日本工学院 日本工学院

Menu

資格紹介 デザイン科(3年制) 専門学校 日本工学院

デザイナーのスキルアップにつながる資格からビジネス資格までを幅広くサポート。

資格紹介  デザイン科(3年制) 専門学校 日本工学院資格紹介  デザイン科(3年制) 専門学校 日本工学院

デザイナーとしてのスキルをアップする、各種資格取得もサポート

デザイン科(3年制)では、デザイナーとしてのスキルアップにつながる各種資格取得をサポート。資格支援センターを利用すれば、学科に関係なく取得したい資格もサポートしています。

取得可能な資格

色彩検定、アドビ認定プロフェッショナル、ビジネス能力検定(B検)ジョブパスインテリアコーディネーター、商業施設士、商業施設士補、カラーコーディネーター検定、リビングスタイリスト、CAD利用技術者試験 など

インテリアコーディネーター資格対策講座

デザイン科(3年制)インテリアデザイン専攻では、業界で重要視される「インテリアコーディネーター」「リビングスタイリスト」などの資格合格をめざす特別講座を実施しています。毎年10月に実施される1次試験と、12月に実施される製図と論文からなる2次試験に合わせて開講。難関といわれるインテリアコーディネーター資格取得を徹底サポートします。インテリアコーディネーター資格は、例年合格率が全受験者の20%ほど。受験者はすでに現場で経験を経てきた社会人が多い中、日本工学院からは在学合格者を多く輩出しています。

インテリアコーディネーター資格取得者

資格取得が自分にとって大きな自信となり、就職の選考の際に有利に。

(株)ISO design 内定
相澤 由莉香さん
デザイン科 3年
茨城県立境高校出身

インテリアコーディネーター資格試験については、1年生のカリキュラムの中にも資格取得のための対策授業が組まれているので、講義を受けながら少しずつ学ぶことができました。そして2年生の春から本格的に資格取得のための対策を開始。過去問題を解くことを中心に取り組み、問題に出てきた分からない単語は用語辞典で必ず調べ、その単語に関連する単語も一緒に覚えるという作業をひたすら続けていました。そして2次試験の対策としては、論文で出題される内容が一次試験の学科試験の内容と重なるので、1次試験が終了しても、内容を忘れないよう勉強を続けていました。プレゼンテーションでは、図面を時間内に書き終えるためにとにかく回数を重ねました。先生方が出題傾向の分析や試験前の直前講座などの試験対策をして下さり、授業終わりでも分からないところがあったら丁寧に教えてくださったおかげで、安心して試験に挑むことができ、無事合格することができました。社会人の方が多く取られる資格を、学生のうちに取得できたことは自分にとって大きな自信となり、就職の選考の際に有利に働いたと思います。これからはさらに建築も学ぶことで建築の要素を生かしたインテリア空間を提案するために、二級建築士と宅地建物取引士の取得をめざしたいと思っています。

資格支援センター

日本工学院では、学内に資格支援センターを設置して、資格の案内・受験の手続き・出願・対策講習会開催など、学生の資格取得をサポート。学科を超えて、多彩な資格にチャレンジすることも可能です。

資格支援センター

開催日

7/10() 17() 24() 30() 31()
8/6() 7() 19(金) 20() 21() 27() 28()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。