日本工学院 日本工学院

Menu

日本工学院 学内給付型若きつくりびと奨学金のご案内

本校独自の返済不要の奨学金制度のご案内です。

日本工学院 学内給付型若きつくりびと奨学金のご案内日本工学院 学内給付型若きつくりびと奨学金のご案内
東京の専門学校 日本工学院TOP >若きつくりびと奨学金のご案内

返済不要の奨学金。
全6タイプ。

日本工学院は、社会に貢献する人材のさらなる育成を目的に、学ぶ意欲があり優秀な学生や、経済的理由で就学が困難な学生に対し、返済不要の奨学金(新卒者向けに成績優秀者特待生・課外活動優秀者特待生・資格特待生・就学支援奨学金、既卒者向けに再進学特待生、留学生向けに留学生特待生の全6タイプ)を給付します。 ※2022年3月卒業者を含む

  • クレイターズカレッジ
  • デザインズカレッジ
  • ミュージックカレッジ
  • ITカレッジ
  • テクノロジーカレッジ
  • スポーツ・医療カレッジ

2023年3月高等学校卒業見込みの方または卒業後1年以内の方を対象にした奨学金

成績優秀者特待生

高等学校で優秀な成績を修めた方の学費を減免し、進学を支援する制度です。

対象者
次のすべてを満たす方
・高等学校の学習成績の状況4.0以上の方
・高等学校の3年間の欠席日数が7日以内の方
・高等学校の先生の推薦のある方
給付額
50万円(1年次後期20万円・2年次前期20万円※・2年次後期10万円)
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円※)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席率90%以上)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査

※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。

[二次審査]・筆記試験(一般常識)・面接試験(対面)

※国語・数学・英語・理科・時事(いずれも高校入学程度の学習範囲)が出題されます。

課外活動優秀者特待生

高等学校在学中に、課外活動で優秀な成績を修めた方の学費を減免し、進学を支援する制度です。

対象者
次のすべての条件を満たす方
・出席良好
・高等学校の先生の推薦のある方
・課外活動における優秀な成績を修めた方(次の①〜③のいずれかに該当する方)

①高等学校文化連盟や高等学校体育連盟または日本高等学校野球連盟に属するクラブ活動の都道府県以上において団体もしくは個人競技ベスト8以上の方

②高等学校が①相当以上と認める各種協会・団体が主催するコンテスト・コンクール・大会等で優秀な成績を修めた方

③本校主催のコンテスト等で上位に入選した実績を有する方

給付額
50万円(1年次後期20万円・2年次前期20万円・2年次後期10万円※)
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円※)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席良好)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査

※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。

[ニ次審査]・筆記試験(一般常識)・面接試験(対面)

※国語・数学・英語・理科・時事(いずれも高校入学程度の学習範囲)が出題されます。

資格特待生

難関の資格を取得した優秀な方の学費を減免し、進学を支援する制度です。

対象者
次のすべての条件を満たす方
・高等学校3年間の欠席日数が15日以内の方
・本校所定の資格を1つ以上取得した方(難易度によりカテゴリーに分かれます。) ※対象資格は「若きつくりびと奨学金要項」をご覧ください。
・高等学校の先生の推薦のある方
給付額
〈 カテゴリーS 〉30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円)
〈 カテゴリーA 〉20万円(1年次後期10万円・2年次前期10万円※)
〈 カテゴリーB 〉10万円(1年次後期)
書類審査により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席率90%以上)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
・書類審査(9/1より随時申請受付、随時選考)

就学支援奨学金

意欲のある優れた生徒で、経済的理由により就学困難な方の学費を減免し、自立した学生生活を送れるように支援する制度です。

対象者
次のすべての条件を満たす方
・高等学校の学習成績の状況3.5以上の方
・高等学校3年間の欠席日数が15日以内の方
・高等学校の校長先生の推薦のある方
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)予約採用者(予約申込中の方も含む)で、世帯年収450万円以下の方
給付額
自宅通学者30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円※)
自宅外通学者42万円(1年次後期20万円・2年次前期22万円※)
[就学支援奨学金に採用された方は、初年度学費の分納(月払い)が選択できます。]
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席率90%以上)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
・書類審査(10/3より随時申請受付、随時選考)

高等学校卒業者、文部科学省高等学校卒業程度認定試験合格者、高等専門学校3年以上修了者、本校校長が認める学校を卒業した方を対象とした奨学金。

再進学特待生再チャレンジ応援学び直しの優遇制度

既卒者で意欲のある方の学費を減免し、学び直しを応援する制度です。

対象者
・高等学校を卒業した方(文部科学省高等学校卒業程度認定試験合格者、高等専門学校3年以上修了者、本校校長が認める学校を卒業した方)
・本校以外の専門学校を卒業した方
・短期大学を卒業した方
・大学を卒業した方
・社会人の方
給付額
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円※)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します。
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席率90%以上)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名
審査
[一次審査]・書類審査
[ニ次審査]・筆記試験(一般常識)・面接試験(対面)

