日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科

横浜F・マリノスと教育提携し、マリノスのプロサッカー選手育成プログラムをカリキュラムに導入。

カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科カリキュラム紹介 サッカー コース スポーツ健康学科
  • 3年制
    スポーツ健康学科三年制 サッカーコース
  • 2年制
    スポーツ健康学科 サッカーコース

スポーツ健康学科サッカーコース(3年制)

3年間の濃密なカリキュラムが、プロのサッカー業界で活躍する人材を育成

3年間の充実した学習期間を存分に使い、レベルの高い試合経験を数多く積むことで実践力を習得。選手としての能力と、チーム全体のパフォーマンスを高める方法を理解し、ゲーム分析なども行います。また、在学中にプロチームのトレーニングに参加したりセレクションに挑戦する機会も豊富に用意しています。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

各専攻の学習スケジュール・主な授業内容

入学試験(面接・実技)&セレクションにより専攻決定

1年次

マリノス強化専攻

チーム分けを行ったうえで、チームメイトの特徴や生かし方を的確につかむことを目標にします。そしてチーム内での役割をより明確にし、チームワークを高める方法を学びます。また、プレイヤーとしてだけでなく社会人として必須となるビジネスマナーも習得します。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカートレーニングに取り組むとともに、サッカースクールでのインターンシップなどを行い、コーチ・指導者・審判としてのルール、基礎を学びます。資格取得のための講習会に参加し「サッカー審判員4級」「D級コーチ」の取得をめざします。また、実践的なサッカー指導を行う力や、仲間と建設的に議論するスキルも身につけます。

2年次

マリノス強化専攻

1年次までに習得したスキルをベースに、新1年生を加えた新たなチーム分けを行います。チームワークを高め、より高レベルな技術力を培うとともに、関東社会人リーグをめざします。自分の能力をアピールするためのコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も伸ばします。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカー教室での指導実習などを通じて、コミュニケーション能力やゲームの中での指導実践するノウハウを身につけるとともに、仲間と意見をまとめていく力も身につけます。また、「C級コーチ」「3級審判員」の資格取得をめざします。

3年次

マリノス強化専攻

数多くの実戦を経験して、チーム全体のパフォーマンスを最大限に高める方法を習得。選手個人のレベルアップを進めるとともに、チームとしてのレベルアップにも注力します。また、プロチームのトレーニングに参加したりセレクションに挑戦するなど、エージェントとの連携により、プロ契約をめざした活動を展開します。

コーチ・指導者・審判専攻

指導対象や目的に合った質の高いコーチングを行うための経験を積むため、実際の指導現場で、実践的にコーチング能力を高めていきます。また、サッカークラブやサッカースクールをはじめ、サッカー関連業界を中心にコーオプ実習(報酬の発生するインターンシップ)を実施。卒業後の進路を見据えた活動を展開します。

就職・所属

再入学優遇制度
卒業後、本校の他の学科に再入学できます。
詳しくはこちら

主な授業内容

●フィジカルトレーニング

サッカー場・陸上競技場などを使用して、科学的なトレーニングを実施。フィジカル強化を目的とします。

●サッカートレーニング

社会人リーグに勝つために必要とされる技術・戦術を、M-T-M方式を用いてトレーニングします。

●ゲーム分析

サッカーに必要とされる攻撃、守備における個人戦術・グループ戦術を実技に沿った形で講義します。またJリーグやワールドクラスのゲームを、戦術の部分から分析します。

●COOP実習

就職先などの企業における、有給の就業体験プログラムです。

スポーツ健康学科三年制 サッカーコースの時間割

時間割 2年次 後期 (サンプル) 八王子校

★授業は1コマ90分。9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 C級コーチ サッカー
トレーニング4
サッカー
トレーニング4
サッカー
トレーニング4
サッカー
トレーニング4
2時限 ビジネススキル4
3時限 ゲーム分析4 フィジカルトレーニング4 サッカーゲーム4 3級審判 サッカーコーチ論4
4時限

スポーツ健康学科サッカーコース(2年制)

基礎からプロのノウハウまで、サッカーのスキルすべてを身につける

横浜F・マリノスのコーチ陣による、プロサッカー選手育成に特化したカリキュラムで、基礎スキルからプロのノウハウまでを実践的に身につけていきます。同時に各種サッカー関係の資格にも挑戦、幅広い学びで、プレイヤー、コーチ、そしてサッカー関係のさまざまな業種への所属・就職を可能にします。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

各専攻の学習スケジュール・主な授業内容

入学試験(面接・実技)&セレクションにより専攻決定

1年次

マリノス強化専攻

チーム分けを行ったうえで、チームメイトの特徴や生かし方を的確につかむことを目標にします。そしてチーム内での役割をより明確にし、チームワークを高める方法を学びます。また、プレイヤーとしてだけでなく社会人として必須となるビジネスマナーも習得します。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカートレーニングに取り組むとともに、サッカースクールでのインターンシップなどを行い、コーチ・指導者・審判としてのルール、基礎を学びます。資格取得のための講習会に参加し「サッカー審判員4級」「D級コーチ」の取得をめざします。また、実践的なサッカー指導を行う力や、仲間と建設的に議論するスキルも身につけます。

2年次

マリノス強化専攻

1年次までに習得したスキルをベースに、新1年生を加えた新たなチーム分けを行います。チームワークを高め、より高レベルな技術力を培うとともに、関東社会人リーグをめざします。自分の能力をアピールするためのコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も伸ばします。

コーチ・指導者・審判専攻

サッカー教室での指導実習などを通じて、コミュニケーション能力やゲームの中での指導実践するノウハウを身につけるとともに、仲間と意見をまとめていく力も学びます。また、「C級コーチ」「3級審判員」の資格取得をめざします。

3年制へ編入

就職・所属

再入学優遇制度
卒業後、本校の他の学科に再入学できます。
詳しくはこちら

主な授業内容

●フィジカルトレーニング

サッカー場・陸上競技場などを使用して、科学的なトレーニングを実施。フィジカル強化を目的とします。

●サッカートレーニング

社会人リーグに勝つために必要とされる技術・戦術を、M-T-M方式を用いてトレーニングします。

●サッカーコーチ論

コーチ、戦術、メンタル、フィジカル、オフザピッチなどサッカーに関わる分野を幅広く学びます。

●チームビルディング演習

チームワークの大切さを学び、結束を固めてゴールへと進むための組織作りについて学びます。

スポーツ健康学科 サッカーコースの時間割

時間割 1年次 後期 (サンプル) 八王子校

★授業は1コマ90分。9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 サッカーコーチ論2 サッカー
トレーニング2
サッカー
トレーニング2
サッカー
トレーニング2
サッカー
トレーニング2
2時限 ゲーム分析2
3時限 D級コーチ 4級審判 フィジカルトレーニング2 サッカーゲーム2 PC活用2
4時限 ビジネススキル2

教育設計図

スポーツ健康学科サッカーコースでは、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

7/31()
8/1() 7() 8() 9(月・祝) 20(金) 21() 22() 28() 29()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。