日本工学院 日本工学院

Menu

日本工学院の教育について

日本工学院74年の教育実績、約24万人を超える卒業生実績、施設・福利厚生施設の紹介。

日本工学院の教育について日本工学院の教育について
東京の専門学校 日本工学院TOP >日本工学院の教育について

最先端のカリキュラムと、74年にわたる教育実績で育む、これからの時代をリードする人材育成、充実の専門教育!

日本工学院とは?

日本工学院は、6つのカレッジとそれぞれ専門性の高い34の学科を持つ総合専門学校です。大学、大学院、さらに産学協同研究所までを併設し、専門学校という枠を超えた人材育成を行なっています。創立して以来74年にわたる歴史と、約24万人を超える卒業生を各業界の第一線に送り出してきた教育実績、そしてつねに先端の技術・スキルを取り入れたカリキュラムにより、これまでの専門学校という既成概念ではとらえきれないハイレベルな教育環境を実現しています。

建学の精神

片柳学園の建学の歴史を踏まえて、建学の精神の初心に立ち返り、人々の芸術文化活動(創造:Creation)と、産業活動(生産:Production)の重要性を再認識し、日本工学院の開拓者精神を発揮して、「常に最先端を目指す理想の学習環境と、広く社会に貢献する豊かな人材育成への情熱」を持ち、「若者の持つ夢を、技術という生きる力に育み、豊かな未来の創造に寄与する」ことをミッションとします。

建学の精神

専門学校と大学が融合した学園ネットワーク

学校法人片柳学園は、日本工学院専門学校(蒲田校)、日本工学院八王子専門学校(八王子校)、日本工学院北海道専門学校(北海道校)の3つの専門学校、そして東京工科大学、東京工科大学(大学院)、東京工科大学附属日本語学校、片柳研究所を有する学校法人です。

学園ネットワーク

カレッジ制の導入で専門性と総合性を融合

日本工学院では、2007年よりカレッジ制を導入。クリエイターズカレッジ、デザインカレッジ、ミュージックカレッジ、ITカレッジ、テクノロジーカレッジ、スポーツ・医療カレッジの6つのカレッジそれぞれにおいて、長い歴史の中で培ってきた「総合性」を更に強化するとともに「専門性」の高い教育を行ないます。

カレッジ制の導入

カレッジ制の導入で専門性と総合性を融合

学校法人 片柳学園

理事長 千葉 茂

日本工学院では、74年の歴史が培ってきた人材育成のノウハウを生かし、学生諸君一人ひとりの夢を実現します。

理事長挨拶

日本工学院を知るために

日本工学院を知るために

日本工学院の教育

専門学校とは?