留学生(私費留学生)向け

対象者
●日本語学校に在籍し出席率90%以上で、かつ次の①〜⑤のいずれかに該当する方
●日本語学校在籍者以外で、次の①〜④のいずれかに該当する方
①日本語能力試験1級(N1)合格者
②日本留学試験(EJU)260点以上取得者
③BJTビジネス日本語能力テスト(JLRT)で480点以上取得者
④国内あるいは外国の大学を卒業した方(学士取得者)
⑤上記と同等の能力を有すると、日本語学校の校長先生が認める方
給付額
36万円(1年次後期20万円・2年次前期16万円※)
※2年次の給付可否は、入学後の各学期での学業成績(上位1/2以上・出席率90%以上)等による継続判定のうえ決定します。
定員
100名
審査
[一次審査]・書類審査
[ニ次審査]・筆記試験(日本語能力・作文)・面接(対面)

採用試験日・申請受付期間

■成績優秀者特待生/課外活動優秀者特待生/資格特待生/就学支援奨学金/再進学特待生

受験場所:入学希望校
日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校

採用試験日 申請受付期間 受験場所
2022年 8/20(土) 7/11(月)〜27(水)※1 日本工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
9/17(土) 8/22(月)〜9/7(水)※2
10/22(土) 9/20(火)〜10/12(水)※3
11/12(土) 10/17(月)〜11/2(水)※4
2023年 1/21(土) 12/5(月)〜1/11(水)
2/11(土) 1/20(金)〜2/1(水)

受験場所:本校以外※5

採用試験日 申請受付期間 開催地
2022年9/3(土) 7/19(火)〜8/19(金)※1 青森
郡山
水戸
長岡
松本
岡山
鹿児島
那覇
9/4(日) 7/19(火)〜8/19(金)※1 仙台
長野
静岡
福岡
金沢
9/11(日) 8/1(月)〜26(金)※1 札幌
11/19(土) 10/24(月)〜11/9(水)※4 青森
郡山
水戸
長岡
松本
岡山
鹿児島
那覇
11/20(日) 10/24(月)〜11/9(水)※4 仙台
長野
静岡
福岡
金沢
  • ※1 総合型選抜(AO入学)エントリーの方のみ対象。
  • ※2 総合型選抜(AO入学)エントリーの方および既卒の方のみ対象。
  • ※3 2023年3月高等学校卒業見込みの方で、学校推薦型選抜(推薦入学)を希望する方の受付は10月3日からです。
  • ※4 2023年3月高等学校卒業見込みの方で、一般選抜(一般入学)を希望する方の受付は11月1日からです。
  • ※5 開場等の詳細は受験票とともに郵送します。

■留学生特待生

受験場所:入学希望校
日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校

採用試験日 申請受付期間 受験場所
2022年 9/17(土) 9/1(水)〜7(木) 日本工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
11/12(土) 10/17(月)〜11/2(水)
2023年 1/21(土) 12/5(月)〜1/11(水)
(12/24(土)〜1/4(水)を除く)
2/11(土) 1/20(金)〜2/1(水)

若きつくりびと奨学金のポイント

種類 全学科を対象とした6タイプがあり、すべて返済不要な給付型の奨学金です。給付方法は、学費からの減額です。
対象 本校を専願し、学業・人物ともに優秀な方を対象とします(2023年度入学に、総合型選抜(AO入学)エントリーと同時に申請する方、出願と同時に申請する方、または出願済みの方)。
審査料 奨学金給付審査料は無料です。ただし、学校推薦型選抜(推薦入学)、一般選抜(一般入学)、総合型選抜(AO入学)の入学選考料は、二年制学科は20,000円、三・四年制学科は25,000円かかります。
返還 退学・休学または留年する場合、書類内容に虚偽があった場合は、給付額を返還していただきます。
併給 本校の他の特待生制度および再入学優遇制度との併用(併給)はできません。片柳学園入学金免除制度、日本学生支援機構や民間団体等の奨学金制度との併給は可能です。ただし「就学支援奨学金」のみ日本学生支援機構の給付奨学金との併用はできません。

「若きつくりびと奨学金要項・申請書」は、下記「資料請求はこちら」をクリックして
日本工学院の資料を請求ください。
(奨学金要項・申請書は2023年度入学対象者のみに送付いたします。)

資料請求はこちら

申請書

申請書が必要な方はこちらからダウンロードできます。

受給者の声

若きつくりびと奨学金を受給した受給者の声と奨学金のとの併用可否について掲載いたしました。

お問い合わせ

「若きつくりびと奨学金」に関するお問い合わせは、各校の入学相談フリーダイヤル、または、インターネットで相談できる「なんでも相談Web」までお気軽に。

蒲田校フリーダイヤル 0120-123-351 八王子校フリーダイヤル 0120-444-700

なんでも相談WEB入室

インターネットで受け付けています。

※はじめてご利用になる場合は、事前登録が必要です

GO!GO! TOKYO SCHOOL

最先端の情報と技術、設備が集まる「東京」だから、叶う夢がたくさんある!

アニメや声優、ゲーム、ダンス、コンサート、AI、ロボット、医療など、さまざま専門技術が学べる日本工学院の学生は、5人に1人以上が1都3県以外の出身者。創立75年、OB・OG約25万人の実績を持つ本校ならではのサポートで、東京での暮らし、卒業後の進路をしっかりとバックアップ。あなたの夢を日本工学院でめざしませんか?