日本工学院 日本工学院

Menu

施設紹介 スポーツトレーナー科3年・2年制

広大なスポーツ教育環境の中で、スポーツトレーナーがめざせる専門学校。

施設紹介 スポーツトレーナー科3年・2年制施設紹介 スポーツトレーナー科3年・2年制

キャンパス内にスポーツを学ぶための本格的な施設を完備

スポーツカレッジでは、八王子キャンパスの広大な敷地の中に、総合スポーツ施設並みの運動設備を備える巨大な体育館をはじめ、陸上競技、サッカーに対応した総合グラウンド、テニスコート、プールなど、スポーツを専門的に学ぶ施設までがフルにそろう学習環境を用意しています。

総合グラウンド

400m×8コースの総合陸上トラックと、最新の人工芝で仕上げたフィールドからなる総合グラウンド。2,000名を収容する屋根付き観客席まで設置しています。通常の授業・実習だけでなく、学生が企画・運営するスポーツイベントや、サッカー、陸上をはじめとするさまざまな公式ゲームにも活用されています。

プール

見晴らしも日当たりも良好な屋上プールは50m×8コース。(財)日本水泳連盟公認の仕様だから公式競技会にも利用可能です。もちろん清潔なシャワールームや更衣室も用意されています。

日本工学院 Web TV
スポーツカレッジ施設を映像で知る

メディカルフィットネスセンター(MFC)

メディカル(医療)とフィットネスを融合させた、最新の機能が自慢のMFCでは、テクノジム社のmywellnessクラウド環境とマシンを導入。ウェアラブルデバイスを活用し、データに基づいたエクササイズ管理を行えるシステムを採用しています。
利用者は最初に個人専用キーを端末に差し込んで、画面に表示されたその日のトレーニングメニューを確認。その後各マシンにキーをセットしてトレーニングすれば、その日の記録がオートで保存されます。クラウド環境にも保存されるトレーニングデータは、スマホやタブレット、PCなどからアクセスでき、トレーニング履歴やランキングデータがいつでも閲覧可能。効率的なエクササイズ管理がスマートに行えます。

MFC注目の機器

スポーツ医学に基づく筋力測定や筋力トレーニングを可能とする高性能装置「BIODEX(バイオデックス)」を導入しています。運動に関するあらゆる測定データを解析したり、レポート出力も可能。先進的なスポーツシステムです。


MFCをフルに活用したプロジェクトが即戦力の人材を養成

教育の核となるのが、最新のスポーツクラブの設備と機能を持つ「MFC(メディカルフィットネスセンター)」。スポーツカレッジでは、2019年度よりMFCをフルに活用した「MFCプロジェクト」を始動。「コンディショニング」「フィットネス」「ウェルネス」「プロモーション」「エデュケーション」の5つのサービス領域で学習成果を発揮することで、実践力やコミュニケーション力などを高め、スポーツ業界で即戦力として活躍するためのプロの力を養成します。

MFCプロジェクトについてはこちら


ウェアラブル端末POLARを導入

1日のアクティビティを常時記録、スポーツやトレーニングの強度レベルを記録・分析することのできるリストバンドタイプのウェアラブル端末POLAR(ポラール)A360をMFCに設置。最新のトレーニングデータ管理システム・Polar Coach機能を利用し、ICT時代に対応した実習環境で運動指導を実践的に学ぶことができます。

MFCはテクノジムの最新クラウドシステムとマシンで運営されています

スポーツカレッジでは、フィットネスマシンの世界的ブランド『テクノジム』と提携。mywellnessクラウド環境と耐久トレーニング向けスポーツウォッチPOLARなどのウェアラブルデバイスを導入するなど、IoTを活用したトレーニングを行える最新の設備を完備しています。個人個人のトレーニングデータをクラウド環境に保存し、いつでもどこでもデータを確認することができるトレーニングデータ管理システムを採用しているほか、セミナーの開催なども行い、テクノジムのノウハウを採り入れています。

最新鋭の施設・設備をフルに活用して即戦力を育てます。

浅野 友亮先生
スポーツカレッジ講師
テクノジムジャパン株式会社 メディカルフィットネスセンター管理運営

スポーツカレッジで使用する実習施設「メディカルフィットネスセンター」には、オリンピックの選手村でも採用されている、最先端のトレーニングマシンが設置されています。スポーツジムから医療機関・リハビリ施設などさまざまな現場で使われているマシンを実際に使用してトレーニングが行えるほか、クラウドサービスを活用することにより、ICTを取り入れた最新のトレーニングスキルを習得することが可能です。この恵まれた環境をフルに使い、学生一人ひとりに、私自身が現場で学んだことを余すところなく伝えていきます。トレーニングプログラムの構築やプログラムの計画・実施など、卒業後すぐに即戦力となる知識・技術を身につけることはもちろんですが、社会人として何より大切な挨拶や心遣いなど、人間力の強化にも力を入れています。みなさんの夢をかなえるために我々教員も全力を尽くしますので、チャレンジ精神を持って、日本工学院 スポーツカレッジに飛び込んできてください。

  • テニスコート

    テニスコート

    キャンパスを見下ろす一角、周囲を緑に覆われた落ち着いたロケーションに5面のテニスコートを完備しています。全てオムニコートだから天候を気にせずマイペースで練習可能。テニスだけに集中できる贅沢な環境です。

  • アリーナ

    アリーナ

    バスケットコートが3面もとれる約60m×40mのアリーナは、球技や体操、エアロビックなど、さまざまな授業やクラブ活動に使われます。アリーナ両側には観客席も設けており、各種スポーツイベントにも対応しています。

  • 武道場

    武道場

    柔道、合気道、空手など、主に武道系の授業やクラブ活動で利用します。

  • ウォーキングエリア

    ウォーキングエリア

    学内には木々の生い茂る自然の中をウォーキングできるウォーキングエリアを設置。運動データを記録するウェアラブル端末を装着してのウォーキング実習などを行っています。

開催日

8/16(金) 17() 18() 24() 25() 31()
9/1()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!