日本工学院 日本工学院

Menu

ゲームクリエイター科 2年制 専門学校 日本工学院

ゲーム業界のプロを育成する2年制の東京のゲームクリエイター専門学校。

ゲームクリエイター科 2年制 専門学校 ゲームクリエイター科 2年制 専門学校
  • 2021年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

ゲームクリエイター科

2年制
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科
  • 日本ゲーム大賞2020 アマチュア部門佳作
  • 全国専門学校ゲームコンペティション 6年連続入賞!

業界で活躍するゲームクリエイターをめざし、制作からビジネスまでゲームのすべてを学ぶ3コース

多くの卒業生がゲーム業界への就職を実現! 圧倒的な就職実績

ゲームクリエイター科では、ゲーム関連分野で即戦力として活躍可能な人材育成に特化しているため、卒業生に対する業界からの需要は高く、業界をリードするバンダイナムコスタジオやカピコン、スクウェア・エニックス、セガゲームスなどをはじめとしたゲーム関連企業をはじめとする幅広い業界の企業に多くの先輩が就職を果たしています。また、全業種を合わせた就職率では、90%以上という圧倒的な数字を今年度も達成。「就職に強い日本工学院」を証明しています。


就職率 93.8%
※2018年3月卒業生実績。進学者を除く。

関連業界への就職率 82.4%
※2018年3月卒業生のゲームおよびIT業界への就職率。進学者を除く。

主な就職・進学実績

※2019年3月卒業生

カプコン、スクウェア・エニックス、バンダイナムコスタジオ、ディー・エヌ・エー、Cygames、フロム・ソフトウェア、デジタルハーツ、バイキング、ヴァンガード、アニマ、アークシステムワークス、ツェナワークス、アカツキ、ゲームフリーク、ダーツライブ、タムソフト、アソビモ、三洋物産、グッドワークス、トイロジック、プラチナゲームズ、イルカ、メトロ、エクスペリエンス、フレイムハーツ、ホビーチーム、カイロソフト、アッパーグラウンド、ワールドウェーブ、イリンクス、小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント、スタイラジー、シンクロジック、アピリッツ、オルカ、Abby、アドア、エイリム、東京工科大学編入 ほか多数

就職

ゲームクリエイター科をもっと知る

ゲームクリエイター科でめざせる業種・職種

コンシューマー系ゲーム・オンライン(ソーシャル)ゲーム・携帯 / モバイルゲーム・ゲームアプリなどのゲームプログラマ、ゲームデザイナー、ゲームクリエイター、ゲームプランナー、レベルデザイナー など

講師陣にはゲーム業界の第一線で実績を積んだ60名以上のプロが在籍

ゲームプログラマーやゲームCGデザイナー、ゲームプランナー、ゲームプロデューサーなど講師陣にはゲーム業界の第一線で活躍するプロが60名以上在籍。 現役のゲームクリエイターによる個々の学生への直接指導が、ゲーム業界の最先端で活躍することができるハイレベルなスキルとセンスを養います。

講師紹介はこちら

ゲームコンテストで、全国屈指の受賞歴。業界に向けて学びの成果と実力をアピール!

ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科では、在学中に数々のコンペに参加。「日本ゲーム大賞アマチュア部門」「全国専門学校ゲームコンペティション」「福岡ゲームコンテスト(GFF AWARD)」の3大大会で、学生が入賞を果たしているほか、1980年に経済産業省の主催で始まった作品提出型の歴史あるプログラミングコンテスト「U-22プログラミング・コンテスト」でも2年連続受賞。その他さまざまな大会で学生が受賞し、学びの成果と実力をアピールしています。

受賞一覧

第8回全国専門学校ゲームコンペティション アイデア部門:準グランプリ
プレイアブル部門:入賞
(7年連続受賞)
U-22プログラミングコンテスト2019 経済産業省商務情報政策局長賞:プロダクト
経済産業省商務情報政策局長賞:アイデア
(3年連続受賞)
第12回福岡ゲームコンテスト(GFF AWARD 2019) 優秀賞
(3年連続受賞)

日本ゲーム大賞2020アマチュア部門で受賞!

