科(4年制)
https://www.neec.ac.jp/department/technology/architecture/4years/

関連の記事Related Posts