日本工学院 日本工学院

Menu

建築設計科 講師紹介

建築設計科 講師紹介建築設計科 講師紹介

建築業界で活躍する現場のプロ、建築士、デザイナーを講師に、最先端の整備スキルを実践的に習得

  • 2年間と4年間学べるプログラムを用意!皆さんのやる気に柔軟に対応します

    上田 耕作先生

    構造力学、建築一般構造、設備・構造実習担当

    構造計算というと難しく感じますが、建物に加わるあらゆる力に対して安全となるように考えることが基本です。授業の際には、難しいことを如何にやさしく伝えるかということに留意しています。建築構造に関する難しいことが「何だそういうことか!」と実感してもらえるように、実際の計算例や現場での体験談をおりまぜながら授業を進めて行きます。

  • 設計競技会参加やインターンシップなど、スキルアップのためのイベントがたくさん

    赤石 辰夫先生

    建築施工、建築一般構造、建築積算など担当

    授業では、学んでいることが実際の建築施工の現場で、仕事にどのように活かせるのかを必ず説明し、より理解を深めてもらうように心がけています。自分のやりたい仕事をめざして、スペシャリストの勉強をいっしょにしていきましょう。今後、大人として50年間生きていくために必要な、充実した生活力と財力を得るための近道がここにはあります。

  • 鉄筋組立て実習や、測量など教室を離れ“体験”を通して建築を学ぶことができます

    大澤 公仁先生

    建築一般構造、建築施工実習、測量実習など担当

    建築物が建つしくみを視覚的・体験的に理解することが重要だと考えています。例えば、鉄筋組立て実習は、実際にマイスターを学校に呼び鉄筋の組立体験をします。教室にこもり机の上だけで勉強するより学習効果が高く、参加者からの評価も高い授業です。体験することで分かることがあります。一緒になって体験してみましょう。

  • 建築の新しいワークフロー!BIMやデジタルデザインを使いこなそう!

    瀧川 慧先生

    建築CAD・CG、建築計画、設計製図など担当

    建設業界では、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)というツールを使うことが当たり前になってきています。これは、手書きの図面をコンピュータで作図するという従来のCADとは違い、コンピュータ上でさまざまな情報を持った3Dの建築モデルを作り、建築の設計から施工、維持管理にまで活用しようという、建築の新しいワークフローです。 また、映画やゲームの世界で使われているコンピュータデザインやVRの技術も、建築を表現するツールとして利用され始めています。 建築の基礎的な学習に加え、日々進化するさまざまなコンピュータデザインの方法も学んでいきましょう。

  • お客様のためにマイホームをつくる仕事、とってもやりがいがありますよ

    山田 俊之先生

    建築・インテリア入門、建築法規、など担当

    建築の世界は私たちの生活に密着しています。とくにインテリア設計は、近年のリノベーションブームもあり、持続型社会に求められるやりがいのある仕事です。インテリア設計実習では、設計課題以外にショールーム見学などの体験型授業を実施しています。資格取得サポート、設計コンペ指導、就職活動については、特にきめ細かく指導していきます。勉強以外にも体育祭、見学会、海外研修など楽しい行事があります。近年では留学生も多くなり、文化を超えた国際的な建築の見方も学ぶことができます。

  • 大学よりも早く、一・二級建築士を受験できるメリットを活かした授業を行います。

    丸山 尚子先生

    建築計画、設計製図、建築士受験対策 担当

    建築物をつくる上で基礎となるのが建築計画です。建物の用途、人間の行動、周辺の環境に適した建物は何かを実例を元に授業を行っています。また、建築設計科を卒業後、建築学科3年時が対象の建築士受験対策の授業では、計画分野の担当として、全員合格を目標に基礎から応用力取得までサポートいたします。

  • 最先端設計手法BIM (ビルディング・インフォメーション・モデリング) について楽しく学びます。

    村田 佑希先生

    建築CAD・CG、建築計画、設計製図担当

    建設業界では、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)が普及しつつあり、年々求人数も増えています。設計課題をBIMでモデリングできるよう基本操作をマスターすることから始まり、建物に影響を与える太陽光、温熱、気流等の外的な影響をシミュレーションし、最適な空間設計を行うてための技術を習得します。デジタルが苦手な人で使いこなせるよう、しっかりサポートしていきます。

開催日

8/8() 9() 22() 23() 29() 30()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。