東京ゲームショウ2020オンラインにて発表された日本ゲーム大賞2020アマチュア部門でゲームクリエイター科四年制のチーム「田中組」が制作した学生作品「Diver -ダイバー-」が佳作を受賞しました。同コンテストにおいて、日本工学院は2015年以降6作品目の受賞となりました。

日本ゲーム大賞2020アマチュア部門佳作

作品名:「Diver」
制作チーム:「田中組」
在籍学科:ゲームクリエイター科四年制

ゲームクリエイター科四年制の教育についてはこちら

ゲームクリエイター科の教育についてはこちら

ゲーム制作のすべてが学べるカリキュラム
そして4年制への編入でさらにスキルアップ

ゲームクリエイター科では、ゲームを中心にプログラムの基礎を学び、短期間でゲーム業界をはじめとするさまざまな業界への就職が可能なスキルを身につけることが可能です。そしてさらに、本格的にゲーム制作のためのプロスキルを身につけ、ゲームクリエイターとしての活躍をめざす方のために、2年制卒業後、ゲームクリエイター科四年制3年次への編入という進路も用意しています。

学びをさらに深く、進路の幅を広げる大学編入をサポート

ゲームクリエイター科2年制を卒業後、もっと学びの幅を拡げたい、より高度な学びによって就職の選択肢を増やしたい、という方のために大学進学という進路をサポート。ゲームクリエイター科からは、多くの卒業生が東京工科大学メディア学部をはじめ、さまざまな大学の編入を実現しています。東京工科大学への編入の場合、互換される単位も多く、この制度を生かせば最短4年間で「専門士と学士」の2つの卒業資格を取得することも可能です。

ゲームクリエイター科に品質管理、ゲーム実況者をめざせるゲームビジネスコースを設置

今、ゲーム業界では、ゲームクリエイターとともに、ゲーム業界をより盛り上げ、活性化するためのさまざまなプロスキルを持つ人材が求められています。ゲームクリエイター科では、ゲームのプロプレイヤー、ゲーム実況者、ゲーム専門ライター、そしてゲーム業界が必要とするビジネススキル、マーケティングや品質管理(QA・デバッグ)等の能力を身につけた専門家など、ゲーム業界において、ゲーム開発の周辺を取り巻く職種をめざすゲームビジネスコースを設置しています。

ゲームビジネスコースはこちら

【関連学科】ゲームクリエイター科四年制

4年間の高度な実習で、技術・能力・経験をじっくりと養います。ゲーム制作のすべてが分かる即戦力ゲームクリエイターを育成します。

ゲームクリエイター科四年制

本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。

「高等教育の修学支援新制度」は、家庭の経済状況に左右されず、学びたい意欲のある方が 大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金によって支援する制度で、日本工学院は対象校です。給付額は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が定める条件・区分に沿って、審査によって決定されます。

高等教育の修学支援新制度ご案内

ゲームクリエイター科は「職業実践専門課程認定学科」です

ゲームクリエイター科は、文部科学省が認可を行う制度「職業実践専門課程」に認定を受けています。職業実践専門課程は「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」ことを目的としたもので、カリキュラムの編成や授業内容、教員研修などにおいて、各分野の企業と連携しながら実施することが編成要件となっています。この課程を卒業することにより、採用企業もそのスキルを 評価し、さらに就職に有利になることが期待できます。

職業実践専門課程についてはこちら

有名メーカー、企業との提携で業界を体感するチャンスがたくさん

ゲームクリエイター科では、有名メーカー、企業との提携で、ゲーム業界の今を感じることのできるカリキュラムを多数実施。また、企業コンペや、インターンシップなど、実際にプロの現場でゲーム制作にかかわるチャンスなどもたくさん用意しています。

学生が作ったゲームを楽しもう! GAME FUTURE

ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科 NEWS & TOPICS

すべてを見る

日本工学院ブログ

ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

12/6() 13()
1/11(月・祝) 2/11(木・祝) 28(・八王子校のみ開催)
3/7(・八王子校のみ開催) 14()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
事前申し込み制。

ゲームクリエイター科では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ゲーム開発エンジン「Unity」を使った3D・2Dゲーム制作など、日替わりでさまざまなゲーム制作実習を用意。興味のある実習を選んで参加しよう!プロの講師が優しくお教えしますので初心者でも楽しめますよ。

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 ゲームクリエイター科四年制/ゲームクリエイター科の実習やイベントの様子などをムービーで紹介します。

すべてを見る