日本工学院 日本工学院

Menu

就職サポート 音響芸術科 専門学校 日本工学院

音響・レコーディング分野のプロを育成する音響 専門学校。

就職サポート 音響芸術科 専門学校 日本工学院就職サポート 音響芸術科 専門学校 日本工学院

音楽・映像・放送・レコーディング・ラジオ業界をはじめ、幅広い業界への就職を実現

音響芸術科では、音楽・映像・ラジオなどの業界で、レコーディングのプロのエンジニアとして活躍するための就職支援を積極的に行っています。業界を良く知る現役の講師や企業提携など、業界と直結した日本工学院ならではの環境が、あなたの就職を強力にバックアップ!プロのスキルとセンスを身につけ、多くの卒業生が憧れのレコーディングエンジニアとして活躍しています。

●ソニー・ミュージックスタジオで活躍する先輩たち

  • 高山浩也

    高山浩也 (2002年卒)

    (株)ソニー・ミュージックスタジオ
    レコーディングエンジニア
    東京都・私立東京電機大学高校出身

  • 春 雅之

    春 雅之 (2009年卒)

    (株)ソニー・ミュージックスタジオ
    レコーディングエンジニア
    国立職業能力開発総合大学校出身

  • 原 剛

    原 剛 (1988年卒)

    (株)ソニー・ミュージックスタジオ
    レコーディングエンジニア
    神奈川県立厚木高校出身

  • 野口素弘

    野口素弘 (2003年卒)

    (株)ソニー・ミュージックスタジオ
    レコーディングエンジニア
    千葉県立佐原高校出身

●ミュージシャンとして活躍

  • サカナモン

    SAKANAMON

    ミュージシャン
    2008年卒

主な就職先

ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、キング関口台スタジオ、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、エイベックス・エンタテインメント、ソニー・ミュージックスタジオ、シグマコミュニケーションズ、サウンドインスタジオ、電音エンジニアリング、プロセンスタジオ、ホリプロ、ミキサーズラボ、麻布プラザ、音響ハウス、ビークル、AZABU WEST STUDIO、オムニバス・ジャパン、SHOW-YA projecT、東芸エンタテイメンツ、日テレ アックスオン、イマジカデジタルスケープ、ワタナベエンターテインメント、ポニーキャニオン、スタジオエコー、綜合舞台、ネオテック、コスモ・スペース、クロステレビ、創音、放送技術社、サウンドボックス、バンケット・プランニング、朝日放送設備、ブレーン、西武ホールディングス、NACK5プロジェクト、エフエムサウンズ、サンフォニックス、プラネットキングダム、共立ファシリティ・マネージメント、タムコ、アンサーズ、IMAGICA Lab.、パシフィックアートセンター、宝塚舞台、白川プロ、ローソンHMVエンタテイメント、プレステージインターナショナル、TCP、スワラプロ、三友、ザ・チューブ、エフビーコミュニケーションズ、BOマーズ、グリーンバードスタジオ、アンクル、デジタル・セッション、ワンステップワークショップ、共立、東芸グループ、シールズ関東、長野三光、スズキオーディオ、BB-JOB、ロックンバナナ、ブル、ビデオスタッフ、共同エディット、シネ・フォーカス、サンジゲン、サンパチクリエイティブ、FreeMarket A-tone、藤沢エフエム、ワンステップワークショップ、メディアリース、ROOM810 他多数

就職支援

業界団体「A.C.P.C.」との提携

ミュージックカレッジでは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(A.C.P.C.)と提携し、就職サポート体制を強化しています。ミュージックカレッジの学生のために、ほぼ月1回のペースでセミナーを開催。業界の第一線で活躍している方々が来校し、採用状況や求人情報、業界が求める人物像、この業界で生き残るための心得などについて、興味深い講義がなされています。業界の厳しさを知ると同時に、やる気さえあればこの世界に入ることは決して難しくないという励ましも与えられます。


音楽業界セミナー

A.C.P.C.と協力して行われるセミナーの中でも、ミュージックカレッジの1年生のほぼ全員が出席するのがこの「音楽業界セミナー」です。レコードメーカー、プロダクション、コンサートプロモーター、音楽出版などの制作系から、舞台美術、レコーディング、PAなどの技術系の企業約20社が参加。各ブースに分かれ、業界の仕事や求められる人材、採用状況などを詳しく聞くことができます。業界第一線で活躍されている方の生の声を、一年生のときから聞くことのできる貴重な機会です。

<主な参加企業>

ディスクガレージ、Zeppホールネットワーク、BB-JOB、サウンド・シティ、サンフォニックス、綜合舞台、オムニバス・ジャパン、バンケット・プランニング、ソニー・ミュージックアーティスツ、シブヤテレビジョン、エンターテイメントカンパニー、東急スポーツシステム

