日本工学院 日本工学院

Menu

建築学科 カリキュラム

建築学科 カリキュラム建築学科 カリキュラム

4年間の実践的な学びで、建築の基礎から一級建築士取得スキルまでを習得

建築学科(4年制)では、建築の基礎から、現場で即戦力となるための専門知識・技術までを実践中心のカリキュラムで学びます。各種試験対策も授業に盛り込まれ、一級建築士をはじめ、より多くの資格を取得できるようサポートしています。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

4年間の流れ・主な授業内容

主な授業内容(参考)を、2022年度カリキュラム・システム専攻(例)より抜粋して掲載しています。

1年次

建築の基礎学習から専門分野へ

建築一般構造をはじめとした共通科目により、建築の基礎をしっかり学習。選択科目では、放送大学の授業を受けることができます。

2年次

各コースの専門スキルを深める

豊富な実習を中心に、建築設計、インテリア設計、建築構造・設備、建築施工についてより深く学んでいきます。

3年次

一級建築士資格取得のための、対策授業を実施

各専門のスキルをより深く身につけるとともに、一級建築士資格取得をめざし、演習問題を中心にした対策授業を実施します。

4年次

4年間の集大成。インターンや海外研修も実施

4年間学んだことを基礎に、建築スキルを総合的に学習。また、インターンシップや海外デザイン研修など、体験型のカリキュラムも多数実施します。

主な授業内容

●建築一般構造1

建築構造の種類、構造材の種類および木造建築の構造を中心に学びます。

●CAD演習

2次元CADの平面図・立面図・断面図の作図方法を習得し、図面としてまとめます。

●構造力学2

静定構造および不静定構造の力学的仕組みについて学びます。

●一級建築士講座1

 作画、環境・設備、法規、構造、施工について、演習問題を中心に取り組みます。

建築学科(4年制)の時間割

時間割 1年次 前期 (サンプル)

★授業は1コマ90分。蒲田校 9:00始業、16:10終業、八王子校 9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 基礎デザイン コンピュータ・
リテラシー
建築材料 外国語1 建築入門
2時限 建築製図1 建築設備 スポーツ実習1 建築フィールドワーク
3時限 ものづくり実習1 建築計画1 建築史 教養学2 クロッシングテクノロジー1
4時限 教養学1 建築一般構造1 ビジネスと社会 教養学3 教養学4

教育設計図

建築学科(4年制)では、学習内容をステップ式に明示した日本工学院独自の教育制度「教育設計図」を導入。建築の基礎学習から、プロのスキル習得まで、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる技術者教育を行っています。

教育設計図

開催日

5/29()
6/5() 12() 19() 26()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。