日本工学院 日本工学院

Menu

講師紹介 音響芸術科 専門学校 日本工学院

音響・レコーディング分野のプロを育成する音響 専門学校。

講師紹介 音響芸術科 専門学校 日本工学院講師紹介 音響芸術科 専門学校 日本工学院

知識や技術だけでなく、音のプロとしての姿勢を教えます

我妻 拓先生

我妻 拓先生

音響芸術科教員

音響の基礎やレコーディングについて、Pro Toolsなどの機材の知識だけではなく、「音楽とどう向き合ったらいいか」などを楽しく学べるよう工夫しています。企業とのタイアップが多いので、さまざまなプロと会い、学校にいながら現場の空気を味わうことができるのは強みです。技術的な面では、Pro Tools教育において日本で初の認可校ですから、高いレベルの音響に関するスキルを身につけることができます。まずはオープンキャンパス+体験入学で、自分が何をやりたいか、確認してみてください!


MAミキサー・音響効果の楽しさを全力で伝えます!

阿部 雄太先生

阿部 雄太先生

MAエンジニア専攻講師、(株)MAL

〈プロフィール〉2004年ポストプロダクション「IMAGICA」入社。フジテレビ「IPPONグランプリ」などを手掛け、2012年に独立。2021年8月に法人「MAL」を立ち上げ、現在はTBS「人間観察モニタリング」など、数多くのテレビ番組を手掛けている。

私が学生の頃に、もっと知りたかった現場で使用している機材やPro Toolsの使い方など、「いま」のMAスタジオの空気感を惜しみなく伝えていきます! また、MAミキサーはコミュニケーション能力が必要な職業なので、苦手意識がある人も授業を通して成長するお手伝いができたらと思います。配信コンテンツが増えてきた昨今で音の仕事はますます重要になっています。みなさんが「音の価値」を高め合える仲間になってくれたらとても嬉しいです。


音響の基礎から、スタジオワークで求められる技術・知識教えます!

寺村 啓吾先生

寺村 啓吾先生

レコーディングエンジニア専攻講師、hmc studio所属

〈プロフィール〉hmc studioにてキャリアをスタートし、現在フリーランスのレコーディングエンジニアとして活動中。近年では「KOTORI」「鉄風東京」「とけた電球」などのアーティストをはじめ、さまざまなアーティストの作品に携わる。

現場で求められる技術は日々変化しておりますので、その時代にあった考え方・機材の扱い方などを学生たちに伝えていければと思っています。基礎を学んだ後の実習授業では、実際にアーティストの方をお呼びし、録音やミックスなど音源制作を行なっていきます。より良い音楽作品を一緒に制作していきましょう。皆さんに会える日を楽しみにお待ちしております!

開催日

5/26()
6/2() 9() 16() 23()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。