レコード会社、スタジオなどの企業・現場見学

適職を探すために、実際にレコーディング・音楽業界の仕事の現場を見学。その仕事の内容を理解し、キャリアプランに生かします。


音楽業界就職を叶えるキャリアサポートセンター

キャリアサポートセンターでは、キャリアコンサルタントの資格を持つ専門の職員が、就職に関する不安や疑問にマンツーマン体制で応え、適切なカウンセリングを実施。 就職の斡旋だけではなく、学生一人ひとりの将来の夢や適性などを考慮し、適切なアドバイスを送っています。


レコーディング・音楽業界への就職に有利となる講座を多数開講

就職対策講座を実施し、問題意識やモチベーションを高めるきっかけづくりをします。

<主な講座>

・模擬試験講座 ・模擬面接講座 ・履歴書作成講座 ・作文添削講座 ・エントリーシート作成講座 ・適性試験、一般常識講座・公務員試験対策講座 など


音楽業界就職に必要な人間力を養う

ミュージックカレッジでは、学生同士の連帯感を高め、人間力を養うことを目的としたイベントを行っています。仲間と一緒の体験を通して、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力なども成長します。

◯フレッシュマンキャンプ

入学直後の春に、郊外にてフレッシュマン・キャンプを開催しています。数々の課題をクリアしながら、新入生同士のコミュニケーションを図ります。

ミュージックカレッジ企業セミナー

制作系・技術系合わせて20社以上の音楽関連企業が専門学校 日本工学院に集結し行われる、音楽系企業限定説明会。音楽系企業の人事担当者から仕事の内容、採用予定など、音楽業界の就職情報を直接収集できる貴重な機会となっています

大学編入制度

日本工学院ミュージックカレッジでは卒業後、併設校である東京工科大学の3年次・2年次へ編入できるシステムがあります。
編入制度を利用することで、将来の仕事の選択や、自分の可能性が大きく広がります。

音響芸術科→東京工科大へ編入

さらに広く深く学び、視野を広げるために大学へ

山口鼓太郎

東京工科大学メディア学部3年/神奈川県立厚木清南高校出身

日本工学院なら卒業後に有利に大学編入ができる、それは大学へ進学してさらに広く深く学びたいと思っていた私にとって、魅力的な選択でした。もともと社会学に興味があったので、東京工科大学には、人と社会のつながりをメディアの視点で捉えるメディア学部があることも決め手になりました。大学では、一般教養の授業も楽しみ。さまざまな分野を追求して視野を広げ、旺盛な知識欲を満たせるようにがんばるつもりです。

Message from Student

迷いの中、先生に導かれて、自分にピッタリのスタジオへの進路を決めることができました

草苅 吉洋さん
音響芸術科 2016年卒
神奈川県・私立関東学院高校出身
(株)スタジオ・エコー 勤務
MAミキサー

レコーディング系に進むか、他の道に進むか迷っていたときに、先生から紹介されたスタジオが、自分のやりたいことにピッタリでMAの道へ。現在は、ProToolsを使った声優のアフレコ収録に加え、収録したデータをTVや動画サイトにて放送できるよう、映像に合わせて編集する作業を担当しています。音響芸術科在学中に学んだことが、今スタジオで新たに覚える仕事すべての基礎になっています。基礎をしっかりと身につけておいたことで、理解するスピードが違ってくるのをすごく感じています。あと技術面だけではなく、演者の方とのコミュニケーションの取り方なども、在学中に身につけたことがベースになっていて、とても役に立ちました。これからは、現場の緊張感の中でさらに技術を磨き、将来は吹替映画のミキサーとして、さまざまな作品に携わりたいですね。

「しっかり学べる」日本工学院だからこそ、プロの現場でも安心して即活躍可能です

渡邉 玲奈さん
音響芸術科 2014年卒
東京都立江東商業高校出身
(株)ROOM810
ラジオ制作スタッフ

好きなバンドが出演したラジオ番組を聴いて、こんなに面白いメディアがあるのかと開眼!興味を持つように。音楽とラジオ、どっちの道へいこうか迷ったのですが、日本工学院にはレコーディング・ラジオ、どちらも学べる学科があったので選びました。今はディレクター・ADとして、ラジオ番組の制作を担当しています。収録から台本、ゲストブッキング、完パケ作成、番組の搬入、担当番組のSNS更新作業など、仕事は多岐に亘ります。また、イベントの運営や芸能人のブッキングも担当。在学中に学んだ技術はもちろん、ビジネスマナーなども今とても役立っています。現場で働いていて今思うのは、日本工学院は「しっかり学べる」ということ。講師の方も実際に現場で活躍している方で、業界のことが一から学べ、プロの世界に出ても安心して働くことができています。

開催日

8/16(金) 17() 18() 24() 25() 31()
9/1()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!