日本工学院 日本工学院

Menu

ロボット科 NEWS & TOPICS

ロボット分野の技術者・エンジニアを育成するロボット専門学校。

ロボット科 NEWS & TOPICSロボット科 NEWS & TOPICS
東京の専門学校 日本工学院TOP >学科紹介 >テクノロジーカレッジ >ロボット科 >NEWS & TOPICS >「横浜ガジェット祭り2018」の展示発表 – 日本工学院八王子専門学校
2018年11月28日
イベント八王子校

「横浜ガジェット祭り2018」

複合機メーカーの富士ゼロックスが主催するモノづくり展示イベント「横浜ガジェット祭り2018」に、日本工学院八王子専門学校ロボット科が出展しました。

 

「横浜ガジェット祭り2018」は、手作りや発売されたばかりのモノを、見たり、触ったり、開発者に話を聞いたり、大人から子どもまで誰もが楽しめる体験型交流イベントです。

 

本学園の展示コンセプトの1つ目は、「開発体験型授業」。ロボット科1年生の授業で、富士ゼロックスの社員の方々による現場のモノづくり観を学んだワークショップの実施報告です。学生たちは、アイディアソン、ハッカソン、そしてその中間にあたる製品構想設計ワークショップを体験内容の展示です。

 

2つ目は、その授業で学生たちが考案&試作したロボット案をベースにしたオフィスで活躍する「コミュニケーションロボット」の展示。開発にあたっては、対話型AIを開発するスタートアップ企業のNextremer、また、ユニークなロボティクススタートアップ企業のユカイ工学にご協力をいただき、まさに時代の最先端の技術投入によるプロトタイプの展示となりました。横浜ガジェット1横浜ガジェット2横浜ガジェット3

 

機械メーカー界隈だけでなく、他の業界のメーカーや教育ワークショップ、大学、専門学校、産学連携担当者、地方創生の関係者等、多種多様な方々がブースに体験&議論に来ていただき、大盛況となりました。

 

 

 

 

 

 

関連の記事Related Posts